インスタ の アカウント を 削除 する 方法。 インスタのアカウントを削除できない!?完全に消去する方法(iPhone版)

インスタで知らない人からのタグ付けを削除・通報・拒否する方法。スパム行為とはサヨナラ!

インスタ の アカウント を 削除 する 方法

アカウントの一時停止って何? 2015年8月頃より、「アカウントの一時停止」という手続きができるようになりました。 アカウントの一時停止とは、「アカウントの削除と全く同じ状態だけど、いつでも好きな時に復活できる」というものです。 一時状態にすれば、あなたのプロフィールや投稿は他人から見えなくなるし、他人のフォロー、フォロワー一覧からもあなたの名前はなくなります。 簡単に言うと、言葉通り、Instagramをやめたのと同じ状態になるわけです。 ただし、復活する時に備えて、あなたのユーザー情報や、投稿した写真、動画はいつまでも残してくれています。 よほどの事情がない限りは、全てを失う「削除」より、「一時停止」をお勧めします。 ログイン作業をする まだの場合はログインを求められるので、ユーザーネームとパスワードを入力してログインして下さい。 削除する理由を選択する 「アカウントを削除」という画面に移動します。 「アカウントを削除する理由」という項目内のフォームをタップして、あなたが退会したい理由を選択して下さい。 パスワードを入力する 理由を選択すると、下の方に、パスワードを入力するフォームが出現します。 ここに、あなたのパスワードを入力して下さい。 「アカウントを完全に削除」をタップする 準備ができたら、「アカウントを完全に削除」というボタンをタップして下さい。 その前に、下記の注意文を読み、把握しておきましょう。 以下のボタンをクリックすると、アカウントの写真やコメント、いいね!、友達リスト、その他のデータが完全に削除されます。 また、今後別のInstagramアカウントを作成することになった場合、同じユーザーネームをもう一度使用することはできなくなります。 『Instagramのユーザーアカウント削除の説明文』より引用 「はい」をクリックする 「アカウントを削除しますか?」という確認メッセージが表示されるので、本当によければ、「はい」をクリックして下さい。 繰り返しますが、操作は二度と取り消すことができません。 よく考えてから、この最後の操作を行なって下さいね。 アカウントを一時停止する Instagramのログイン画面 アクセスしたら、まずは自分のユーザーネームとパスワードを入力して、ログインして下さい。 ユーザーネームをタップする ログイン後、画面右上にある、自分のユーザーネームをタップして下さい。 「プロフィールを編集」をタップする プロフィール画面に移動します。 画面上部にある「プロフィールを編集」というボタンをタップして下さい。 下にスクロールする 「プロフィールの編集」という画面に移動します。 ページ下の方にスクロールして下さい。 「アカウントを一時的に停止する」をタップする 右下部分に「アカウントを一時的に停止する」というリンクがあるので、これをタップして下さい。 リンクをタップしただけでは、まだ一時停止にはなりません。 一時停止する理由を選択する 「アカウントの利用を一時的に停止」というページに移動します。 赤枠部分のフォームをタップして、あなたがアカウントを一時停止する理由を選択して下さい。 特に理由がないなら、「一時的に停止したい」という選択肢で大丈夫です。 パスワードを入力する 続いて、パスワードを入力するためのフォームが出現します。 ここに、あなたのInstagramのパスワードを入力して下さい。 「アカウントの一時的な停止」をタップする 準備ができたら、最後に、一番下にある「アカウントの一時的な停止」というボタンをタップして下さい。 このボタンをタップすれば、アカウントの一時停止が実行されます。 アカウントを一時停止から復活する あらゆ Yuta Arai 足立区 竹ノ塚在住の 男。 1982年生まれ。 ウェブとラーメンが大好きです。 info syncer. jp このブログについて Syncer シンカーは Sync 同期 と er する者 で「知識や感動を同期するブログ」という意味の造語です。 みなさんと共に進化 しんか していきたいという思いも込めてます。

次の

インスタグラムのアカウントの削除/一時停止する方法!再開する方法も解説

インスタ の アカウント を 削除 する 方法

アカウントはアプリから削除できません。 デスクトップ用サイトを表示して、アカウントを消しましょう。 インスタ(インスタグラム)のアカウントを削除したいけど、アプリ内に削除する項目がなくて削除できない。 複数のアカウントを作っていて不要なアカウントを消去したいときに削除できない!と困っている人も多いはず。 実はアプリを消しても、インスタのアカウントを削除したことにはなりません。 インスタのアカウントの削除は他のSNSと違い少々面倒なんです。 そこで今回はインスタのアカウントを削除できない!?完全に消去する方法(iPhone版)ということで完全に削除する方法について解説していきます。 ちなみに本記事は(iPhone版)ですがandroidでも考え方は同じです。 インスタのアカウントはアプリからは削除できない インスタでアカウントが削除できないのはアプリ内に削除の項目がないからです。 ですので、iPhone含めスマホのブラウザでインスタにログインする必要があります。 以下、iPhoneのsafariからインスタのアカウントを削除する手順です。 iPhoneのsafariでインスタグラムを検索してください。 画面のように検索結果表示画面の一番下の赤で囲った箇所をタップしてください。 画面のような項目が表示されるので「デスクトップ用サイトを表示」をタップしてください。 すると検索画面がPC版のようになり、少し文字が小さくなります。 インスタにログインしていきます。 削除したいアカウントのユーザーネームとパスワードを入力してください。 ログイン後、画面の右下にある「人型アイコン」をタップしてプロフィールを開いてください。 続いて、画面左上にある「歯車アイコン」をタップしてオプションを開いてください。 オプションから下にスクロールして「ヘルプセンター」をタップしてください。 続いてヘルプセンターから「アカウントの管理」をタップしてください。 アカウントの管理から「アカウントの削除」をタップしてください。 アカウントの削除から赤で囲った項目をタップしてください。 続いて「アカウントを削除ページ」とリンクが出てくるのでタップして移動してください。 ここでようやくアカウント削除ページに移動できます。 「アカウントを削除する理由」を選択してください。 理由を選択すると再度パスワードの入力を求められるので削除したいアカウントのパスワードを入力してください。 入力後「アカウントを完全に削除」をタップしてください。 以上で、インスタのアカウントが完全に削除されます。 画面で見るとやることは多いように思いますが実際にはそこまで時間はかかりません。 5分もあれば十分です。 インスタアカウントの削除と一時停止の違いは? インスタにはアカウントの削除と一時停止の2種類があります。 この2つの違いは、アカウントを削除した場合、インスタの全てが消えてしまうのでコメントもこれまでの投稿もフォローもフォロワーも何もかもが完全に消えてしまいます。 そして二度と同じユーザーネーム、カカウント名は使用できなくなります。 しかも復元もできません。 一時停止の場合は非公開になるだけですので、再度ログインすればこれまでのデータは全て残ったままです。 停止前と同じ条件でインスタが再開できるようになります。 ですので、複数アカウントを作っていて不必要なアカウントなら削除しても問題ないと思いますが、メインやサブで使用しているアカウントなら削除するよりかは一時停止の方をおすすめします。 pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status.

次の

Instagramを退会してアカウントを削除するには?

インスタ の アカウント を 削除 する 方法

Instagramにおけるアカウントの削除と一時停止の違い アカウント復活の可否 各種データの扱い 同じユーザーネームの再取得 削除 二度と復旧できない 完全に消える 同じユーザーネームは二度と使えない 一時停止 再ログインで復旧できる Instagram上に残る 再ログインすれば同じユーザーネーム アカウントの「削除」では、これまでのプロフィールや写真、動画、コメント、いいね! 、フォロワーがInstagram上からすべて削除され、二度と見られなくなります。 また、再び同じユーザーネーム(半角英数字のID)で登録したり、アカウントを復活させたりすることはできません。 いわゆる退会です。 他方、アカウントの「一時停止」では利用データは削除されないため、好きなタイミングで元のアカウントを復活させられるというメリットがあります。 アカウントの一時停止については、下記記事で詳しく解説しています。 アカウント削除前に過去の利用データをバックアップ インスタアカウントの完全削除後は、復活のための猶予期間がありません。 削除を実行する場合は、これまでに投稿した写真や動画、ダイレクト(DM)、プロフィールなどの過去データを保存しておくことをおすすめします。 この点、インスタグラムのバックアップ機能を利用すれば、事情があってInstagramを退会するにしても、手元に残しておきたい写真など各種データ(思い出)をとっておくことが可能です。 詳しい手順は下記記事で解説しています。 appllio. com Instagramのアカウントを削除して完全に退会する手順 インスタグラムの「アプリ」からは、iPhone・Androidともにアカウントを完全に削除することができません。 そこで、SafariやChromeなどのブラウザでウェブ版Instagamの専用ページにアクセスし、アカウント削除操作をする必要があります。 PC(パソコン)からも、ほとんど同じ手順で退会できます。 1 ブラウザでInstagramのアカウント削除ページにログイン Instagramにブラウザからログインする ChromeやSafariなどのブラウザで、下記の削除専用ページにアクセスします。 削除したいアカウントのユーザーネーム(またはメールアドレスや電話番号)とパスワードを入力し、Instagramにログインしましょう。 ブラウザの保存設定によっては、すでにログインできていることもあります。 その場合、削除したいアカウントでログインできているか(おもにでインスタグラムを利用していた場合)を確認しましょう。 2段階認証の画面 2段階認証を設定しているユーザーは、ログイン時に電話番号などでセキュリティコードを取得し、2段階認証をおこなってログインします。 なお、パスワードなどを忘れてログインがうまくできない場合は、下記記事を参考にしてみてください。 2 「アカウントを削除」画面で退会する理由を選択 「アカウントを削除」の画面で退会理由を選ぶ ログイン後すぐに「アカウントを削除」という画面が表示されます。 「アカウントを削除する理由」のフォームをタップすると、アカウント削除の理由の選択肢が表示されます。 いずれかを選択してください(退会したい理由が当てはまらない場合は[その他]を選んでおけばよいでしょう)。 3 パスワードを再入力してアカウントを削除する パスワードを再度入力する 理由を選ぶと、下部にパスワードを再入力するフォームが表示されます。 ここに、もう一度パスワードを入力した上で[アカウントを完全に削除]のボタンをタップします。 最終確認メッセージで[OK]をタップするとすぐにアカウントが削除される 「アカウントを削除しますか?」という最終確認メッセージが表示されます。 本当にアカウントを完全削除して問題なければ、[OK]をタップします。 これで、Instagramからの退会が完了です。 アカウント削除後、他ユーザーからあなたのアカウントがどう見えるかなどの詳細は、下記記事を参考にしてください。 appllio. com アカウント削除(退会)できていないケースとは インスタのアカウント削除を試みたものの、うまく退会ができていないようであれば、以下に挙げるケースに該当していないか確認してください。 アカウントを一時停止している インスタのアカウントを一時停止している期間中は、アカウントが削除されたのとほぼ同じ状態になります。 ユーザー名の検索でヒットしなくなるのはもちろん、プロフィールを表示させようとしても、投稿や紹介文などがすべて消えています。 ただし、 一時停止中のアカウントにもう一度ログインすると、元通りに復活します。 削除したはずなのに元のアカウントにログインできてしまう場合は、削除ではなく、アカウントの「一時停止」を設定してしまった可能性があります。

次の