インスタグラム ストーリー 不具合。 インスタグラムのストーリーが見れない(動かない)原因と対処方法をまとめてみた!

【解決】Instagramのストーリーを動画で撮影できないバグ不具合障害の対処設定方法

インスタグラム ストーリー 不具合

インスタのストーリーが見れない原因や対処法 インスタ側の不具合 インスタではこれまでにストーリーが見れない大規模な不具合が複数回発生しています。 フィード上部のストーリートレイにストーリーが一つも表示されなくなったり、ストーリーを開いても「このストーリーズは利用できなくなりました」と表示され、ストーリーを見れないユーザーが続出しました。 ですので、まずはインスタ側で不具合が起きていないか調べてみましょう。 インスタで不具合が起きている場合、インスタの検索機能が使えない可能性があるので、Twitterで以下のように検索してみてください。 「 インスタ ストーリー 見れない」 「 インスタ ストーリー 表示されない」 「 インスタ ストーリー 不具合」 「 インスタ ストーリー 障害」 検索の結果、不具合を訴えているユーザーが多数いるようなら、復旧までしばらく待つようにしましょう。 ストーリーを表示しない人にされている ある日突然、特定の人だけストーリーが見れなくなった場合は、ストーリーズコントロールでストーリーを表示しない人にされている可能性があります。 相手に知られていない別のアカウントをお持ちでしたら、そのアカウントで相手のプロフィールページを開いてみてください。 もし、相手のアイコンにストーリーリングがついていたら、ストーリーが見れなくなっていたアカウントは意図的に表示されないようにされています。 ストーリーの公開範囲に含まれていない インスタのストーリーは全体公開だけでなく、親しい友達リストに追加したユーザーにだけ公開することもできます。 ですので、ストーリーの通知をオンにして見逃さないようにしていても、周囲で自分が見たことのないストーリーが話題に上がる場合があります。 親しい友達リストへの追加の有無は、別のアカウントでも確かめようがないので、周囲の話を総合して推測してください。 関連記事 電波の接続不良 ストーリーは開けるものの、再生されなかったり、次のストーリーに進まない場合は電波の接続状況をお確かめください。 ストーリーを開く前に「インターネット接続がありません」と表示されてはいなかったでしょうか。 電波の接続状況を示すアンテナの本数が良好でも、知らぬ間に3日間や1ヶ月の速度制限にかかっていたという可能性も考えられます。 ブラウザ版から見る インスタのストーリーはアプリからだけでなく、ChromeやSafariなどのからも閲覧可能です。 PC版インスタグラムもストーリーの閲覧に対応しているので、アプリからストーリーが見れないようでしたら、一度ブラウザ版をお試しください。

次の

インスタストーリーズで流れた広告をもう一度見たい時の便利な方法

インスタグラム ストーリー 不具合

このページの目次 CLOSE• 1.30個以上でアウト!タグを付けすぎると不具合が起こる インスタグラムにおけるハッシュタグの不具合は、様々な原因が考えられます。 その中でも原因として比較的多いのが、「 ハッシュタグの付けすぎ」による不具合です。 インスタグラムのシステム上、ハッシュタグを 30個以上付けて投稿すると、エラーが発生し投稿することが出来なくなります。 ハッシュタグを付けてコメントしようとしているのに、何度チャレンジしてもエラーが表示される場合、タグを30個以上付けている可能性が高いです。 最初に投稿する際に、キャプション(ハッシュタグを記載する場所)の内容が全て消えて真っ白になってしまうのも同じことが原因とされています。 一生懸命書いたのに、キャプションが真っ白のまま投稿された経験がある人は、タグを付けすぎていなかったかを考えてみましょう。 タグを多く付けて投稿したい場合、自分がいくつタグを付けているのか数えるのって面倒ですよね? そんな時は、一度 キャプション内容をコピーしておくことをおススメします。 万が一エラーと表示されても、「編集」からコピーを貼り付けてタグを削除するなどの対応が可能です。 2.ハッシュタグを正式な書き方で記述していないと不具合が起こる タグが反映されない不具合で、一番多いのが「 ハッシュタグの記述方法を間違っている」というもの。 普段の生活で使わないスタイルなので、インスタグラムに不慣れな初心者に多く見られます。 タグが正常に付いて投稿されると、青文字に変わりタップでリンク先へ飛ぶ仕様になっているので、もし投稿したタグが青文字になっていなければ記載の仕方に問題があるでしょう。 ハッシュタグの正しい書き方は、 "半角"の「 (シャープ)」を文字の頭に入力し、文字列を書いていきます。 例:「 インスタグラム 」 ここで注意したいのが、 が全角になっていないかという点です。 タグのミスで多いのが、 半角と全角の間違え。 必ず半角のシャープになっているかを確認しましょう。 次に多いのが、「ハッシュタグの後に半角スペースの入れ忘れ」です。 の後に続く文字列がここで終わりだよと、インスタグラムのシステムが分かるようにするために、文字列の最後に 必ず半角スペースを入力しなければいけません。 例:「 猫だよ」ではなく、「 猫だよ 」 半角スペースを入力しないと、次のハッシュタグも一つの文字列と認識されるので、変なハッシュタグになってしまいます。 3.システム側による不具合が原因の場合も… インスタグラムは稀に システムにバグが生じ、ハッシュタグが正常に反映されなくなる場合があります。 年間に数回ほど起こるようで、たまたまバグが起きている時にタグを付けて投稿したが故に不具合が起きたのです。 インスタグラム側のシステムでバグが起きている場合、他のユーザーも同じ不具合が起きているため、twitterなど別のSNSで話題になったりします。 「昨日まで正常にハッシュタグ付けて投稿ができたのに、突如としてエラーが起きた」 こんな場合は、システム側のバグである可能性を疑い、 ネットで検索をかけるなどして調べてみると良いでしょう。 インスタグラムのシステムによるエラーの場合、こちらで出来る対応はありません。 バグの原因を突き止め、修復作業が完了するまで待ちましょう。 4.不具合を感じたら…アプリを再起動してみよう 今まで正常にタグを付けて投稿できていたのに、急にエラーが起きて写真のみの投稿になってしまった。 インスタグラム側のシステムにエラーが起きているのかと思い調べてみたが、それらしき情報が見つからない。 こんな時に実行してほしいのが、「 アプリの再起動」です。 一旦アプリを終了し、裏で起動させない完全終了状態にしましょう。 もし可能であれば、 スマートフォン本体も再起動かけてください。 その後、インスタグラムのアプリを起動して、実際にタグを付けて投稿します。 すると先ほどまでの不具合がウソのように、タグ付きの投稿がスムーズに出来たという事例は非常に多いです。 ちょっとした不具合は再起動で直る場合も多いので、候補の一つとして覚えておくと良いでしょう。

次の

【解決】Instagramでストーリーの日付スタンプを削除/消去できない場合の対処設定方法

インスタグラム ストーリー 不具合

インスタグラムの新機能、 ストーリーズを見たいけれど表示されない、自分だけ??今回は Instagramストーリーズが見られない時の原因と対処方法について説明していきます。 ストーリーズはどこに表示される? ストーリーズが表示される場所は3か所です。 左下ホーム画面 の一番上(例: ) ここでは自分を含め、フォローしているユーザの未ストーリーズが表示されます。 未再生のストーリーズはアイコンの周りが虹色に表示されますが、再生後は灰色の表示になります。 自分のプロフィール画面 自分のストーリーズを投稿しているときはプロフィールのアイコンの周りが虹色に表示されます。 左下検索ボタン をタップすると一番上に表示される。 ここで表示されるストーリーズは自分のフォローしている人や、これまでにいいねした人などのデータを基に自動的に一部のユーザのストーリーズが表示されます。 まず初めにするべきこと ストーリーズが表示されない、という人はまずこちらの項目をチェックしてみてください。 最新のバージョンにする まずはInstagramのアプリのバージョンを最新に。 自分のバージョンが最新かを確認するにはAppStoreアプリを開き右下のアップデートをタップします。 Instagramのアプリに アップデートの表示が出ている場合にはタップしてバージョンを最新にします。 ) メールアドレスを登録する ストーリーズそのものが表示されない、という場合には、アカウントのメールアドレスが入力されているかを確認してください。 メールアドレスの入力を完了していない場合にはアプリの最新コンテンツが利用できないことがあります。 メールアドレス入力方法• アプリから右下自分のアイコンをタップ• 〝プロフィールを編集〟をタップ• メールアドレスを入力する• 完了をタップ ストーリーズが使える状態かを確認する 左下ホーム画面 にもどり、画面の左上にストーリー作成ボタンが表示されていればOKです。 自分のフォロワーの中にすでにストーリーを投稿している人がいる場合には、その下にアイコンが表示されます。 (例: ) 電波状況を確認する ストーリーの読み込みにはデータ通信が必要です。 ストーリーアイコンをタップして再読み込みボタン が表示される場合には、一度モバイルデータ通信をwifiに切り替えるか、その逆を行って電波状況が改善されるか試してみます。 アプリを再起動してみる Instagramのアプリをかなり長い期間閉じていない(マルチタスクに残ったまま)という場合には、いちどマルチタスクからInstagramを完全に閉じた後、デバイスのトップ画面から開きます。 マルチタスクはホームボタンを2回素早くタップすると表示されます。 それでも動作が回復しないという場合にはストレージの空き容量を確認します。 iPhoneのストレージの確認方法はコチラ。 設定 をタップ• 一般をタップ• 〝ストレージとiCloudの使用状況〟をタップ• 使用可能のGB数が十分にあるかを確認します ストレージがいっぱいだった時の対処 まず ストレージを管理をタップし、なんのアプリが一番データ数が多いかを確認します。 (リストはデータ数の多い順に表示されます。 )おそらくほとんどの人が〝写真とカメラ〟にかなりのデータ数をもっていかれているハズですので、まずは動画データなどから必要のないものを削除します。 写真と動画から必要のないものを選択し削除• 右下〝アルバム〟をタップ• 〝最近削除した項目〟をタップ• 右上〝選択〟をタップ• 左下〝削除〟をタップ 〝最近削除した項目〟は30日間保存されるシステムになっているため、すぐにストレージを確保したい場合には上の手順が必要になります。 ) その他の原因 ストーリーの公開範囲外である Instagramストーリーでは、自分のストーリーを表示するユーザを選択することが可能であるため、 自分のアカウントが相手のストーリーの公開範囲外である場合にはみることができません。 ストーリーの表示範囲をカスタマイズする方法はこちら。 プローフィール右上の設定ボタン をタップ。 ストーリー設定をタップ。 〝次の人にストーリーを表示しない〟をタップ。 非公開アカウントのストーリー 非公開アカウントに設定している場合には、そのユーザのフォロワーのみが非公開アカウントのストーリーを見ることができます。 ミュート設定にしている Instagramストーリーで特定のユーザを1度ミュートにすると、自分のタイムラインでそのユーザのストーリーを表示しなくなります。 ミュートにしたユーザの一覧リストはないため、誰をミュートにしたか確認するには思い当たるアカウントのプロフィールページから右上 をタップし、〝ストーリーを非表示にする〟または〝ストーリーを表示する〟の表示を確認します。 (相手をミュートにしている場合には〝ストーリーを表示する〟が表示されます) コメント許可範囲 ストーリーは投稿者の設定によって、コメントをできるユーザを限定する(またはコメント不可に設定する)ことが可能です。 オフに設定すると、自分のストーリー投稿にはコメント機能がつかなくなります。 ほかのユーザを不快にさせる内容のものを発見した場合には、ストーリーズの再生画面右下に表示されるをタップし、〝報告する〟からスパムや不適切な投稿をInstagramに報告することができますが、この手順で報告されたストーリーは公開規制の対象になることがあります。 このアプリから足あとを付けずに見ることができるのは自分がフォローしているユーザのストーリーズ。 使用方法はとてもカンタン。 アプリをダウンロードする(ダウンロードはコチラ)• アプリを開き自分のInstagramアカウントでログインする。 表示されるユーザをタップ(この時点ではまだストーリーは再生されません)• 再生したいストーリーを選択してタップ。 詳しい記事はコチラ まとめ ストーリーズは通常の投稿よりもコメントや公開範囲の設定などが細かく指定できることから、Instagramでより気楽に投稿を楽しめる機能として使用するユーザが増えているようです。 フォロワーの中に投稿を見られたくない人がいる、でもブロックやフォロワー解除はできない…というような場合にも使える機能ですね。 フォロワーの多い芸能人(渡辺直美 watanabenaomi703 やローラ rolaofficial )もすでにストーリーズで日常的に投稿しているようです。 気になる人はチェックしてみてくださいね。

次の