酵素サプリ 副作用。 酵素の副作用と効果・効能

酵素の副作用

酵素サプリ 副作用

血栓を溶かす注目成分・ルンブルクスルベルス 血栓を溶かす・血液をサラサラにする成分「ルンブルクスルベルス」について、その効果効能から副作用の有無といった気になる情報をまとめています。 血栓を溶かす酵素を含むルンブルクスルベルスとは ルンブルクスルベルスとは、欧米原産の赤ミミズの学名。 Lumbricus Rubellusの頭文字を取り、「LR」と表記されることもあります。 ルンブルクスルベルスは体長3~4cmで色は真っ赤、日本で見るシマミミズ・ツリミミズとは別種類のもの。 活発に動き回り、冬眠せずに活動するのが特徴です。 ルンブルクスルベルスが血流改善に効果があると知られるようになったのは、宮崎医科大学(現宮崎大学)の研究によるもの。 湿地で死んだミミズが自らの体を溶解させるという現象から、 たんぱく質を溶かすルンブロキナーゼという酵素を発見しました。 さらに、宮崎医科大学の研究では、人工的につくられた血栓(フィブリン)を溶かすことも発見。 この研究結果は 1983年にストックホルムの国際血栓止血学会で発表され、世界初の「飲む血栓溶解剤」として注目を浴びることになりました。 効果・副作用の有無 ルンブルクスルベルスに含まれるルンブロキナーゼという酵素は、 血栓の原因となるフィブリンを確実に溶かす働きが認められています。 血栓を除去する薬剤にはウロキナーゼ・ストレプトキナーゼなどがありますが、血栓が溶けることで血管壁の損傷・内出血・血管の溶解などという副作用がネック。 しかし、ルンブロキナーゼは フィブリンだけに作用するため、血管壁や血管を傷つけることなく、安全に血栓だけを取り除くことができるのです。 つまり、副作用の心配がないということですね。 血栓溶解剤にはさまざまな種類がありますが、 副作用なしに血栓を確実に溶かすのはルンブルクスルベルス以外に見つかっていないとされています。 血栓が原因となっている疾病には、脳梗塞・心筋梗塞・下肢急性動脈血栓症・腸壊死など重篤なものが多く、場合によっては死に至るケースも多くなっています。 ルンブルクスルベルスで血液をサラサラに保つことは、これらの疾病を予防することにも繋がるのです。 ルンブルクスルベルス体験談 定年退職をした夫の様子が夏を境におかしくなり(言葉が出てこない・運転操作がうまくいかないなど)、病院でMRI検査をしたところ血管が詰まっていることを示す黒い影が写っていました。 脳梗塞であると分かっても手術ができない部分だったので様子を見ることになりましたが、夫はひどく落ち込むように…。 何かできることはないか?と思って見つけたのが、血栓を溶かすというルンブルクスルベルスでした。 これを飲み始めて3週間ほどでしょうか、沈みがちだった夫の目がイキイキとしてきたんです。 本人も、「体が温まる気がする」と効果を実感しているようでした。 その後、以前のような挙動不審は見られなくなり、車の運転もスムーズに。 検査結果でも血液の状態が良好とのことで、ホッと胸をなでおろしています。 65歳になる母が脳血栓で突然倒れました。 血圧は高い方ではなかったので油断していましたが、コレステロール値が高く血液がドロドロで詰まりやすくなっているとのこと。 再発を防ぐには血流改善をするべきと言われ、「何か手を打たなくては」と思って本や雑誌を読むうちに見つけたのがルンブルクスルベルスです。 最初は「ミミズなんて…」という抵抗感がありましたが、体験談などを読むうちに興味が高まり、一度試してみることに。 健康全般にも良いとのことで、母と一緒に自分も飲みはじめました。 母はルンブルクスルベルスを始めてから、手足の冷えがなくなったとのこと。 血流改善効果で顔色も良くなり、以前よりも元気になったと感じるほどです。 医師もその回復ぶりに驚いていました。 ルンブルクスルベルスを含むおすすめサプリ 血栓溶解酵素・ルンブロキナーゼを配合した血流改善サプリ 「ピュアパシーラLR」。 原料となるルンブルクスルベルスは養殖~粉末化まで国内で一貫して行っており、与えるエサ・水・養殖床についても厳しく管理。 毎日飲むのにふさわしい、高い安全性を保っています。 さらに、健康効果の高いサラシノールとザクロの花も配合。 サラシノールは糖質や油分 脂肪 の吸収調整に深く関与、ザクロの花は糖質・脂肪細胞に直接働きかけ血糖値やLDLコレステロール値を下げる働きを持っています。 どちらも100%天然成分なので安心して利用できますよ。

次の

快朝酵素の副作用が14件の本音口コミより判明!

酵素サプリ 副作用

今、長生きサプリとも言われている、万田酵素。 胃の調子などの体調がすこぶる良くなると話題の健康食品で、今や万田酵素は日本のみならず、世界中での愛飲されるようになった程です。 そんな今や有名で人気の万田酵素も、良い話しばかりではありません。 何と、万田酵素には副作用があると言うのです。 そんな事を知らず、良い口コミばかりを読んで、信じ込み、飲み続けていた私はかなり焦っています。 しかし、そうは言え、今のところ私の体には副作用らしき悪い兆候はでている気配なく、それどころか、胃もたれもなくなり、体がすっきり、子供の頃のように体が軽く感じるようになっているのです。 しかし、そうはいえ、「副作用がある」と一度聞いてしまったからには、気になって仕方がなくなり、徹底的に調べてみる事にしました。 まず、原料の再確認からですが、53種類の原材料が使われているようで、• 果物類 リンゴ、カキ、キンカン、オレンジ、バナナ、パイナップル、オレンジ、アケビ・・・・・・・から始まり 次に、• 根菜類 にんじん、ごぼう、レンコン、ニンニク・・・・・・• 穀類 白米、玄米、大麦、キビ・・・・・• 豆類、ゴマ類 大豆、ゴマ、黒豆・・・・・• 海藻類 ヒジキ、ワカメ、ノリ、昆布・・・・・・• その他 はちみつ、くるみ、シソ・・・・・ う~ん。 正直、こんな原料で副作用があるとはどうしても思えない。 副作用なんて噂、間違いであって欲しいと願うばかり。 まぁ確かに無理やり副作用と考えれば、どんな体に良い食材も、毎日同じものばかり食べていると体に良くないとは言える。 しかし、それゆえの理由で、万田酵素に副作用があると言われているのなら、万田酵素に申し訳がない。 規定量以上に食べ過ぎている人が悪いのではないかとも言える・・・・。 いやしかし、だからと言ってこれで納得するのもまだ早い!! 知人や同僚にも、万田酵素に副作用があるらしいと何気なく話題にしてみたが、実際、彼らからも副作用の情報や噂話しも特に聞く事なく。 で、そんな時にふと、思いついたのが、万田酵素に電話すればいいんだ! はい。 大胆かつシンプルな最終手段を取らせいただきました。 万田酵素さんの、お客様満足室なる所へ電話してみた。 そして、かなり突然の失礼な質問を。 「あの~。 万田酵素は副作用があると聞いたのですが・・・・」 もちろん、返事は、「そんな事ありませんよ~」 と親切な答えが返ってくると思った。 が、しかし!! 返って返事は 「はい。 まれに副作用があったとお客様から連絡がございます」 えーーーーーーーーーーー!!! そうなんすか!? 毎日、万田酵素を飲み続けている私は、その返事を聞き、受話器を落としそうになった。 その後何を返事すればよいのか分からず、ちょっと固まっていると、万田酵素さんは 続けてこういわれました。 「副作用と言えば、そうなるかもしれませんが、 報告のあった内容では、お客様がもともと、大豆アレルギーを持っていらっしゃる方だったようで、万田酵素には大豆も含まれています。 その為にアレルギー反応を起こされた実例がございます。 また、他の例では、酵素を大量に飲めば減量ができると、一度にたくさんの酵素を飲まれた方が、 次の日、お腹をこわし、下痢になってしまったと言う例もございました」 え・・・・・・(00;) あっ・・・・・ そういう事ですか。 確かにそれって副作用って言えるのかどうなのか微妙なところ。 53種類もの原材料が混ざっていれば、確かにアレルギー体質の人ならば、一つくらいはそのアレルギー反応対象の材料が入っているとも言える。 また減量の為に、大量に飲んで、お腹を壊した・・・なんて。 それって正直、万田酵素の副作用じゃないでしょ汗汗 そんな答えを聞いた私は、始めに受話器を落としそうになったのもつかの間、いきなり安堵感が戻ってきました。 しかし、何を考えていたのか、私はつい、ひつこく 「それ以外の副作用は?」 と聞いてしまいました。 ごめんなさい万田酵素さん。 しかし、その後の担当者の方は、それ以外の、副作用としての苦情は今のところありません。 その後 私は、ほっと深呼吸して、担当者の方に失礼な質問した事へのお詫びと、お礼を言い、受話器を落としたのではなく、静かに置いたのでした。 電話して良かった。 万田酵素プラス温が気になる人必見! 私なりの解釈では、これが万田酵素の副作用とは思えないといった結果です。 しかし、何らかしらアレルギーを持っておられる方は、原材料を全て確認した方がいいと思います。 入っているのは、野菜や果物だけだろう、なんて適当に考えず、自然の物といえ、思わぬものも入っていたりします。 例えは、澱粉など。 なので、きっちり、53種類の全ての内容を確認したうえで、飲んだ方がいいと思います。 さもないと、あなたも、「万田酵素に副作用がある!!」と慌てないといけなくなりますよー。 安心して万田酵素を試してみてね。

次の

効果なし?麹の贅沢生酵素を実際に購入して試してみた![口コミ・評判]

酵素サプリ 副作用

生酵素サプリを飲むと下痢になる!?口コミを徹底検証! 良い口コミ 痩せるのは腸が大切というので酵素で腸を整えようと購入しました。 軟便ぎみだったのが普通便になってきた感じがします。 生理前後は肌の調子も悪く白ニキビが出ていましたが最近気にならなくなりました。 暴飲暴食をもっとおさえたら体重に変化が現れてくるかと思い期待しています。 出典: 実際飲んでみて、最初一ヶ月は体重が変わらず「やっぱこのサプリもダメかな?」って、思っていたけど頑張って二ヶ月飲み続けてみたら少しずつ体重が減ってきました!! 出典: 便秘気味の人はお通じが良くなったり、逆に軟便気味の人は普通便になったという報告も! 効果を感じられた方は腸内環境が良くなって、身体が軽くなったり、ニキビがなくなったり、体重が落ちたりと、様々な美容と健康の効果を実感されているようです。 一方、それほど効果を感じなかったという口コミも・・ もともと便秘気味だったのですが、飲み始めてからはちょっとマシになったかな。 でも体重は一向に減りませんね。 出典: わたしの飲み方が悪かったのか、まったく効果があらわれませんでした。 ざんねんです。 体質に合わなかったのか、便秘もひどくなってしまいました。 一緒にはじめた母は朝起きが楽になり、体調も良くなったと言っています。 ただ、体重の減少はないそうです。 やはり向き不向き、あるんですね。 出典: 効果があまり感じられなかったという口コミは、ほとんどが「痩せなかった」ことに対する意見でした。 お腹の調子に関しては、確かに下してしまったという人もいれば、便秘が良くなったという人もいれば、逆に便秘が悪化してしまった人も・・・。 下痢は生酵素サプリのもつ性質ではなく、あくまでも個人の体質によるものの方が大きそうです。 腸内環境が整って痩せる=下痢になって痩せるというイメージが一人歩きした結果、「生酵素サプリを飲むと下痢になる!」という間違った情報が流れてしまっているようです。 つまり、医薬品ではなく「食品」なのです。 一部の食品アレルギーを除き、副作用が起きる可能性はほとんどありません。 例えば牛乳を飲んだとしても、下痢になりやすい人と、なんともない人がいますよね。 それと同じで、生酵素サプリを飲んだら必ずみんな下痢になる、というのは単なる思い込みです。 生酵素サプリで下痢になるのは、体質改善の証拠!? ここまで副作用はない!と断言してきたましたが、実は生酵素サプリによって、下痢や腹痛になってしまうケースも確かに存在します。 体質改善の証、好転反応とは 好転反応とは、体質が改善される過程で一時的に症状が悪化する反応のことを言います。 急に下痢や腹痛に見舞われるので副作用だと勘違いしてしまうケースが多いのですが、一定期間を過ぎると、また急激に症状が改善されていきます。 生酵素サプリに含まれる酵素は生きたまま腸に届くので、長年活発に動いていなかった腸が動かされると、びっくりして、好転反応として下痢や腹痛になってしまうことがあるのです。 この他の好転反応としては、頭痛やめまい、吐き気、さらには発熱などが挙げられます。 また、吹き出物が出たり、鼻水、湿疹が出たりと、一般的な体の不調と言われる症状が、かなり当てはまります。 このように、腸内環境が綺麗になっていく過程で、溜め込んだ毒素を排出していく期間というものが存在するのです。 好転反応の持続期間はどのくらい? さて、体から毒素が抜けきるまでの期間には、どのくらいがかかるのでしょうか?それは、生酵素サプリに取り組む以前に何ヶ月、あるいは何年間不摂生を続けてきたかによって、個人差が生じます。 当然のことながら、それほど毒素がたまっていない人であれば好転反応は数日で終わることもありますが、長ければ数週間続くと言われています。 こうした情報を正しく理解し、慌てずに好転反応が落ち着くのを待ちましょう。 好転反応期間が終了すると、体調がかなり良くなっていきます。 たったの1日や3日で判断してやめてしまうのは、もったいないと言えます。 生酵素サプリの好転反応以外で下痢になる7つの可能性 しかしながら、これは好転反応なんだ!となんでも前向きにすべてを捉えるのは危険です。 もし下痢で辛い症状が出ているのであれば、冷静に自分の生活習慣を見直してみることも必要かもしれませんよ。 【1】栄養の摂りすぎ 栄養の偏りによっても、下痢になる可能性があります。 例えばビタミンCの摂りすぎ、砂糖の摂りすぎなどによって、下痢になることがあります。 偏った食生活をしていないか、もう一度見直してみましょう。 【2】排便回数が増えたことによる勘違い 生酵素サプリを飲むと、以前に比べて排便回数が増えることがあります。 さらに、その時の便はいつもより柔らかいため、下痢になったと勘違いしてしまうことがあります。 よっぽど水のような便で、その際お腹が痛い、ということがなければ、腸内環境が整ってきた証拠ですので、安心してください。 【3】必要摂取量を守らずに、大量摂取した でも、どうしても生酵素サプリが原因だと思う!というあなた、1日の摂取量はきちんと守れていますか? 生酵素サプリの中には豊富な乳酸菌を含むものも存在します。 用量を守らずに過剰摂取すればもちろん、お腹はゆるくなってしまいます。 1日の摂取量はきちんと守りましょう。 【4】食物繊維の摂りすぎ 早く痩せたいからといって、食物繊維を過剰に摂取していませんか?大量のキャベツと生酵素サプリだけの食事などはしないように、栄養バランスには気を付けましょう。 【5】断食 1日2食3食と無理な断食を繰り返すと、血糖値が下がり、低血糖になってしまいます。 低血糖を起こすと自律神経のバランスが乱れ、下痢を起こす可能性があるので、注意が必要です。 【6】成分が体に合っていない 生酵素サプリの中に含まれている成分が、体に合わない可能性があります。 生酵素サプリに含まれる成分の中に、自分のアレルギーが含まれていないか今一度確認してみましょう。 【7】飲み始めた時にたまたま下痢だった 生酵素サプリが原因ではなく、飲み始めの時にたまたまお腹の調子が悪かった可能性もあります。 胃に負担がかかるような暴飲暴食をしていませんか?また、お腹を冷やすような食事を摂っていたり、ストレスが胃腸にあらわれやすい体質ではありませんか?生酵素サプリを飲んだ時の生活を振り返ってみましょう。 その症状は本当に下痢?便の状態をチェック! 下痢の原因は上記に書いたように様々ですが、便の状態というのは、便に含まれている水分によって異なります。 健康な便には、およそ75%から80%の水分が含まれていると言われています。 そして、これよりも水分量が増えると下痢になってしまいます。 水分量が比較的少ない順に軟便、泥状便、水様便の3種類があります。 軟便 非常に柔らかいが、ある程度形は残っている状態の便のこと。 トイレの中の水に瞬時にとけることはなく、境界線ははっきりしています。 泥状便 カレーやおかゆのような、その名の通り、泥のような状態の便のこと。 水様便 固形感が全くなく、ほぼ水のような状態の便のこと。 出す時に勢いがあり、痛みを伴うことも多いという特徴があります。 軟便のような状態は、その時の食べ物や体調によって頻繁に起こる現象です。 このような状態の便であれば、過剰に心配する必要はないでしょう。 しかし、泥状便や水様便などの下痢になった時には、その便に粘膜や血が混ざっていないかもよく確認する必要があります。 ただし、赤いものを食べた時にもその色が反映されることがありますので、すぐに血だと判断して慌てないでくださいね。 辛い下痢が2〜3週間続くようであれば、きちんと医師に相談を! 泥状便や水様便になり、痛みを伴う状態が長く続くようであれば、お医者様に相談をしましょう。 2〜3週間以上続く場合は、慢性的な下痢の可能性もあります。 これは好転反応なんだと言って、無理して痛みを我慢することのないようにしてください。 下痢を予防するための5つのポイント! そもそも下痢にならないためには、日頃の健康管理が重要です。 毎日の生活習慣を見直し、下痢を予防するための5つのポイントをご紹介します。 【1】正しい飲み方で飲む 決められた用量・用法を守って、正しく飲みましょう。 決して過剰摂取してはいけません。 【2】暴飲暴食を控える 食べ過ぎや飲み過ぎは消化不良を起こし、胃腸を刺激して下痢になりやすくなります。 また、早食いにも気を付けましょう。 食事はゆっくり、よく噛んで食べる意識を常に持ちましょう。 【3】食品の品質管理に注意する 食品そのものや食器の取り扱いに注意し、食中毒を起こすような細菌感染が起こらないように注意が必要です。 特に、生牡蠣に代表されるような未加熱の食材を扱うときは、きちんとした衛生管理のもと調理をしないと、食中毒を引き起こしてしまいます。 病原菌の多い夏場の魚介類は加熱するなど、調理法にも注意が必要です。 【4】下痢を起こしやすい食品を控える 激辛な食べ物や、コーヒー、冷たい食べ物・飲み物なども、摂りすぎると下痢になってしまいます。 消化器官への刺激になるような食べ物・飲み物は控えましょう。 【5】体を冷やさないように気をつける 生理中などの体温が冷える時期や、空調が効いた部屋、寒いところへ出かける時などは、体を冷やさないようにすることが大切です。 過剰に肌の露出をしないような服装を心がけましょう。 まとめ いかがでしたか?今回の検証をまとめると、生酵素サプリを飲むと下痢になる、というのはどうやら間違った情報のようです。 気になる口コミを耳にすると急に不安になる気持ちはわかります。 しかし、正しい情報を手に入れ、自分の体質や生活習慣に合わせて、上手に生酵素サプリを取り入れてみてくださいね。

次の