たった ひとり の 私 の 味方 ダヤ。 韓国ドラマ

テレビ東京「たった一人の私の味方」第61

たった ひとり の 私 の 味方 ダヤ

泣きながら帰って行くホンジュ。 冷蔵庫の片づけをしているミスジョに、すぐにアイロンをかけるように頼むダヤ。 そのダヤの言葉に怒るミスジョ。 そんなダヤを叱るドラン。 自分の味方をせずにミスジョの味方をするドランに怒るダヤ。 二人の話を聞き、ダヤを叱るウンヨン。 ドランの味方をするウンヨンに腹を立てるダヤ。 イリュクがレストランの女性職員スジョンと仲良く話しているのを目撃し、激怒するダヤ。 テソクに覚書を書かせ、お金を渡すことにしたホンジュ。 その覚書は、スイルの過去をばらさない、万が一バラしたら渡したお金5億ウォンの3倍を返済するというものだった。 もし、約束を破ったらただでは置かないとくぎを刺し、最後にテソクの頬を叩いて去って行くホンジュ。 ダヤからホンジュとスイルが別れたと聞き、驚くドラン。 スイルを心配して店に行くドラン。 ホンジュがスイルの過去を知ったこと、スイルが自身の過去のため、ホンジュを諦めたことを知るドラン。 ドランからホンジュの具合が悪いと聞くが、何もできないスイル。 ダヤ父の誕生日に、墓参りに行くダヤやホンシル達家族。 ウンヨン達の話から、ダヤ父は殺され、犯人が無期懲役で刑務所にいることを知り、顔をこわばらせるドラン。 そんなドランを気遣うデリュク。 ゴレ達の父親が交通事故ではなく、殺されて亡くなっていたことを知って驚くミラン。 ヤンジャ達の店に行き、ゴレ達の父親が殺されて亡くなったことを話すミラン。 驚くヤンジャ達。 ウンヨンに許しを得て、製パン教室に通うことにしたドラン。 ドランが製パン技術を得ると、後に会社のためにもなるかもしれないとクムビョンに話すウンヨン。 ドランが製パン教室に行くと、偶然テプンも同じ教室に通っていた。 アメリカに帰ることを決心したホンジュは、最後にスイルに挨拶にやって来る。 これからのお互いの幸せを願うホンジュとスイル。 ホンジュを好きだが引き留められないスイル。 第84話あらすじ ホンシルの家にある自身の荷物をまとめるホンジュ。 ドランにも会い、今日アメリカに発つことを話すホンジュ。 スイルの事が気になるホンジュは、スイルの事をよろしく頼むとドランに話す。 今日の飛行機でホンジュがアメリカに戻ることをスイルに話すドラン。 空港に行くが、やっぱりスイルの事を思い出すホンジュ。 今までありがとう。 急いで空港に向かい、ホンジュを見つけるが、引き留められないスイル。 アメリカ行きを止め、スイルの元にやって来るホンジュ。 驚くスイル。 そんなホンジュを抱きしめるスイル。 ホンジュはスイルの家に泊まり、幸せな朝を迎えるホンジュとスイル。 スイルがパン屋に出勤している間、スイルの家で過ごすことにするホンジュ。 スイルにサプライズをしようと、ドランに提案するクムビョン。 スイルはホンジュと別れたばかりで落ち込んでいるのに、クムビョンと家に行っても大丈夫だろうかと心配するドラン。 テプンにメッセージを送り、スイルの様子を尋ねるドラン。 その返信に首をかしげるドラン。 サプライズをするために、スイルに内緒でスイルの家に料理などを持って行くクムビョンとドラン。 ドランとクムビョンがやって来たと分かり、慌てて隠れるホンジュ。 スイルの家の中に女の気配を感じ、隠れているホンジュを見つけ出すクムビョンww クローゼット中に居るホンジュに驚くドランw ホンジュにつかみかかるクムビョンを必死に止めるドラン。 困ったドランはスイルに連絡する。 クムビョンに、理解してほしいと話すホンジュ。 ホンジュが居ないのは寂しいが、スイルと付き合っているよりはアメリカに帰ってくれる方が良いと考えるホンシル。 ダヤたちの叔父(ダヤ父の兄)が久しぶりに帰国し、数日韓国で過ごすことになる。 そのダヤ叔父から連絡を受けるホンシル。 第85話に続く。

次の

韓国ドラマ【たった一人の私の味方】あらすじ64話~66話と感想

たった ひとり の 私 の 味方 ダヤ

Licensed by KBS Media Ltd. All rights reserved テレビ東京(月~金曜あさ8時15分~)で放送の、犯罪者家族をテーマに父と子の愛、そして若者たちのラブストーリーを描くホームドラマ「たった一人の私の味方」、明日4月13日(月)からの第61話~最終話(第65話)のあらすじを紹介、Youtubeで予告動画が公開中だ。 そして、妊娠していることが判明する。 妊娠を喜ぶホンジュだったが、スイルの前科のことでホンシルは出 産に反対する。 一方、ドランはスイルが濡れ衣を着せられたかもしれないというデリュクの話を聞き、一緒に証人のヤン・ヨンダルを探しにいく。 再び二 人が一緒にいるところを目撃したウニョンは、憤りを抑えられずドランを責め立てる。 苦しむドランにテプンは…。 そして、意識を取り戻したスイルはジングクとウニョンを呼び出し、今後はドランにグムビョンの 世話を頼まないでほしいと伝える。 これまでのことを考え、ドランやホンジュから離れることを決意するスイル。 そんなスイルにホンジュは妊娠していること を伝えるがスイルは…。 そんな時、デリュクの元にヨンダルから連絡が入り、衝撃の事実を聞かされる。 デリュクはスイルが冤罪であったことが分かりドランと再婚すると宣言するが、ウニョンはスイルの 元を訪れ、よりを戻すことはないと強く言い放つ。 スイルはドランに会いに来たデリュクに、自分にふさわしい人と幸せになってほしいとドランを諦めるよう に言う。 そして、テプンのドランに対する気持ちを応援する。 そんな時、パン店へテプンの祖父が現れ…。 一 方、デリュクはジングクの紹介で予期せぬ人と顔を合わせることに。 そんな時、ダヤはイリュクの浮気に気付いてスジョンと大喧嘩。 そこへドランが現れ、 代わりにスジョンを懲らしめたことでダヤはドランを心から慕うようになる。 ドランは少しずつテプンと距離を縮めるが…。 ドランには会わせてもらえず、二人の復縁を頼み込むもスイルは首を縦に振ら ない。 デリュクが入院する病院に駆けつけたいドランだったが、スイルが猛反対する。 一方テプンの祖父がパン店を訪れ、ドランとテプンのために正式な 食事会を開くことを提案する。 そんな時、ウニョンとダヤからデリュクが海外に旅立つと聞いたドランは…。 20-2020.

次の

たった一人の私の味方 13話 動画

たった ひとり の 私 の 味方 ダヤ

韓国ドラマ「たった一人の私の味方」あらすじ 28話 ゲームが趣味のゴレは、毎日ネットカフェに通っていた。 そんなゴレを、無職でお金が無いと思っているミランw ゴレが代金を支払おうとするが、財布を忘れて少額の現金しか持ち合わせてなかった。 以前ゴレが恵んでくれたこともあり、返してくれなくても良いと考えていたミランだったが、すぐにお金を返しにやって来るゴレ。 賞金から、ヤンジャにも暖かい肌着と、予備校に通うミランに交通費としてお金を渡すドラン。 喜ぶヤンジャとミラン。 その話を聞き、クムビョンから許しを貰ってもらった方が良いんじゃないのか?と驚くイリュク。 休日は、お世話になった教会でパン作りのボランティアをしているスイル。 亡き夫フレディの誕生日になり、そのフレディのために教会に行ってお祈りするホンジュ。 愛するフレディの事が忘れられず、会いたくて泣くホンジュ。 その教会で、パンを作るスイルを見つけるホンジュ。 急にお母さんが倒れたからと、来れなくなるホン秘書。 そのホン秘書の話はデリュクの作り話じゃないかと疑うドランw その話が本当だとホン秘書に確認し、デリュクと二人で行くことにするドランw 帰る途中、プルコギの店に腕時計を置き忘れたことに気付くドラン。 急いで取りに戻るドラン。 その腕時計がスイルからのプレゼントだと知り、驚くデリュク。 また痴呆症の症状が出て、妹ミョンヒを探し出すクムビョン。 ウンヨンから連絡を受け、デリュクの車でジングク邸に駆けつけるドラン。 慌ててクローゼットの中に隠れたダヤだったが、そのダヤを見つけ出すクムビョン。 本当にクムビョンのネックレスを持っていたダヤに驚くジングク。 クムビョンが落ち着き、帰るドランを送ろうとするデリュク。 ドランとスイルが親しいのが気になり出すデリュク。 韓国ドラマ「たった一人の私の味方」あらすじ 29話 スイルが、ドランに自分を近づけないようにしているように感じるデリュク。 スイルには、ドランとの仲を応援して欲しいデリュク。 泣きながら電話をかけてきたダヤの事が気にかかるホンシル。 また知らないうちにクムビョンがドランに何をあげるか分からないと、介護士を雇うのも悪くないと考えるウンヨン。 朝、デリュクがまたバス停に現れ、一緒に通勤することになるドラン。 ホンシルの家に行き、ネックレスの件などを話すウンヨン。 ドランのためにストレスを感じるダヤのために、専門的な介護士を雇ったらどうかとウンヨンに話すホンシル。 ウンヨンをホンシルの家に送って行き、近くのカフェで待機しているスイル。 そのスイルを発見し、喜ぶホンジュ。 ホンジュを振り切って逃げようとするスイルだったが、転げたホンジュを見て見ぬふりが出来ないスイル。 スイルの携帯から、自身の携帯にかけるホンジュ。 失くしたはずのホンジュの携帯はバックの中にあった。 ホン秘書の前でも、試食品を口に入れようとするデリュクに戸惑うドラン。 デリュクを屋上に呼び出し、注意するドラン。 ドランも自分の事が好きだと思うデリュク。 ダヤのために、最高の実力だと紹介してもらった認知症専門の介護士をジングクの家に連れて行くホンシル。 ホンシルも髪の毛を掴まれて罵倒されるw 早速そのクムビョンの相手をすることにする介護士。 クムビョンを一人で部屋に連れて入り、すぐに静かにさせる介護士。 介護士の実力に喜ぶウンヨン達。 夫の話を尋ねるヤンジャに、気分を害するホンシル。 ドランのどこが不足?好きな男が居たら捕まえろ。 ドランにいつも迷惑をかけていると気にしていたクムビョンも、介護士を雇う事に賛成する。 韓国ドラマ「たった一人の私の味方」あらすじ 30話 毎日、定時になるとネットカフェに現れるゴレ。 ネットカフェに現れた知り合いに驚き、隠れようとするミラン。 そんなミランを自身の席の下に隠すゴレ。 急いでデリュクに話に行き、ホン秘書がその監視カメラの映像を見ないようにして欲しいと頼むドラン。 ホン秘書に電話をかけて止め、保安室に連絡してカメラ映像を情報漏洩しないようにくぎを刺すデリュク。 クムビョンが食べてみたいと言っていたたい焼きを買って、ジングクの家に向かうドラン。 だが、クムビョンはまだ寝ていた。 専門介護士を雇ったことをドランに話すウンヨン。 良いことだと思うが、少し寂しく感じるドラン。 もうドランがクムビョンの世話のためにジングク家に駆けつけることも無くなり、安心するスイル。 ドランが帰ろうとすると、お金の封筒を差し出すダヤ。 ドランをいろんな場所に連れて行くデリュク。 また症状の出たクムビョンに、薬を飲まそうとする介護士。 出張から帰ってきたジングクはその状況を見て驚く。 逃げ帰る介護士。 介護士がクムビョンに薬を飲ませていたことが分かり、驚く家族達。 慌ててドランを呼ぼうとするが、デート中のドランの携帯は繋がらなかった。 ドランの家に行って連れてくるように言われるスイルだったが、ドランは留守だった。 朝から出かけたというドランは、デリュクとデートなのかと考えて心配するスイル。 興奮しすぎて倒れたクムビョンの手当てに駆けつける主治医。 介護士が持っていた薬を渡し、何の薬か尋ねるジングク。 青ざめるウンヨンとダヤ。 留守中に勝手に介護士を雇ってクムビョンに睡眠薬を飲ませたウンヨンに激怒するジングク。 ドランに会えずに、そのまま帰ろうとしていたスイルは、デリュクの車で戻って来たドランを見る。 家の前まで来ているスイルに気付くドラン。

次の