ギルティ クラウン ボーナス 後。 ギルティクラウンでエピソードボーナス流離!大量上乗せの先に…?

ギルティクラウンでエピソードボーナス流離!大量上乗せの先に…?

ギルティ クラウン ボーナス 後

通常時のART直撃抽選は、非同時当選時の強レア役で抽選されています。 低確・高確滞在時のART直撃には「設定1・2」と「設定5・6」で 約5倍の設定差が設けてられているので出現した際は、高設定の可能性がグッとあがります。 注目しましょう。 低確・高確滞在時 直撃ART当選率 設定 強スイカ 強チェリー 強ベル 強チャンスリプレイ 1・2 0. 出現した際は注目しましょう。 CZ前兆・ART前兆・超高確滞在時 直撃ART当選率 設定 強スイカ 強チェリー 強ベル 強チャンスリプレイ 1・2 1. ボーナス成立時 ART抽選について ボーナスからのART当選は、そのボーナスが当選した際の内部状態により左右されます。 「低確・高確」からはほとんど期待は持てませんが、「超高確」でのボーナスならART当選に期待がもてます。 ボーナス成立時のART抽選に当選している場合は、BIG消化後に前兆を経由してART当選が告知されます。 なお、確定チェリーによるBIG当選はその時点でART確定となります。 ノーマルBIG成立の場合 当選契機 低確 高確滞在時 超高確滞在時 確定チェリー以外 0.

次の

ギルティクラウン 天井恩恵と狙い目・やめどき

ギルティ クラウン ボーナス 後

前回の実践の復習 前回のコラムで上記画像のようなことをほざいてました。 誠に申し訳ありません。 その他、『SLOTギルティクラウン』を設定看破する上で重要になってくる設定看破要素は、全て設定1の近似値!! このため、「上記の3点を重視していったら正確に設定推測できそうだ。 」と大きくなっていました。 誠に申し訳ありません。 見せ場も作れて超絶満足したものの・・・結果は果たして・・・!? これ初当たり時の回転数です。 なので、この時点で100枚投資で当たったので打ち始めは110回転前後だと思います。 ちなみに、なぜこの台を打ったかと言うと『スロ研』でも書いている「丸之内ヘリオス1000竹原店」さんでの実践だったのですが、機種単位で設定を使ってくるという分析を『スロ研』のほうでしてまして・・・ 設置台数3台に対して2台は2箱もっていたんですね。 まどかちゃんの誕生日の記事です。 いきなり、RT3からのART直撃・・・。 このプレミア演出が出る前から弱チェリー引き倒してるので確実にRT3に滞在していました。 5です。 この時点では、前回の実践記事 正確な設定推測が出来そうな機種です という感情でした。 低設定ではほぼ移行しないRT3に行ってくれたことで「設定5 or 6」の可能性が高まったため、あとは残りの要素を確認しつつ打って行こうという状態です。 この出来事を「投資100枚の奇跡」と呼んでます。 笑 RT3について RT3は、RT2滞在時に弱チェリーを引けば移行します。 RT2滞在時の弱チェリー確率に大きな設定差が設けられているので、下記の表より確認してください。 9 通常時のプレミア演出について 『SLOTギルティクラウン』で、通常時にプレミア演出が発生した場合は下記の3つのいずれかが確定します。 エンピレオには、ステージ3より二回突入しましたが1個もヴォイドをストックすることはできませんでした。 CZ中のレア小役の引きが良かったこととボーナスがうまく引けたので700枚ちょっと獲得できました。 — 次の見せ場へ — ART直撃により獲得した700枚ちょっとは飲まれる寸前までいってしまいましたが、通常時より当選したヴォイドチャンス CZ より見事ギルティクラウン ART へ突入しました。 このART中もボーナスがうまく絡み更には、「ステージ3 アガペ 」へ!!! 「ステージ3」中に、エンピレオに2回突入させることがでましたがヴォイドストックできず・・・生まれ持った引き弱を恨みますwww ・・・しかし・・・ 5セット目の「ステージ2」中に当選したエンピレオから・・・人生初めての『SLOTギルティクラウン』エンピレオ中のBAR揃い 笑 結構みなさん引いてると思うので、そんなことで喜ぶなと思うかも知れませんが嬉しすぎてパシャり。 この「ヴォイドチャンスリバース」でやれる人はほんまにやれて全然終わらんやんみたいな状態になる人もいるそうですが、正味自分の引きでは一生無理だと思います。 状況 当選率 ストックあり 0. 下段に青7がいきなり降臨しました、ユニメモ上で「下段青7を揃えた」と表示があり何か特殊なことをやらかしたかと思いましたが、普通にリーチ目です。 そのリーチ目出現後に、ART中のエピソードBBである [ 流離 ] が発生しました。 Vストックありという示唆のみのエピソードBBです。 「分かっとるわッ!!! 」って感じです 笑 あと、珍しいのか分かりませんが「エピソード1」滞在時にエンピレオに当選した写真。 自分自身の実践では初めてだったので記念にパシャり。 と、こんな感じでこのARTは2296枚の獲得で終了です。 今回の実践で、一撃最大獲得枚数となります。 一撃2296枚のART終了後すぐにARTに入り400枚ほど獲得。 そこからボーナスを引いたりなんやかんやして200枚ほど減った後のART中の出来事です。 ヴォイドチャンス CZ 中に王のフィールドレインボー。 引いた小役は何かな。 何かな。 カメラが曇ってて若干見づらいですがレインボーです。 それも前回の実践と全く同じwww この時点で「設定5 or 6」の確率は実践データ上かなり高いのですが、「RT3に移行したこと」以外、前回の実践とほとんど一緒なので設定どないやねんってなってるんですよねー・・・ 確定チェリーからのボーナスは、クラウンビッグだったのでヴォイドランクはSSです。 普通のビッグの場合は、ランク4の割合が10. それ以外はランク3となります。 前回の実践は普通のビッグでした。 ということで使わせて頂きます。 写真はとっていないのですが、「ステージエンピレオ」が選択されました。 「ステージエンピレオ」が選ばれた場合は、大チャンスなので覚えておいてくださいね!!!! その後に、契機が全く分かりませんがストック8個のエンピレオ終了後にエンピレオ準備中になって2つエンピレオが出てきました。 ストックは両方0個www エンピレオ中 ヴォイドストック当選率 小役 エンピレオ ショート エンピレオ ロング ハズレ 0. その後も回したんですが、だいぶ飲まれてその後に入ったARTで6割型飲まれた分回収して更にその後ボーナス3回引くもARTにその間入りませんでした。 たぶん「設定5 or 6」だろうけど危ない気がしたのでやめました。 一撃最高出玉は、2296枚で最大獲得枚数は4400枚ちょっとです。 投資 100枚 回収 3600枚ちょっと ユニメモデータ 下記画像が今回の『SLOTギルティクラウン』の実践データです。 BIG・ART出現率 BIG・ARTともに設定6の数値ですがヴォイドチャンス 9回 に対してギルティクラウン 9回 ですからね。 次の項目でヴォイドチャンス CZ 突入確率に触れますが設定1の数値です。 0 通常時のCZ突入率 通常時のCZ突入率は設定1の数値をあらわしております。 「共通ベル」と「CZ突入率」以外はぶっちぎりの「設定6」の数値です。 RT3移行もありましたし、やはり「設定5 or 6」の可能性が非常に高いですよね!? しかし、前回大敗した『SLOTギルティクラウン』実践においても「ART突入率」以外はほぼほぼ同じようなデータでした。 前回、 「高確率で低設定だったと思います。 」と述べましたが、引きがないだけで「設定5 or 6」だったのかも知れません。 でも、自分がやめた後グラフ凹んでるので実は低設定だったのかも知れません。 仮に前回と今回が高設定だった場合、「共通ベル確率」と「通常時のCZ突入率」は全く使えない設定看破要素であることになります。 両方の実践とも設定確定画面は出ていないのではっきりと言えないんですよね。 やっぱ。 今回の『SLOTギルティクラウン』の実践コラムは以上となります。 見せ場も作れて超絶満足したものの・・・結果は果たして・・・!?

次の

【SLOTギルティクラウン】ボーナス終了後のセリフで「始まる」という単語があればモードC以上確定

ギルティ クラウン ボーナス 後

天井到達時の自力CZは、成功するまで高確率で出現し続ける。 なお、天井到達後はボーナスを引いても自力CZ成功まで出現し続ける。 以降は、左リールの停止形によって打ち分ける。 ==中段にチェリーが停止した場合== 確定チェリー。 中・右リール共に適当打ちでOK。 ==下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー or 強チャンスリプレイ。 中・右リール共に適当打ちでOK。 チェリーが2連なら弱チェリー、3連もしくは上段に赤7が停止すれば強チェリー。 「中段リプレイ・中段リプレイ・上段リプレイ」となれば強チャンスリプレイ。 強チェリー・強チャンスリプレイの場合は、画面割れのエフェクトが発生する。 ==上段にスイカが停止した場合== 弱スイカ or 強スイカ or 強ベル。 中・右リールにスイカを狙う。 スイカが斜めに揃えば弱スイカ、平行 or 小V型になれば強スイカ。 主に中段ベル揃いで強ベル。 強スイカ・強ベルの場合は、画面割れのエフェクトが発生する。 ==中段に青7が停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 リプレイが小山型になれば弱チャンスリプレイ。 カットイン発生時は7図柄を狙う。 ART中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 1 BIG中のキャラ紹介によるシナリオ振り分け BIG中のキャラ紹介は14種類存在し、設定ごとに振り分けが変化。 特定の設定が確定するパターンも存在する。 BIG中のキャラ紹介によるシナリオ振り分けは以下の通り。 状態移行抽選は「レア役」・「BIG終了時」・「設定変更時」・「自力CZ失敗時」で行われる。 なお、BIG or 自力CZ or ARTに当選した場合は状態移行抽選を行わない。 各契機別の状態移行率は以下の通り。 なお、BIG中に自力CZ or ARTに当選した場合は、状態移行抽選は行われない。 当選した高確によって振り分けが異なる。 高確A・高確B当選時の保証ゲーム数振り分けは以下の通り。 10G間、ボタン出現時に画面が割れ、ヴォイド(武器)を取り出せればART確定。 なお、レア役成立はART確定となる。 最終の10G目は、1~9G目よりもART当選のチャンス。 なお、取り出したヴォイドにはランクが存在。 ランクは、ARTに突入した際のステージ期待度を示唆している。 ランクの期待度は「D < C < B < A < S < SS」の順にアップ。 ARTのストック消化後は再びヴォイドチャンスに戻り、ARTの再突入を目指す。 ヴォイドチャンスリバース ART継続時の一部で「ヴォイドチャンスリバース」へ突入する可能性がある。 ARTのゲーム数消化時にフリーズが発生した場合に突入し、レア役以外でも高確率でART抽選が行われる。 一度突入すると、ヴォイドチャンスリバースのゲーム数がなくなるまで継続。 概要 CZモードは「モードA」・「モードB」・「モードC」・「モードD」の4種類。 モードは自力CZ当選率に関係しており「モードA < モードB < モードC < モードD」の順に当選率がアップ。 「クラウンBIG終了時」・「BIG終了時」・「自力CZ失敗時」・「ART終了時」・「設定変更時」に移行抽選が行われる。 なお、BIG中にARTに当選した場合は移行抽選を行わない。 通常時のCZモード移行率は以下の通り。 セリフは、BIG終了時のCZモードを示唆しており、高モード確定となるセリフも存在。 BIG終了時のセリフ毎のCZモード振り分けは以下の通り。 通常時の内部状態示唆演出は以下の通り。 通常時のモード示唆 通常時は、様々な演出でモードの示唆を行っている。 通常時のモード示唆演出は以下の通り。 自力CZ突入率 通常時は成立役と内部状態に応じて自力CZ突入抽選を行う。 通常時の実質の自力CZ当選率は以下の通り。 9 CZモード別の押し順ベル・共通ベル成立時の自力CZ当選率 通常時は、CZモードに応じて押し順ベル・共通ベルでも自力CZを抽選する。 モード別の押し順ベル・共通ベルでの自力CZ当選率は以下の通り。 この抽選では、ART直撃当選は行わない。 ただし、BIGに当選した場合は専用の抽選を行う。 状態別の小役成立時の自力CZ当選率は以下の通り。 この抽選ではARTの直撃抽選は行わない。 小役とBIG重複当選時の状態別自力CZ当選率は以下の通り。 ゲーム数上乗せ抽選に当選した際は「5G」 or 「10G」獲得の振り分け抽選が行われる。 自力CZ中のゲーム数上乗せ抽選当選時の振り分けは以下の通り。 消化中は、レア役により自力CZのゲーム数上乗せとエンピレオ突入を目指す。 上乗せチャンスゾーンの「エンピレオ」への突入はステージによって期待度が変化。 ステージ毎の突入期待度は「PISTIS < ELPIS < AGAPE」となっている。 ヴォイドアタックは1G完結の演出となっており、セット開始時に必ず突入して次セットのステージを決定。 アイコンの色によって滞在するステージを示唆。 ステージ決定後は、メインARTの「ギルティクラウン」へ移行する。 ART当選時のヴォイドランク抽選 概要 ART(ストック)に当選した際は、当選時の状態や成立役に応じてヴォイドランク抽選が行われる。 ヴォイドランクは、内部的に4段階存在。 ランクが高いほどヴォイドアタックでのステージ抽選が優遇される。 なお、BIG成立後・BIG中にART当選した場合は、別の抽選が行われる。 ヴォイドランク別示唆内容 ヴォイド獲得時点のランク期待度は、サブ液晶の武器により示唆されている。 武器別のヴォイドランク期待度は以下の通り。 ただし、BIGと重複しなかった場合に限る。 ただし、BIGと重複当選した場合に限る。 ただし、クラウンBIGと重複当選した場合に限る。 BIG成立後・BIG中にART(ストック)に当選した場合のヴォイドランク振り分けは以下の通り。 特殊な契機とは以下のような場合。 セリフの種類によりヴォイドランクを示唆している。 「剣」タッチ時のセリフ別ヴォイドランク振り分けは以下の通り。 その抽選結果により「ステージ1(PISTIS)」・「ステージ2(ELPIS)」・「ステージ3(AGAPE)」・「ステージ3(AGAPE)+エンピレオ」に振り分けられる。 なお、BIGに当選した場合は専用の抽選となる。 ヴォイドランク1選択時のステージ選択抽選 ヴォイドランク1が選択されていた場合の成立役と状況別のステージ選択率は以下の通り。 主な当選状況は以下の通り。 ART当選時の状況別ストック個数振り分け(BIG非重複時) ART当選時の状況別ストック個数振り分けは以下の通り。 7で成立する3択昇格リプレイが成立するとエンピレオに突入する。 ナビ高確中は、成立役に応じてナビ高確自体のゲーム数上乗せ抽選を行う場合もある。 なお、ボーナスに当選した場合、この抽選は行われない。 ART中の滞在ステージと成立役別のナビ高確ゲーム数獲得振り分けは以下の通り。 ART準備中とART中の成立役と内部状態に応じてゲーム数獲得抽選が行われる。 内部状態別と成立役別の自力CZゲーム数獲得振り分けは以下の通り。 当選ボーナス別の上乗せゲーム数振り分けは以下の通り。 ヴォイドチャンスリバース当選中のART残り3G目からは出現率が上がるため、出現すれば期待度はさらにアップする。 ヴォイドチャンスリバース当選示唆セリフは以下の通り。 エンピレオ突入時には、「エンピレオショート」 or 「エンピレオロング」に滞在しており、「7を狙え」カットイン発生時に「保証なし」への転落の可能性がある。 「エンピレオショート」 or 「エンピレオロング」に滞在している場合は、6択の転落リプレイが成立しても回避ナビが発生。 「保証なし」に滞在している場合は、ナビが発生しないため6択の押し順に失敗すると終了となる。 なお、「保証なし」に滞在している場合に6択の押し順に正解すると「エンピレオショート」 or 「エンピレオロング」に復帰となる。 エンピレオモード抽選 エンピレオモードは、「ヴォイドアタック中」・「ART中」・「ART中に当選したBIG中」にエンピレオストックを獲得した場合に抽選が行われる。 ナビ高確中にBIGに当選してエンピレオストックを獲得した場合にも、同様の抽選が行われる。 モード抽選は「ヴォイドアタック中」・「ヴォイドアタック中以外」の2つの契機によって抽選が行われる。 エンピレオモード振り分けは以下の通り。 主に、レア役成立時に昇格抽選行われ、「フェイク赤7リプレイ」・「赤7揃いリプレイ(BAR)揃いリプレイ」成立時には「保証なし」への転落抽選が行われる。 「保証なし」中は、6択転落リプレイ成立時の押し順に正解すると「自力継続」の項目での移行抽選となる。 なお、エンピレオ中のBIG当選時は専用の抽選を行う。 エンピレオ中のモード移行率は以下の通り。 BIG当選時のエンピレオモード移行振り分けは以下の通り。 なお、BIGと重複当選した場合は専用の抽選を行う。 モードと成立役別のARTストック率は以下の通り。 クラウンBIG当選時も自力CZに当選している可能性がある。 なお、自力CZに当選していても前兆を経由する場合は、プレミアム演出は発生しない。 エンピレオストックを抽選していない「ART準備中」・「エンピレオ準備中」・「エンピレオ中」はクラウンBIG確定となる。 通常時と同様、クラウンBIG当選時もエンピレオに当選している場合もある。 4 特定ボーナス 弱スイカ+ボーナスには設定差が存在。 確率分母が大きい為サンプルは取りづらいが、出現した際は高設定期待度がアップする。 0 自力CZ当選率 自力CZ当選率には設定差が存在。 9 状態別の自力CZ当選率 低確滞在時と高確滞在時の弱チェリー・弱スイカ・弱チャンスリプレイ・フェイク赤7リプレイからの自力CZ当選率には設定差が存在。 なかなか引ける確率ではないが、一度出現すればプラス要素となる。 ストック3個が選ばれることが多いほど高設定の期待度がアップする。 キャラ紹介による特定の設定が確定するシナリオパターンは以下の通り。 設定1否定 キャラ紹介がオール女性キャラなら 設定1否定となる。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の