命の母ホワイト 乳がん。 更年期障害の市販薬「命の母A」効果・成分を徹底解説!副作用はある?

HRTで胸が張る!これって乳がん?更年期治療の副作用?

命の母ホワイト 乳がん

Contents• エクオールのサプリメントはどれが良い? 「更年期にはエクオールがよい」と、最近はよく目にします。 テレビでも紹介されて、すっかりお馴染みですね。 も色々なメーカーから出ています。 エクエル• エクオール+ラクトビオン酸• キレイ・デ・エクオール• 小林製薬エクオール• ノムダスエクオール• フルミーエクオール しかしエクオールのサプリメントは、ちょっと試してみるには決して安いものではありません。 ネットの口コミをあれこれ見て、どれが良いのか、本当に効果があるのか吟味しました。 エクオールサプリメントの口コミ 良い口コミ• ホットフラッシュや発汗が激減した。 以前のようにキビキビと動けるようになった。 よく眠れるようになった。 肩こりが改善された。 肌の調子が良くなった。 気分の落ち込みを感じなくなった。 悪い口コミ• 合わないのか、飲むと吐き気がする。 高いのに効果を感じられない。 1ケ月飲み続けたが何も変わらない。 粒が大きくて飲みこめない。 (エクエル) 小林製薬のエクオールに決めた理由 効果を感じる・感じないには個人差があるようです。 自分がどうかは、実際に飲んでみないとわからないですね。 悩んだ結果、私が選んだのは小林製薬のエクオールです。 一粒の大きさが約8mmと飲みやすいサイズで、一日1粒なので続けやすい。 他に比べて低価格というのが決め手になりました。 この値段ならダメでも諦めがつく。 低価格だけど、信頼できるメーカーの製品である。 節約主婦ならではのこんな理由で小林製薬のエクオールを飲み始めました。 小林製薬エクオールを使った結果 女性ホルモン不足は色々な不具合を引き起こします。 管理人も「ほてり」「急な汗」「イライラ」に悩まされていました。 しかし小林製薬のエクオールを飲み続けている今は、毎日が良い調子です。 エクオールを飲んでいると• 変な汗をかかない• 顔が熱くならない• 気分が落ち着いている• イライラしないので家庭内が平和• 肩こりがマシ• よく眠れる• 疲れにくい• 肌の乾燥がマシ あくまで個人の感想ですが、こんな変化を感じています。 エクオールの効果はいつから実感できる? 私の場合、飲み始めて1週間くらいで「ほてり」や「急な汗」への効果を実感しました。 さらに続けるうちに、頑固な肩こりがマシになり、夜もよく眠れるようになりました。 ちなみに一般的には、エクオールの効果は飲み始めてから1~3カ月くらいで感じられるようです。 小林製薬《命の母》エクオールの成分 主成分(一日量) 発酵大豆イソフラボン(エクオール含有)28mg その他成分(〃) ブラックコホシュエキス 12. 0mg 酵素処理ヘスペリジン 31. 3mg テアニン 25. 0mg 発酵大豆イソフラボン イソフラボンはエストロゲン(女性ホルモン)と構造が似ていて、エストロゲンに似た働きをします。 更年期で減ったエストロゲンの代わりをしてくれるので、更年期の女性が一番摂りたい成分です。 ブラックコホシュエキス ブラックコホシュはハーブの一種で、更年期の女性向けサプリメントとして北米では最もよく使われています。 ハーブティーとして飲むと苦みがあるので、サプリメントとして使われることが多いです。 ホットフラッシュ、発汗といった更年期の症状に効果があるという報告が多数あります。 酵素処理ヘスペリジン ヘスペリジンはミカンの皮などに含まれるポリフェノールの一種で、漢方薬「陳皮」の有効成分です。 ヘスペリジンの作用としては、• 毛細血管の強化• 血流を改善• 冷えを改善• 血中中性脂肪の低下• 血中コレステロール値の改善• 花粉症を予防• 骨粗鬆症を予防 などが報告されています。 酵素処理ヘスペリジンは糖転移ヘスペリジンともいい、ヘスペリジンの水溶性と吸収性を高めたものです。 テアニン テアニンは緑茶に含まれるアミノ酸の一種です。 緑茶に含まれるアミノ酸の半分以上がテアニンです。 お茶を飲んだときにリラックスした気分になるのは、テアニンの効果だと言われています。 リラクセーション効果の他に、脳神経細胞を保護する作用も報告されています。 更年期の女性をしっかりサポートしてくれる成分 更年期の症状といえば「不定愁訴」というくらい様々な症状があります。 ほてり、急な汗、イライラなどの症状も悩ましいですが、今は気にならなくても将来的な骨粗鬆症、、虚血性心疾患の危険性なども無視できません。 そもそもこれらの症状はエストロゲンが減ることで起こりますから 「減ったエストロゲンの代わりになるイソフラボン(エクオール)を積極的に摂りましょう。 」 ということなのです。 小林製薬のエクオールには、イソフラボン(エクオール)にプラスして、更年期対策に嬉しい成分がたっぷり入っています。 これは、日本人が大豆製品から摂っているイソフラボンの95パーセンタイル値から設定されています。 また、厚生労働省の「」にもありますが、 特定保健用食品(サプリメント含む)としての大豆イソフラボンの安全な一日上乗せ摂取量の上限値は30mg(大豆イソフラボンアグリコン換算値)とされています。 小林製薬エクオールの発酵大豆イソフラボン(1日量)28mg(エクオール2mg、イソフラボンアグリコン26mg)です。 これは一日あたりの摂取目安量の範囲内ですので、安心して毎日飲み続けてよいでしょう。 欧米では更年期の女性に最も売れているブラックコホシュですが、胃の不快感や胸やけの報告が少数ある以外、特に副作用はありません。 ブラックコホシュを摂取しても子宮内膜の肥厚は見られません。 乳がんのホルモン療法の副作用対策にブラックコホシュを併用する研究が実施されています。 管理人のようにガンが心配でホルモン補充療法をしない人でも、ブラックコホシュを避ける理由はありません。 酵素処理ヘスペリジン ミカンに含まれるポリフェノールで副作用はないと言われています。 ヘスペリジンはの分泌を促進するとか、抗がん作用があるなどの文献は多数ありますが、副作用に関しての報告は見当たりませんでした。 テアニン テアニンには発がん性はありません。 非常に高用量のテアニンをラットに投与した実験で、毒性はみられませんでした。 テアニンは非常に安全なアミノ酸です。 まとめ あの独特のネーミングセンス、テレビCMでおなじみの小林製薬ですが、実は100年以上の歴史がある真面目な製薬会社なのです。 製薬会社ですから研究・開発にも力を入れています。 エクオールの含有量は2mgと少なめですが、その他にも更年期の女性をサポートする成分がしっかりと入っています。 製品の品質も、製薬会社のクオリティで安心です。 身近な製品を多く出している会社なので、続けやすい価格で提供されているのも魅力です。 いよいよ閉経…という時期になり、 管理人はエクオール2mgでは足りない感じがして、今は他の製品に切り替えています。 それでも、高い品質&お手頃価格なのは確かです。 更年期はじめのモヤモヤ症状、ホットフラッシュや汗などに悩んでいる女性にぜひオススメしたいサプリメントです。

次の

「婦宝当帰膠」「命の母A」

命の母ホワイト 乳がん

377 1 2 8 2 2 1 多肉・オトンナ 0 1 2 多肉・グラプトペダルム 0 多肉・グラプトベリア 0 1 多肉・シノクラッスラ 0 多肉・セダム 0 多肉・セデベリア 0 1 多肉・センペルビウム 0 1 多肉・パキフィッツム 0 1 多肉・緑の太鼓 0 1 3 2 3 1 1 2 1 1 2 ブルーベリー 0 レモン 0 パッションフルーツ 0 1 1 17 64 86 47 99 57 13 315 140 281 94 37 62 8 34 49 16 19 36 82 27 4 38 7 9 13 24 26 16 28 54 37 8 11 23 59 25 29 26 34 16 1 Keyword Search 婦宝当帰膠は、当帰を主成分(成分の7割)とした 女性の諸症状を改善するお薬。 当帰は、中国においては、むかしから「女性の宝」といわれ、 血の巡りをよくし、体をあたため、体力をつけるなど、 もっぱら女性の薬として使われてきました。 「効能・効果」 更年期障害による下記疾患: 頭痛・肩こり、貧血、腰痛、腹痛、めまい、 のぼせ、耳鳴り、生理不順、生理痛、冷え性 「血虚(けっきょ)」 血液の量が不足すると血色が悪くなり、血色は青白くなったり、 爪の色も薄く、折れやすくなったりします。 皮膚や髪はつやを失ってカサカサとなり、指先や足の裏がひび割れたりします。 このような状態を「血虚(けっきょ)」と言います。 また血液が不足すると流れが滞り、血行不良(お血)となります。 女性の諸症状は、こうした血行不良によるものの他、 貧血やホルモン異常などの原因が考えられます。 道理でCMの感じが「変わった?」と感じたわけだわ! 更年期障害を治す、13種の和漢生薬と各種ビタミンの複合薬 【製品特徴】 1. デリケートな女性の身体の仕組みを考えて、13種の生薬を中心に、 ビタミン類、カルシウム、タウリン、レシチンなどを配合した複合薬。 血行を促し体を温めることで、女性のホルモンと 自律神経のアンバランスから起こるさまざまな身体の不調を改善し、 女性の前向きな生活をサポート。 小さくて飲みやすい糖衣錠。

次の

Canadian Acoustics

命の母ホワイト 乳がん

イライラ、気分の落ち込み、発熱、倦怠感が主なものです。 3歳年上の友人に教えてもらい、飲み始めました。 最初の2〜3ヶ月はまあまあ効き目が感じられましたが、最近はあまり効果がなく、結局今月から漢方外来に通うことに・・・。 子宮頸がん、乳がん検診は毎年受けており、婦人科系の疾患はないですが、身体がそういうお年頃なのでしょうか。 漢方外来では、75・76・77番を処方され、一日2回朝晩飲んでいます。 飲み始めてまだ10日位ですが、効き目はよく分かりません。 今は生理が終わったばかりで安定しているせいでいしょうか。 話がそれましたが、気休めには良い商品だと思います。 ただ、パウチタイプよりジャータイプの方が割高になるのは何故でしょう。 見直して欲しいものです。 使用した商品• 購入品.

次の