ライン 証券。 【衝撃】LINE証券では「指値注文」ができない!違いや特徴をまとめてみた/i

【2020年6月】LINE(ライン)証券やってみた!儲かるの?運用実績公開!

ライン 証券

Contents• LINE(ライン)証券での取引。 利益が出たら譲渡益税はどうなる?確定申告が必要なの? LINE(ライン)証券での取引で利益が出たら譲渡益税はどうなるのでしょうか。 また、確定申告は必要なのでしょうか。 LINE(ライン)証券の税金 LINE(ライン)証券での取引も含め、株式取引を行うと、その利益には譲渡益税として、「 申告分離課税」が適用され、掛かる税率は一律「 20. 315%」が適用されます。 内訳は、所得税15. 株式の配当金についても同様で、配当金支払時に20. LINE(ライン)証券では 特定口座のみ選択可能(一般口座は作れない) 取引で利益が出たときに譲渡益税がかかることはご理解いただけたと思いますが、発生した税金はどのように支払えば良いのでしょうか。 通常の証券会社の口座とは異なり、LINE(ライン)証券では特定口座のみ選択可能となっています。 具体的には、以下の2種類です。 どちらを選ぶかによって、税金の支払方法が異なってきます。 ・損失を翌年に繰り越す場合 ・他社で発生した損益と通算する場合 などは確定申告が必要となるためです。 なお、配当金・分配金は源泉徴収区分(あり・なし)に関わらず、配当支払い時に税金が源泉徴収されます。 特定口座(源泉徴収なし) 特定口座(源泉徴収なし)での取引では、原則、 自身で確定申告を行う必要があります。 証券会社から発行される 「年間取引報告書」を使って、簡単に確定申告をすることができます。 (なお、2019年度の税制改正により、これまで確定申告で必要だった「特定口座年間取引報告書」の添付が不要になっています) なお、特定口座(源泉徴収なし)には、サラリーマン等で給与所得・退職所得以外の所得の合計額が20万円以下の場合などは、所得税の確定申告義務がないため、結果的に当該20万円以下の所得については所得税を納めずに済むというメリットがあります(住民税の申告は必要です)。 参考:一般口座とは これは参考ですが、通常の証券会社の場合、特定口座の他に一般口座という種別の口座にすることも可能です。 一般口座の取引では、原則、 自身で確定申告を行う必要があります。 「年間取引報告書」も発行されず、特定口座のように「特定口座年間取引報告書」の作成・交付は行われません。 電子交付された取引残高報告書などから、自分で計算して確定申告を行う必要があるため、 個人投資家にはあまりメリットはありません。 一般口座を選択しても良い方は、取引金額が少額で、1年間の売却益(の見込み)が小さく、所得控除を考慮すると確定申告が不要となるような方(例えば、専業主婦、学生)ぐらいです。 基本的には、特定口座(源泉徴収あり)を選択しておけばOKです。 まとめ この記事では、.

次の

【2020年6月】LINE(ライン)証券やってみた!儲かるの?運用実績公開!

ライン 証券

株・ETFの取引手数料は、固定で0. タイムセール株・投資信託は、買付手数料が無料 eMAXIS Slimシリーズに積み立てできる eMAXIS Slim シリーズは低コストで人気の投資信託ですが、ほぼネット証券でしか取り扱いはありません。 そしてポイント投資ができるネット証券で取り扱いがあるのは、SBI証券と楽天証券だけでした。 しかしLINE証券でもeMAXIS Slim シリーズが追加されたことで、 LINEポイントでも買えるようになって嬉しいですね。 投資信託を買ったことがない人でも、 とりあえずeMAXIS Slim シリーズを買っておけば、手数料は最安です。 多くの人が選んでいますので、ここは思考停止で選んでOKです。 eMAXIS Slim シリーズは手数料最安の投資信託• 5株までなので金額としては少ないですが、翌日に売ってしまえばその時点でタイムセール分の利益確定ですね。 もちろん翌日の相場状況によっては暴落することもありえるので、一概に勝てるとは言えません。 しかし普通に買うよりは、タイムセール株で買った方が勝てる公算は大きいでしょう。 LINE証券と言えばタイムセール株ですので、ぜひ参加して購入してみてください。 口座への出金には、220円の手数料がかかる• 少額ならLINEPAYで使った方がお得 LINE ライン 証券の評判・口コミは?タイムセール株狙いの人が急増 LINE証券 タイムセール トヨタ株で3300円ゲットで した。 うまうまでした。 タイムセール株は翌日売ってしまえば、利益確定できますね。 また投資信託も低コストで有名な、eMAXIS Slimシリーズを扱っていますので、選ぶ銘柄がないってことはないですよ。 LINEアプリで気軽にできるということもあり、少額から始めてみる人が急増しています。 タイムセール株狙いだけでも売買してみると、トレーダーの気分が味わえてお得ですよ。 貯まったLINEポイントを使ってしまうより、投資信託を買っておいた方が、将来の自分のためになります。 LINE証券自体は無料で始められますので、まずは始めてみてください。 ショウシ LINE証券を始めるには、まずはLINEアプリ内の「ウォレット」より「証券」を選びます。 そして口座開設から進み、個人情報を入力します。 インサイダー情報の勤め先の情報や、投資経験などを入力していきます。 次にマイナンバーの入力が求められるので、 手元にマイナンバーカードか通知カードを用意しておいてください。 マイナンバーカードでも写真は必要なく、マイナンバーだけ必要です。 そして免許証がある人は、両面の写真をアップロードして完了です。 免許証がないと郵送での手続きとなりますので、ある程度時間はかかってしまいます。 申込後は、審査を待ちましょう。 通常が3〜5日程度で審査が完了して、取引を開始できるようになります。 LINEポイントをお得に貯めるには、このVISA ラインペイカードに支払いを集中させましょう。 例えば月10万円使ったら、3,000ポイントも貯まります。 これをすべて投資信託に入れておけば、 10年後にはかなりまとまった金額になっているはず。 お得なクレジットカードがない人は、VISA ラインペイカードが最強ですよ。 年会費も無料で決して邪魔にならないクレジットカードですので、ぜひ作っておいてください。 ショウシ LINE証券もお得ですが、やはり少額専用のネット証券であることは否めません。 本格的に資産運用を始めるなら、 現状は楽天証券でつみたてNISA口座で積み立てするのが最適解です。 つみたてNISAは年金2,000万円不足問題で話題を呼んでていて、 口座開設者が急増しています。 つみたてNISAは利益が非課税になるお得な制度なので、初心者から上級者までつみたてNISAがおすすめです。 毎月3万円程度を積み立てるだけなので、誰にでも始めやすいですね。 LINEポイント投資を始めるなら、楽天証券でつみたてNISAも同時に始めてください。 毎月積み立てすれば、20年後にはまとまった金額になっていますよ。 まとめ LINE証券とは? LINEポイントで投資ができる 1株から買えるネット証券 投資信託のラインナップが豊富 LINE証券を使うメリット 取引手数料が安い・無料 eMAXIS Slimシリーズに積み立てできる タイムセール株を買えればほぼ負けない LINEポイントを貯めるには VISA ラインペイカードでお得にポイントを貯める ライン証券は、LINEポイントで積み立てができる低コストなネット証券です。 LINEポイントも投資信託に積み立てして、将来への積み立てをしましょう。 また株式も1株から買えますので、 タイムセール株を狙って買ってみるとお得ですよ。 ライン証券は、 LINEポイントで株・投資信託が買えるネット証券です。 取引手数料も無料なので、低コストで取引できますよ。 低コストで有名なeMAXIS Slimシリーズも選べて、今1番熱いネット証券ですよ。 おすすめ投資ランキング つみたてNISA 投資信託の収益が全て非課税になるつみたてNISAは、 資産運用の初心者の登竜門。 コツコツと積み立てで長年運用することで、誰でも負けにくい資産運用ができます。 つみたてNISAは、年金2,000万円不足問題で話題を呼び、資産運用を始める人が急増しています。 ロボアドバイザー投資 投資信託すら選べない人は、 ロボアドバイザー投資で完全にほったらかしで資産運用がおすすめです。 アルゴリズムによる資産運用で、積み立てする以外は全ておまかせで運用できます。 普段忙しい人・投資初心者こそ、ロボアドバイザー投資で全自動で資産運用を始めてください。 FXシステムトレード 20〜30万円程度の元手資金は必要ですが、 FX自動売買ならチャートを一切見ずにトレードができる。 自動売買を選ぶだけで運用できるので、今までチャートを見たことない人でも、気軽にFXトレードができます。 FXを知らない人・忙しい人は、システムトレードで24時間機械的なトレード。

次の

【評判、口コミ】LINE証券は儲かる?手数料のデメリット、ポイントで投資信託や株主優待を得る方法まとめ

ライン 証券

LINE(ライン)証券のメリットと感じるところ(私の口コミ・レビュー) 次に、LINE証券のメリットは以下の4つです。 それぞれについて、以下で詳しく解説します。 メリット1.LINE証券は日本株・ETFを単元未満株(ミニ株)で売買できるので、少額投資しやすいの1つ目のメリットは 日本株・ETFを1株単位で買えるので、少額投資しやすいことです。 日本株市場では通常、1単元(100株)ごとの売買となっているため、ある程度まとまった資金が必要です。 たとえば、トヨタ自動車であれば1単元で約69万円必要(2019年8月)です。 一方、を使えば、1株単位で取引できます(単元未満株、ミニ株と呼ばれます)。 つまり、トヨタ株であれば約6900円から投資できます。 投資を始めたばかりで投資資金が少ないという方にとって、単元未満株はとても便利です。 単元未満株(ミニ株)で少額ずつ分散投資すれば、高値掴みのリスクを小さくできる 気になっている銘柄があっても、一度に大金を投資するのは不安で投資しにくいということはないでしょうか? そんなとき、 とりあえず1株単位から少額で試し買いするとよいです。 さらに下がったら買い増せばいいし、意外と早く上がったらそのまま放置してもいいため、リスク小さく始められます。 単元未満株は 購入タイミングを分けて分散投資したいときに便利です。 単元未満株についてはこちらの記事をどうぞ。 メリット2.LINE証券は単元未満株のスプレッド(実質的な売買手数料)が比較的安い LINE証券では取引手数料は無料になっています。 しかし、スプレッドを含む価格が提示されるため、 スプレッドが事実上の手数料になっています。 LINE(ライン)証券のその他の評判をチェック(ツイッターの口コミまとめ) 私の口コミだけでなく、その他の評判を調べてみました。 速報性が高くて臨場感ある口コミが多いツイッター(Twitter)からLINE証券に関するツイートを抜粋しました。 LINE(ライン)証券に関する悪い評判・口コミ 最初に、LINE証券の悪い評判・口コミについてです。 はじめての投資の場合、いきなり中小型株を買うのはあまりおすすめできないですが、もし中小型株で投資したいなら、他の証券会社を使うとよいです。 ただし、他証券の夜間取引(PTS取引)と違って、LINE証券の夜間取引では翌日基準値段(通常、その日の終値と一致することが多い)が基準価格となるのが良い点です。 なぜなら、東証が閉まった後(15:00以降)に出たニュースにより翌日の株価高騰が見込まれる場合でも、 LINE証券ならニュースが出る前の価格(+スプレッド0. チャンスがあればの夜間取引を積極的に活用するとよいです。 NISA口座についての評判・口コミ LINE証券やネオモバでもNISA開けたらいいんですけどね。 笑 — にっしー aF6fxWNDN091TcW LINE証券ではNISA、つみたてNISA口座(一定の金額まで、利益に対する税金が非課税になるお得な制度)に対応していないのが残念な点です。 NISAやつみたてNISA口座を活用したいなら、やなどを併用するとよいです()。 LINE(ライン)証券に関する良い評判・口コミ 次に、LINE証券の良い評判・口コミについてです。 使いやすさ・手軽さについての評判・口コミ ライン証券サービススタート。 少額から始められるので若年層向けだし、つみたてNISAよりとっつきやすいかなぁ — つみたてひろむ a4WBlUo6Do3qFOZ SBIネオモバイル証券の口座とLINE証券の口座開設しとこうかな 少額取引にはこっちのが向いてる — しげ Funky566 こんばんはー。 どうなんでしょう。 まだネオモバやってないので分からないですが、LINE証券は株を買うのが凄い簡単ですよ! ポチポチしてたらすぐ買えちゃいます。 初心者にとって必要な情報・機能に絞り込むことで、「なんかよくわからない」感じをなくしているのだと思います。 はこれから投資デビューしたい方に適しています。 LINE Pay、LINEポイントとの連携についての評判・口コミ ポイントで買いました。 とりあえずサッポロHDを1株買いましたが、ほとんどポイントです 笑。 あとLINE証券は1株単位で買えるので扱いやすい。 やるかどうかは本人次第なんで損益出しても責任持てません 笑。 — 🇯🇲銀麻子にゅー🇯🇲 makob187 LINEは金融関係の総合アプリをめざしているためか、LINE関連サービス間の連携が非常に良いです。 たとえば、 LINE Payの支払いで得たポイントを使ってLINE証券に入金できる(投資できる)うえ、LINE Pay残高への出金もできます(手数料無料です)。 LINE証券 SBIネオモバイル証券 SBI証券 単元未満株の手数料の安さ 4. 0 5. 0 3. 0 日中のスプレッドは 0. 0 4. 5 4. 5 日本株(単元未満株)300銘柄 日本株(単元株)約3700銘柄 国内ETF15銘柄 投資信託28銘柄 国内上場株・ETFのほとんどを売買可能 投資信託は不可 国内上場株・ETFのほとんどを売買可能 投資信託は 約2700銘柄に投資可能 取引時間 日中取引(9:00~14:50)だけでなく、 夜間取引(17:00~21:00)も可能 (11:20~11:30、12:20~12:30を除く) 日中取引のみ(注文は夜間も可能) 単元株のみPTSによる夜間取引が可能 単元未満株は日中取引のみ(注文は夜間も可能) 操作性 4. 0 3. 0 3. 5 投資初心者が手軽に始めたい場合は、LINE証券が良い 結論からいうと、はじめての投資で手軽に始めることを重視するなら、を選ぶとよいです。 LINE証券は取扱銘柄数が限定されてしまいますが、普段使っているLINEアプリの延長上で取引できるので、 手軽さは抜群です。 また、 月間合計取引額が4万円以内なら手数料が最安なのものメリットです。 LINE証券の口座開設の申し込み方法(引用:LINE証券の公式ページ) 詳しくはこちらの記事をどうぞ。 LINE証券では特定口座(源泉徴収あり)と特定口座(源泉徴収なし)の2つを選べるようになっていますが、基本的におすすめなのは、 特定口座(源泉徴収あり)です。 特定口座(源泉徴収あり)は確定申告する必要がないので楽だからです。 特定口座(源泉徴収なし)は場合によっては節税になってお得な場合もありますが、自分で確定申告しないといけないため、少なくとも初心者にはおすすめしません。 LINE証券以外の証券会社では一般口座も選択できることが多いですが、基本的に一般口座はおすすめしません。 一般口座は年間の損益を自分で計算して確定申告しないといけないので手間がかかるからです。 特定口座に対応していない証券会社(たとえば海外の証券会社)以外で一般口座を積極的に選ぶメリットはないです。 LINE証券でNISA口座は作れる?手数料などを比較したい 残念ながら、 LINE証券はNISA口座に対応していません。 投資信託を扱っていないので、つみたてNISAもありません。 非課税枠を使いたい場合はやなども併用するとよいです。 NISA、つみたてNISA口座でおすすめの証券会社については、こちらの記事をどうぞ。 LINE証券ではどんなキャンペーンをやっている?• 口座開設&簡単なクイズに正解するだけで、 最高3株分の購入代金をもらえる(初株チャンスキャンペーン)• 株を安く買うチャンスです(私は前回のタイムセールで、 1万円以上利益が出ました)。 いつでも参加できるように準備しておくとよいです 他の証券口座を持っているけど、LINE証券でも口座を作れる?複数口座を持っても損することはない? 証券口座は1人で複数持つことが可能です。 他社の口座をすでに持っていても、LINE証券で口座を作ることができます。 日本の証券口座の多くは、口座開設、口座維持に手数料はかかりませんので、複数口座を持っても損することはありません。 用途(日本株、投資信託、米国株など)によってお得な証券会社は違いますので、複数の口座をうまく使い分けることをおすすめします。 これはLINE証券以外の証券会社でも同じです。 口座開設時に特定口座を選んでいる場合、利益が出た時点で源泉徴収される仕組みになっています(証券会社が税金の支払いを代行します)。 したがって、基本的に確定申告する必要はありません。 損失が出た場合、確定申告をして損益通算や損失の繰越控除をすると源泉徴収された税金の一部を取り戻せる場合があります。 できればやっておくほうが良いですが、必須ではありません。 LINE証券はiOS、Androidどちらでも使える? 当初、LINE証券はAndroidのみ対応でしたが、今はiOSにも対応しています。 ほぼすべてのスマートフォンで使うことができます。 LINE証券が破綻したら私のお金はどうなる?ペイオフのような仕組みはあるの? 結論からいうと、 LINE証券が破綻しても投資資金はなくなったりしませんので、過度に心配する必要はありません。 日本には投資家保護のための、以下の仕組みがあります。 法律(金融商品取引法)によって「投資家の資産を証券会社の資産と分別して管理する」ことが決められている( 分別管理)• 万が一、破綻した証券会社が分別管理していなかったとしても、 1000万円までは日本投資者保護基金が補償する 1番目の分別管理を徹底する(破ったら罰則がある)ことによって投資家の資産は基本的に保全されていますので大丈夫です。 しかし、決まりを破って分別管理していない証券会社が破綻したという場合に備えてさらに2番目の補償が用意されています(ペイオフに似た仕組みです)。 つまり、投資家の資産は 2重のセーフティネット(安全網)で守られていますので、安心してください。 ただし、実際に破綻となった場合は、資産移管や補償の手続きなどで一時的に売買ができなくなることはありえます。 破綻の懸念が少ない大手証券会社のほうがよりよいのは言うまでもありません。 投資初心者におすすめな証券会社については、以下の記事をどうぞ。 大手を中心に選んでいます。 関連記事: LINE証券のセキュリティは大丈夫? LINEで手軽に取引できることをウリにしていますので、逆にセキュリティは大丈夫なのか、心配になってしまいますよね。 しかし、LINEのパスワードとは別に、 LINE証券用の取引暗証番号を設定できます。 そのため、スマホを落としたり、勝手に使われたりしても自分の資産を盗まれてしまうことはありません。 LINE証券のセキュリティについて、詳しくは以下の公式ページをどうぞ。 LINE証券では投資信託などの商品も扱っている? LINE証券では 国内株式と投資信託を取り扱っています。 もし外国株などで投資したいなら、取扱商品が豊富なやなどを使うとよいです。 用途別のおすすめ証券会社についてはこちらの記事をどうぞ。 LINE証券ではETF(上場投資信託)も取引できる? LINE証券では 一部の国内ETFを取引できます。 LINE証券の取扱銘柄を見るには、以下の公式ページをどうぞ。 LINE証券で単元未満株を買った場合、配当や株主優待はもらえる? LINE証券で買った株は本人の名義となりますので、 単元未満株でも配当をもらえます。 人気の高配当株を1株から買えるのは便利ですね。 一方、株主優待については多くの企業で100株(1単元)以上からとなっていますので、 株主優待をもらえることは少ないです。 しかし、ごく一部の銘柄では単元未満株でも株主優待がもらえる場合があります(隠れ優待、端株優待、裏優待などと呼ばれます)。 カレンダーや自社製品優待券などが多いですが、利用する予定がある方にはお得です。 隠れ優待、端株優待に関しては下記のサイトが詳しいので、興味がある方はこちらもどうぞ。 LINE証券でIPO(新規公開株)は扱っている? LINE証券ではIPO(新規公開株)の扱いはありません。 IPOに参加したいなら、やなどを活用するとよいです。 ロボットアドバイザーに興味があるんだけど、LINE証券にはある? LINE証券にはロボアドバイザー・サービスはありません。 ロボアドバイザーで投資をしたいなら、最大手のウェルスナビなどを使うとよいです。 私がこれまでウェルスナビを使ってきて感じたメリット・デメリットや、評判・口コミ、および運用実績の比較についてはこちらの記事をどうぞ。 LINE証券にはどうやって入出金すればよいの?手数料は高い? LINE証券の入金方法は以下の3つがあります。 LINE Payからの入金(手数料無料)• LINE Payに登録している銀行口座からの入金(手数料無料)• LINE証券の入金専用口座への振込入金(手数料は自己負担) 1,2はLINE Pay Moneyアカウントを作る必要がありますが、手数料無料ですし、簡単なのでおすすめです。 詳しくはこちらの記事をどうぞ。 LINE証券の評判・口コミなどのまとめ 本記事ではLINE証券のメリット・デメリットと、他社サービスとの比較、ツイッターにおける評判・口コミについて紹介しました。 のメリットは 1株から少額ずつリスク小さく投資できることです。 また、LINEはアプリ開発の大手企業だけあって、 操作性がよく、画面も見やすいことも魅力的です。 LINE証券のデメリットは単元未満株の取扱銘柄が限定的なことですが、 有名な大企業の多くは取引可能です。 中小型株に投資したいとき以外は問題ありません(大型株の値動きのほうが安定的で、事業内容も身近なことが多いので初心者向きです)。 は投資をするのが初めての方の入門用口座として適しています。

次の