情熱大陸 コロナ 坂本。 坂本史衣のプロフィールと経歴/高校・大学・結婚を調査『情熱大陸』

坂本史衣のプロフィールと経歴/高校・大学・結婚を調査『情熱大陸』

情熱大陸 コロナ 坂本

坂本史衣(さかもとふみえ)さんの経歴 4月19日の情熱大陸は、 感染管理専門家/坂本史衣。 1987年、母親の勧めで 聖路加国際大学の看護学部(旧、聖路加看護大学)に進学。 1991年に大学を卒業した後、聖路加国際病院で看護師として働くことになりましたが臨床現場が合わない、ということで一度退職しています。 その後、渡米し、 1995年にアメリカの名門、コロンビア大学公衆衛生大学院に留学。 この時に 感染管理の重要性を知ることになったそうです。 1997年に公衆衛生大学院を修了した坂本史衣さんは同年に帰国。 偶然出会った医師の推薦で 再び聖路加国際病院の看護部に勤務します。 2001年、日看協看護研修学校に出向して認定看護師教育過程感染管理学科専任教員を務めました。 2002年から現職(聖路加国際病院 QIセンター感染管理室マネージャー)に就き、以降20年近く院内の感染対策に取り組んでいます。 2003年、感染管理(感染制御)および疫学認定機構(CBIC)の認定資格(CIC)を取得。 日本環境感染学会理事、厚生労働省厚生科学審議会専門委員などを歴任されています。 坂本史衣さんの所属先 ・聖路加国際病院 QI感染管理室 マネージャー ・東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 非常勤講師 ・国際医療福祉大学大学院 非常勤講師 坂本史衣さんの学位 ・公衆衛生学修士 ・看護学学士 お医者さんではないようですね。 感染制御の専門家である「感染管理認定看護師」の認定教育課程の立ち上げに貢献されていますので、坂本史衣さんご自身も 感染管理認定看護師であり、またその育成にも力を注がれているのだと思います。 坂本史衣さんの書籍をご紹介 坂本史衣さんは感染管理のスペシャリストですから書籍や雑誌など沢山の出版物があります。 また講演もされています。 コロナ感染予防対策にもなる、今まさに役に立つであろう坂本史衣さんの本をご紹介しますね。 <口コミ・レビュー> ・衝撃的でした。 自分の経験を改めて考えさせられるものでした。 これからの感染対策にいかしていきたいと思います。 ・感染管理担当者は読むべき!感染対策を進めていく上での具体的な改善手法や考え方が記載されており、非常に参考にさせていただいています。 坂本史衣さんの年収は? 坂本史衣さんは聖路加国際病院のQIセンター感染管理室所属でマネージャーとして務めていますが、職種としては医師ではなく看護師になるのだと推測されます。 聖路加国際病院の求人情報によると新卒(看護大学卒)のお給料は約¥273,200円となっています。 色々と情報がありますが、坂本史衣さんの 聖路加国際病院でのお給料を推測すると、 約800万~くらいではないでしょうか。 また、坂本史衣さんは2校の 大学の非常勤講師も務めています。 非常勤講師の場合は1コマいくらという計算になるようで、週に何コマの授業を受け持っているのかで収入が異なってきますが、こちらもザックリと推測して・・・ 年収にして200万~くらいかなと思います。 さらに坂本史衣さんは執筆活動も行っており、これまでに 10冊以上の書籍を出版されていますので 書籍の印税収入もありますね。 上記のことを踏まえて 坂本史衣さんの年収を推測すると・・・少なく見積もっても 合計で¥1,500万円以上あるのではないかと思います。 坂本史衣さんの家族は?旦那さん(夫)や子供は? 春だ春だ — Fumie Sakamoto,MPH,CIC 坂本史衣 SakamotoFumie 坂本史衣さんはご結婚されており、 子供が2人(男の子と女の子)と旦那さんの4人家族です。 ブログやTwitterでたまにお子様との会話が紹介されています。 「趣味は子供とテレビゲームで遊ぶこと」ということからも楽しく優しいお母さんの様子が想像できますね。 2010年に書かれたブログ記事の中で「長男が4歳」という記述がありましたので、息子さんは現在14歳になられていますね。 また2014年には「子供が通う公立の小学校や保育園・・・」という書き込みがありましたので、現在は中学生の息子さんと、小学生か高校生になる娘さんがいらっしゃるのでしょう。 旦那さんについてはどんな職業につかれているのかなど気になりますが、情報は見付かりませんでした。 新型コロナウィルスが世界中に蔓延している非常事態の今、坂本史衣さんは専門家として最前線に立って感染拡大防止に取り組まれています。 本当に頭が下がる思いです。 一刻も早く安心できる生活に戻ってほしいですね。

次の

情熱大陸

情熱大陸 コロナ 坂本

坂本史衣(さかもとふみえ)さんの経歴 4月19日の情熱大陸は、 感染管理専門家/坂本史衣。 1987年、母親の勧めで 聖路加国際大学の看護学部(旧、聖路加看護大学)に進学。 1991年に大学を卒業した後、聖路加国際病院で看護師として働くことになりましたが臨床現場が合わない、ということで一度退職しています。 その後、渡米し、 1995年にアメリカの名門、コロンビア大学公衆衛生大学院に留学。 この時に 感染管理の重要性を知ることになったそうです。 1997年に公衆衛生大学院を修了した坂本史衣さんは同年に帰国。 偶然出会った医師の推薦で 再び聖路加国際病院の看護部に勤務します。 2001年、日看協看護研修学校に出向して認定看護師教育過程感染管理学科専任教員を務めました。 2002年から現職(聖路加国際病院 QIセンター感染管理室マネージャー)に就き、以降20年近く院内の感染対策に取り組んでいます。 2003年、感染管理(感染制御)および疫学認定機構(CBIC)の認定資格(CIC)を取得。 日本環境感染学会理事、厚生労働省厚生科学審議会専門委員などを歴任されています。 坂本史衣さんの所属先 ・聖路加国際病院 QI感染管理室 マネージャー ・東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 非常勤講師 ・国際医療福祉大学大学院 非常勤講師 坂本史衣さんの学位 ・公衆衛生学修士 ・看護学学士 お医者さんではないようですね。 感染制御の専門家である「感染管理認定看護師」の認定教育課程の立ち上げに貢献されていますので、坂本史衣さんご自身も 感染管理認定看護師であり、またその育成にも力を注がれているのだと思います。 坂本史衣さんの書籍をご紹介 坂本史衣さんは感染管理のスペシャリストですから書籍や雑誌など沢山の出版物があります。 また講演もされています。 コロナ感染予防対策にもなる、今まさに役に立つであろう坂本史衣さんの本をご紹介しますね。 <口コミ・レビュー> ・衝撃的でした。 自分の経験を改めて考えさせられるものでした。 これからの感染対策にいかしていきたいと思います。 ・感染管理担当者は読むべき!感染対策を進めていく上での具体的な改善手法や考え方が記載されており、非常に参考にさせていただいています。 坂本史衣さんの年収は? 坂本史衣さんは聖路加国際病院のQIセンター感染管理室所属でマネージャーとして務めていますが、職種としては医師ではなく看護師になるのだと推測されます。 聖路加国際病院の求人情報によると新卒(看護大学卒)のお給料は約¥273,200円となっています。 色々と情報がありますが、坂本史衣さんの 聖路加国際病院でのお給料を推測すると、 約800万~くらいではないでしょうか。 また、坂本史衣さんは2校の 大学の非常勤講師も務めています。 非常勤講師の場合は1コマいくらという計算になるようで、週に何コマの授業を受け持っているのかで収入が異なってきますが、こちらもザックリと推測して・・・ 年収にして200万~くらいかなと思います。 さらに坂本史衣さんは執筆活動も行っており、これまでに 10冊以上の書籍を出版されていますので 書籍の印税収入もありますね。 上記のことを踏まえて 坂本史衣さんの年収を推測すると・・・少なく見積もっても 合計で¥1,500万円以上あるのではないかと思います。 坂本史衣さんの家族は?旦那さん(夫)や子供は? 春だ春だ — Fumie Sakamoto,MPH,CIC 坂本史衣 SakamotoFumie 坂本史衣さんはご結婚されており、 子供が2人(男の子と女の子)と旦那さんの4人家族です。 ブログやTwitterでたまにお子様との会話が紹介されています。 「趣味は子供とテレビゲームで遊ぶこと」ということからも楽しく優しいお母さんの様子が想像できますね。 2010年に書かれたブログ記事の中で「長男が4歳」という記述がありましたので、息子さんは現在14歳になられていますね。 また2014年には「子供が通う公立の小学校や保育園・・・」という書き込みがありましたので、現在は中学生の息子さんと、小学生か高校生になる娘さんがいらっしゃるのでしょう。 旦那さんについてはどんな職業につかれているのかなど気になりますが、情報は見付かりませんでした。 新型コロナウィルスが世界中に蔓延している非常事態の今、坂本史衣さんは専門家として最前線に立って感染拡大防止に取り組まれています。 本当に頭が下がる思いです。 一刻も早く安心できる生活に戻ってほしいですね。

次の

坂本史衣(感染管理専門家)

情熱大陸 コロナ 坂本

坂本史衣(さかもとふみえ)さんの経歴 4月19日の情熱大陸は、 感染管理専門家/坂本史衣。 1987年、母親の勧めで 聖路加国際大学の看護学部(旧、聖路加看護大学)に進学。 1991年に大学を卒業した後、聖路加国際病院で看護師として働くことになりましたが臨床現場が合わない、ということで一度退職しています。 その後、渡米し、 1995年にアメリカの名門、コロンビア大学公衆衛生大学院に留学。 この時に 感染管理の重要性を知ることになったそうです。 1997年に公衆衛生大学院を修了した坂本史衣さんは同年に帰国。 偶然出会った医師の推薦で 再び聖路加国際病院の看護部に勤務します。 2001年、日看協看護研修学校に出向して認定看護師教育過程感染管理学科専任教員を務めました。 2002年から現職(聖路加国際病院 QIセンター感染管理室マネージャー)に就き、以降20年近く院内の感染対策に取り組んでいます。 2003年、感染管理(感染制御)および疫学認定機構(CBIC)の認定資格(CIC)を取得。 日本環境感染学会理事、厚生労働省厚生科学審議会専門委員などを歴任されています。 坂本史衣さんの所属先 ・聖路加国際病院 QI感染管理室 マネージャー ・東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 非常勤講師 ・国際医療福祉大学大学院 非常勤講師 坂本史衣さんの学位 ・公衆衛生学修士 ・看護学学士 お医者さんではないようですね。 感染制御の専門家である「感染管理認定看護師」の認定教育課程の立ち上げに貢献されていますので、坂本史衣さんご自身も 感染管理認定看護師であり、またその育成にも力を注がれているのだと思います。 坂本史衣さんの書籍をご紹介 坂本史衣さんは感染管理のスペシャリストですから書籍や雑誌など沢山の出版物があります。 また講演もされています。 コロナ感染予防対策にもなる、今まさに役に立つであろう坂本史衣さんの本をご紹介しますね。 <口コミ・レビュー> ・衝撃的でした。 自分の経験を改めて考えさせられるものでした。 これからの感染対策にいかしていきたいと思います。 ・感染管理担当者は読むべき!感染対策を進めていく上での具体的な改善手法や考え方が記載されており、非常に参考にさせていただいています。 坂本史衣さんの年収は? 坂本史衣さんは聖路加国際病院のQIセンター感染管理室所属でマネージャーとして務めていますが、職種としては医師ではなく看護師になるのだと推測されます。 聖路加国際病院の求人情報によると新卒(看護大学卒)のお給料は約¥273,200円となっています。 色々と情報がありますが、坂本史衣さんの 聖路加国際病院でのお給料を推測すると、 約800万~くらいではないでしょうか。 また、坂本史衣さんは2校の 大学の非常勤講師も務めています。 非常勤講師の場合は1コマいくらという計算になるようで、週に何コマの授業を受け持っているのかで収入が異なってきますが、こちらもザックリと推測して・・・ 年収にして200万~くらいかなと思います。 さらに坂本史衣さんは執筆活動も行っており、これまでに 10冊以上の書籍を出版されていますので 書籍の印税収入もありますね。 上記のことを踏まえて 坂本史衣さんの年収を推測すると・・・少なく見積もっても 合計で¥1,500万円以上あるのではないかと思います。 坂本史衣さんの家族は?旦那さん(夫)や子供は? 春だ春だ — Fumie Sakamoto,MPH,CIC 坂本史衣 SakamotoFumie 坂本史衣さんはご結婚されており、 子供が2人(男の子と女の子)と旦那さんの4人家族です。 ブログやTwitterでたまにお子様との会話が紹介されています。 「趣味は子供とテレビゲームで遊ぶこと」ということからも楽しく優しいお母さんの様子が想像できますね。 2010年に書かれたブログ記事の中で「長男が4歳」という記述がありましたので、息子さんは現在14歳になられていますね。 また2014年には「子供が通う公立の小学校や保育園・・・」という書き込みがありましたので、現在は中学生の息子さんと、小学生か高校生になる娘さんがいらっしゃるのでしょう。 旦那さんについてはどんな職業につかれているのかなど気になりますが、情報は見付かりませんでした。 新型コロナウィルスが世界中に蔓延している非常事態の今、坂本史衣さんは専門家として最前線に立って感染拡大防止に取り組まれています。 本当に頭が下がる思いです。 一刻も早く安心できる生活に戻ってほしいですね。

次の