絆2 テーブル。 バジリスク絆2 バジ絆2 通常時のモード移行、テーブル抽選:SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2

『バジリスク絆2』設定差大!通常時モードテーブル振り分け、ATシナリオ振り分け詳細。

絆2 テーブル

このページではバジリスク絆の通常時の モード移行テーブルと、 テーブル移行抽選一覧表をまとめています。 ページの最後のほうにはチャンス目などでのモードアップ抽選も加えていますのでご参考に。 テーブル表 通常時のモードに関するもの スルー テーブル A B C D E F G H I J K L M 0回 A A B C B B C A A A A A A 1回 A A B C A A A B B C A A A 2回 A A B C B B C A A A A A A 3回 A B B C A A A B B C A A B 4回 A B C C B C C A B A A A B 5回 B B C C A B C B C C A B B 6回 B C C C C C C B B C A B C 7回 C C C C B B C C C C B C C 8回 C C C C C C C B B C C C C 9回 D D D D D D D D D D D D D スルー テーブル N O P Q R S T U V W X Y Z 0回 A A B C B C A A A A A D E 1回 A A B C A A B C A A A — — 2回 A A B C B C A A A B D — — 3回 A B B C A A B C A B — — — 4回 A B C C C C B C B D — — — 5回 A C C C B C C C B — — — — 6回 A C C C C C B C D — — — — 7回 A C C C B C C C — — — — — 8回 A D D D D D D D — — — — — 9回 A — — — — — — — — — — — — 10回 D — — — — — — — — — — — — テーブル移行抽選完全版 AT終了時 設定1~設定6まで、それぞれ数値が異なる。 35 — — 2. 81 — B 9. 35 — — 2. 50 — C 12. 50 — — 2. 34 — D 6. 25 — — 2. 34 — E 18. 75 — — 2. 34 — F 12. 50 — — 2. 00 — G 6. 25 — — 1. 66 — H 6. 25 — — 1. 12 — I 4. 69 — — 1. 00 — J 3. 13 — — 0. 88 — K 2. 34 23. 44 — 2. 00 — L 2. 34 23. 44 — 2. 00 — M 2. 34 23. 44 — 2. 00 — N 2. 34 12. 50 — 7. 81 — O 0. 15 1. 56 — 3. 13 3. 13 P 0. 15 1. 56 — 6. 25 6. 25 Q 0. 15 1. 56 — 18. 75 18. 75 R 0. 15 1. 56 — 6. 25 6. 25 S 0. 15 1. 56 — 12. 50 12. 50 T 0. 15 1. 56 — 3. 13 3. 13 U 0. 15 1. 56 — 6. 25 6. 25 V 0. 15 1. 56 — 3. 13 — W 0. 15 1. 56 — 3. 13 — X 0. 15 1. 56 — 3. 13 — Y 0. 13 1. 37 87. 50 1. 37 38. 28 Z 0. 02 0. 20 12. 50 0. 20 5. 47 設定2 移行先 テーブル 前回テーブル A-J K-M N O-U Y・Z V-X A 9. 28 — — 2. 81 — B 9. 28 — — 2. 50 — C 12. 50 — — 2. 34 — D 7. 81 — — 2. 34 — E 15. 63 — — 2. 34 — F 12. 50 — — 2. 00 — G 9. 38 — — 1. 66 — H 7. 81 — — 1. 12 — I 5. 86 — — 1. 00 — J 3. 91 — — 0. 88 — K 0. 78 23. 44 — 2. 00 — L 0. 78 23. 44 — 2. 00 — M 0. 78 23. 44 — 2. 00 — N 1. 56 8. 20 — 3. 13 — O 0. 20 1. 95 — 3. 13 3. 13 P 0. 20 1. 95 — 6. 25 6. 25 Q 0. 20 1. 95 — 18. 75 18. 75 R 0. 20 1. 95 — 6. 25 6. 25 S 0. 20 1. 95 — 12. 50 12. 50 T 0. 20 1. 95 — 3. 13 3. 13 U 0. 20 1. 95 — 6. 25 6. 25 V 0. 20 1. 95 — 4. 69 — W 0. 20 1. 95 — 4. 69 — X 0. 20 1. 95 — 4. 69 — Y 0. 19 1. 93 99. 0 1. 55 43. 31 Z 0. 003 0. 02 1. 0 0. 02 0. 44 設定3 移行先 テーブル 前回テーブル A-J K-M N O-U Y・Z V-X A 8. 96 — — 2. 81 — B 8. 96 — — 2. 50 — C 11. 72 — — 2. 34 — D 7. 81 — — 2. 34 — E 18. 75 — — 2. 34 — F 10. 94 — — 2. 00 — G 7. 81 — — 1. 66 — H 5. 47 — — 1. 12 — I 4. 69 — — 1. 00 — J 3. 91 — — 0. 88 — K 1. 95 22. 40 — 2. 00 — L 1. 95 22. 39 — 2. 00 — M 1. 95 22. 39 — 2. 00 — N 3. 52 15. 63 — 7. 81 — O 0. 15 1. 56 — 3. 13 3. 13 P 0. 15 1. 56 — 6. 25 6. 25 Q 0. 15 1. 56 — 18. 75 18. 75 R 0. 15 1. 56 — 6. 25 6. 25 S 0. 15 1. 56 — 12. 50 12. 50 T 0. 15 1. 56 — 3. 13 3. 13 U 0. 15 1. 56 — 6. 25 6. 25 V 0. 15 1. 56 — 3. 13 — W 0. 15 1. 56 — 3. 13 — X 0. 15 1. 56 — 3. 13 — Y 0. 12 1. 30 83. 33 1. 30 36. 46 Z 0. 02 0. 26 16. 67 0. 26 7. 29 設定4 移行先 テーブル 前回テーブル A-J K-M N O-U Y・Z V-X A 7. 42 — — 2. 81 — B 7. 42 — — 2. 50 — C 12. 50 — — 2. 34 — D 9. 38 — — 2. 34 — E 14. 06 — — 2. 34 — F 12. 50 — — 2. 00 — G 10. 94 — — 1. 66 — H 7. 03 — — 1. 12 — I 5. 86 — — 1. 00 — J 4. 69 — — 0. 88 — K 0. 78 16. 67 — 2. 00 — L 0. 78 16. 67 — 2. 00 — M 0. 78 16. 67 — 2. 00 — N 1. 56 15. 63 — 3. 13 — O 0. 39 3. 13 — 3. 13 3. 13 P 0. 39 3. 13 — 6. 25 6. 25 Q 0. 39 3. 13 — 18. 75 18. 75 R 0. 39 3. 13 — 6. 25 6. 25 S 0. 39 3. 13 — 12. 50 12. 50 T 0. 39 3. 13 — 3. 13 3. 13 U 0. 39 3. 13 — 6. 25 6. 25 V 0. 39 3. 13 — 4. 69 — W 0. 39 3. 13 — 4. 69 — X 0. 39 3. 13 — 4. 69 — Y 0. 35 2. 81 90. 0 1. 41 39. 37 Z 0. 04 0. 31 10. 0 0. 16 4. 38 設定5 移行先 テーブル 前回テーブル A-J K-M N O-U Y・Z V-X A 8. 34 — — 2. 81 — B 8. 34 — — 2. 50 — C 9. 38 — — 2. 34 — D 9. 38 — — 2. 34 — E 15. 63 — — 2. 34 — F 12. 50 — — 2. 00 — G 9. 38 — — 1. 66 — H 4. 69 — — 1. 12 — I 4. 69 — — 1. 00 — J 4. 69 — — 0. 88 — K 1. 56 21. 36 — 2. 00 — L 1. 56 21. 35 — 2. 00 — M 1. 56 21. 35 — 2. 00 — N 4. 69 18. 75 — 7. 81 — O 0. 33 1. 56 — 3. 13 3. 13 P 0. 33 1. 56 — 6. 25 6. 25 Q 0. 33 1. 56 — 18. 75 18. 75 R 0. 33 1. 56 — 6. 25 6. 25 S 0. 33 1. 56 — 12. 50 12. 50 T 0. 33 1. 56 — 3. 13 3. 13 U 0. 33 1. 56 — 6. 25 6. 25 V 0. 33 1. 56 — 3. 13 — W 0. 33 1. 56 — 3. 13 — X 0. 33 1. 56 — 3. 13 — Y 0. 25 1. 17 75. 0 1. 17 32. 81 Z 0. 08 0. 39 25. 0 0. 39 10. 94 設定6 移行先 テーブル 前回テーブル A-J K-M N O-U Y・Z V-X A 7. 42 — — 2. 81 — B 7. 42 — — 2. 50 — C 10. 94 — — 2. 34 — D 10. 94 — — 2. 34 — E 12. 50 — — 2. 34 — F 12. 50 — — 2. 00 — G 12. 50 — — 1. 66 — H 5. 86 — — 1. 12 — I 5. 86 — — 1. 00 — J 5. 86 — — 0. 88 — K 0. 78 12. 76 — 2. 00 — L 0. 78 12. 76 — 2. 00 — M 0. 78 12. 76 — 2. 00 — N 1. 56 18. 75 — 3. 13 — O 0. 39 3. 91 — 3. 13 3. 13 P 0. 39 3. 91 — 6. 25 6. 25 Q 0. 39 3. 91 — 18. 75 18. 75 R 0. 39 3. 91 — 6. 25 6. 25 S 0. 39 3. 91 — 12. 50 12. 50 T 0. 39 3. 91 — 3. 13 3. 13 U 0. 39 3. 91 — 6. 25 6. 25 V 0. 39 3. 91 — 4. 69 — W 0. 39 3. 91 — 4. 69 — X 0. 39 3. 91 — 4. 69 — Y 0. 33 3. 32 85. 0 1. 33 37. 19 Z 0. 06 0. 59 15. 0 0. 23 6. 56 【上に戻る】 【おまけ】テーブル移行抽選 設定変更時 下記の表は設定変更後のみ適用されるので注意。 選択 テーブル 設定 1 2 3 4 5 6 A-G 各6. 5 各7. 1 各6. 3 各6. 9 各6. 1 各6. 7 H-J 各3. 0 各3. 6 各3. 0 各3. 6 各3. 0 各3. 6 K-M 各2. 0 N 4. 5 3. 5 4. 9 3. 9 5. 3 4. 3 O 1. 5 1. 0 1. 6 1. 1 1. 7 1. 2 P 3. 5 3. 0 3. 6 3. 1 3. 7 3. 2 Q 7. 5 7. 0 7. 6 7. 1 7. 7 7. 2 R 2. 5 2. 0 2. 6 2. 1 2. 7 2. 2 S 4. 5 4. 0 4. 6 4. 1 4. 7 4. 2 T 1. 0 0. 5 1. 1 0. 6 1. 2 0. 7 U 2. 0 1. 5 2. 1 1. 6 2. 2 1. 7 V-X 各3. 0 各1. 0 各1. 6 各1. 1 各1. 7 各1. 2 Y 7. 0 Z 1. 0 モードアップ抽選 通常時は 主にチャンス目でモードアップ抽選を行っている。 薄い確率でその他の役でもモードアップ抽選が行われているが、チャンス役からの1段階アップがほどんどだ。 チャンス目でのモード移行抽選 設定 モードA滞在時 Bへ Cへ Dへ Eへ 1 30. チャンス目以外での移行抽選 設定 モードA・B・C・D滞在時 一つ上のモードへ 1・2 0.

次の

バジリスク絆テーブル攻略

絆2 テーブル

Contents• 3スルー502g〜 天井狙い 3スルーは基本状況不問で打ちますが、今回拾えた台はまぁまぁなお宝台ですね。 現在のゲーム数は右上のPUSHボタンで確認できます。 既知ですかね? パッと履歴を見て打てそうなゲーム数だった場合のみPUSHボタンを押して確認するようにしましょう。 ライバルが増えるため さて、打ち始めて即BC3発引いたところで朧を選択。 月食を確認しました。 月食は モードC以上確定になります。 6スルーなので当たり前ですがね…。 まさかの7スルー 7回目にBC当選した際、低確当選かつ、入賞時LED白、テンパイ音も普通だったので、まさかとは思いましたが… 7スルーしました…。 7スルーということは…?? 7スルーということは…?? テーブル5が確定します。 テーブル5の恩恵は? テーブル5とは、初代絆で言うところのテーブルNのような存在で、基本的には辛いものの、恩恵は絶大です。 まずはテーブル一覧をご覧ください。 より引用 テーブル5以外のテーブルは全て最大7回目が天井となりますが、 テーブル5だけは 8回目が天井となります。 また、初代絆と似ているように、 6回目までは全てモードAと言う激辛仕様。 また、 7スルーしない限りは恩恵を受けられず、且つ7回目がモードCなので、7スルーすると言うのはBC確率からしてもかなり難しそうです。 さて、そんなテーブル5ですが、7スルーして最深部に到達した時の恩恵は絶大です。 その恩恵は、 複数ストックが確定します。 因みにテーブル無関係で、モードDからのBT当選時は 1戦目の絆高確が確定します。 なので、実質2つの恩恵が受けられることになります。 7スルー後のBTは 朧スタート。 朧スタートはシナリオ 安定・超安定・夢幻・激闘が確定します。 夢幻・激闘は強すぎますが、ほぼほぼ 安定なのでヒキの噛み合いが重要です。 こちらはテーブル5の恩恵ではなさそうですが、絆2はスルー回数が多ければ多いほど継続シナリオが優遇されやすい仕様になっています。 初代絆で言う初期ストックに近しいイメージです。 テーブル5最深部の恩恵に加えて朧スタート…。 これは万枚の匂いを感じます…。 絆あるある なんやかんやで結局刺す。 絆あるある その後も順調に高確を刺し 出玉はあっさり 1000枚を超える。 有利区間天井からの当選なので1800枚が限度ですが、BT恩恵が恩恵なのでやむなし。 テーブル5の恩恵まとめ ・8回目 7スルー のBC当選で恩恵を受けられる。 ・恩恵は複数ストック 2個以上 ・1戦目の 絆高確確定 スルー回数による継続率シナリオの優遇もあるので 設定ベースにもよるが 、 期待枚数はかなり高そうです。 軽く1000枚はあるかも? Twitterでの声 絆で60パーで7スルーするわけないやん。 まあ俺が言ったのか。 個人的に今まで3回7す到達してるね。 で3回ともエンディング行ってる。 期待枚数は千枚くらいはあるね。 話し変わるが新鬼でバケ敗北後百鬼行かなかったら天国確定かな。 今日2の2で確認してるんだけど — マダオ S7RLWqsaASzkX0g テーブル5のBC7回天井でモードD&複数ストック確定からの800天井からの朧リスクからの特殊シナリオからの月下殲滅2発で完走したけど、800天井行くと1,600枚くらいしか出せないのツラい6号機 — しるふぃーど sylphidbbs Twitterでもやはり期待枚数高いとの話が出ていますね。 テーブル5選択率 設定1 9. 5スルーまでモードCが確認できなかったら、気合いで6回目スルーさせるくらいですかねw テーブル5らしき台を掴んだ際には7スルーに期待しましょう。 それでは今日はこの辺で。

次の

バジリスク絆2(バジ絆2) スロット新台

絆2 テーブル

どうも! 今回はバジリスク絆2のテーブルシステムについて解説をしたいと思います。 初代の絆は内部システムがかなり複雑でしたが、絆2もそれを継承している部分も多くあります。 しかし最大の違いは絆2が6号機で有利区間という制約の下で作られていることです。 そのため、前作よりもかなり簡素化された部分もあると思います。 現時点ではまだわからない部分も多い絆2ですが、現状分かっている情報からテーブルの仕組みについてみていきましょう。 バジリスク絆2のテーブルの仕組み 下の図は、テーブルとかモードの大まかな流れをイメージ化したものです。 順番に見ていきましょう。 有利区間移行時にテーブルが抽選される(設定差あるはず)。 上の例ではテーブルSとなる• 最初は0スルーなので、テーブルSの0スルーはモードCと決定される• 1スルーしてモードはAに再セットされる• 2スルーしてモードCに再セットされる• AT当選または天井到達で有利区間は終了する• 新たな有利区間が開始しテーブルAが選択された。 テーブルAの0スルーなのでモードAにセットされた。 (以下続く) という具合です。 大まかな流れは初代絆と大体同じですが大きく異なるのは有利区間の有無です。 有利区間があるため、• 前回のテーブルを参照することができなくなり、テーブル抽選は一律の確率での抽選になった テーブルは有利区間ごとに一つ選択される 絆2は6号機のため、有利区間が終了するときにテーブルを含めたすべてがリセットされます。 まずはここを押さえておきましょう。 有利区間が終了するタイミングは、リセット時、AT終了時、天井BC終了時のいずれかになります。 有利区間が終了するといったん非有利区間に落ち、すぐにまた有利区間に移行します。 そして有利区間に移行するときにテーブルが抽選されます。 テーブルは16種類ありその中の一つが選択されます。 一度選択されたテーブルは有利区間が終了するまで変わりません。 途中で変わることはありません。 テーブルによってスルー回数ごとのモードが決まる 有利区間移行時にテーブルを抽選しているということはわかったものの、テーブルとは一体何なのでしょうか? テーブルは「スルー回数ごとのモード」を決定します。 まだ絆2のテーブルの詳細が出ていないのですが、ここではイメージを掴むために初代の絆のテーブル表を見てみましょう。 下の表をご覧ください。 テーブルがAからZまで26種類あり、スルー回数は0回から10回まであります。 それぞれにAからEまでのアルファベットが書かれていますね。 これがモードです。 たとえば、テーブルAの0スルーならモードAスタート、9スルー後にモードDスタートになるという具合です。 テーブルは有利区間スタート時に決まってしまうので、ある程度ここで展開が決まってしまうといっても過言ではないのです。 繰り返しになりますが、上記は初代絆のテーブル表であり絆2のものではありません。 絆2のテーブル表が公表され次第更新しますのでご了承ください。 絆2に関しては16種類のテーブルがあるそうです。 初代の26種類から減ってはいるもののそれでも結構な数ですね。 テーブル移行 ー 初代との違い 初代絆はテーブルの移行にも複雑な仕組みがありました。 有名なところでいえば、地獄テーブルNを抜けた後には必ず天国テーブル Y・Z が来るとか、上位テーブルは入りづらいかわりにループしやすいといったように、テーブル移行にもシナリオがありましたし、そこに設定差もついていました。 初代絆のテーブルはAT終了時に移行するので、これは相当長いスパンでの展開を作るシステムとなっています。 しかし6号機では有利区間という制限のためこの仕組みは実現できません。 有利区間は1500G継続するか2400枚払い出したら終了しなければならず、有利区間がリセットされる時は前の有利区間から何かを引き継ぐことができないため、前回のテーブルを参照して次のテーブルを決めたりすることはできません。 初代絆では、偶数設定かつ高設定 4や6 ほど上位モードをループしやすく、序盤からモードCが来るテーブルを移行しやすいという特徴がありました。 絆2は前回のテーブルを参照こそできないものの、安定したテーブルの選択率が高くなっていることが予想されます。 モードはAT当選率に影響する テーブルが決まるとモードも決まってきます。 先ほどの全体図を見ていきましょう。 有利区間移行時にテーブルが決定され、同時にそのテーブルの0スルー時でのモードがセットされます。 上の例をみてみましょう。 ここではまずテーブルSが選択されたので、0スルーでモードCがセットされます。 そのあとBCに当選してスルーしました。 テーブルはSのままで変わりませんが、スルー回数が0から1になりました。 すると台はテーブルSの1スルーのモードを参照します。 テーブルSの1スルーはモードAなのでそれをセットします。 途中、チャンス役というフラグを引くとモードアップの抽選をしますが、ここで上がったモードは次のBCを引くまで有効で、もしBCをスルーしてしまうとまた次のスルー回数の初期モードがセットされます。 このようにモードが決定するわけですが、絆2ではモードがA〜Dの4つがあり、Dに近づくほどAT当選率が上がります。 モードDはBC当選でAT確定するため、これ以上のスルーはありえないため、ここがスルー回数天井となります。 ちなみに初代絆ではモードEという、高継続ATが確定するモードがありましたが、それは絆2ではなくなったようです。 モードが高い時は、高確状態や超高確状態に上がりやすく、それに伴い画面上にも強い演出が出やすくなります。 絆2でもここまで大きな差があるかはわかりませんが、モードによって挙動が全く違うということはあると思います。 今回はテーブルとモードの概要を簡単にまとめてみました。 また新たな情報がわかったら更新したいと思います。

次の