吉松あさみ ライター。 メンタリストDaiGo、「『淫行疑惑』に懲りてない」と指摘された発言とは?(2019年10月16日)|BIGLOBEニュース

吉松あさみ(アサ芸記者)の画像やプロフ(wiki風)は?Daigoの裁判はどうなる?

吉松あさみ ライター

5月26日、ジャニーズ事務所からNEWSのメンバー「手越祐也」さんが、全ての芸能活動を自粛することが公式サイトで発表されました。 「手越祐也」さんは、コロナウイルス感染拡大に伴う自粛期間中2度に渡り「自粛破り」を報じられ、その処分が注目されていました。 が、処分直後に都内で飲み会をし「ラウンジ女性と豪遊泥酔」が報じられ、「処分に反旗!」「退所したいのでは?」と思えるような奔放な行動に出た「手越祐也」さんです。 さて、 「手越祐也」さんは、無期限活動休止のまま退所(退社)になってしまうのでしょうか?又、「NEWS」は解散なのでしょうか? 気になる方はぜひチェックして下さいね! Contents• NEWS「手越祐也」 全ての芸能活動を自粛することが公式サイトで発表! 【NEWS手越祐也 芸能活動休止】 NEWSの手越祐也が、活動を自粛することが所属するジャニーズ事務所の公式サイトで発表された。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 5月26日、ジャニーズ事務所からNEWSのメンバー 「手越祐也」さんが、全ての芸能活動を自粛することがで発表されました。 「手越祐也」さんは、緊急事態宣言の発令中に飲み会を開くなどの行為が週刊誌で報じられていました。 ジャニーズ公式サイトのコメントによると 今回の出来事につきましては、ひとえに本人の自覚の欠如によるものではございますが、所属事務所といたしましては、 本人に対して他の所属タレント以上に <中略> 行動には十分気を付けるよう、これまでに繰り返し伝えてまいりました。 しかし、 今日に至るまで本人に理解させることができず・・・ 今回だけでなく、「手越祐也」さんのスキャンダルはこれまでから何度も報道されているので、その度注意されていたのでしょう。 女性関係のスキャンダルは「手越祐也」さんのキャラとも言えるので、大目に見られていた部分もあるかもしれませんが、今回は「世界中が自粛している」中でのスキャンダルですし、滝沢社長はスキャンダルが大嫌いとも言われています。 「NEWS」は、2003年ジャニーズJr. 2003年12月 森内貴寛さんが脱退(現在 ONE OK ROCKのボーカルTaka) 2006年12月 内博貴さん(現在 ソロとして活動)、草野博紀さん(現在 poreheadのボーカルとして活動)が脱退 2011年10月 錦戸亮さん(現在 ジャニーズ事務所を退所してソロとして活動)、山下智久さん(現在 ソロとして活動)が脱退 以降、 小山慶一郎さん、加藤シゲアキさん、増田貴久さん、手越祐也さんの4人で「NEWS」として活動しています。 特に知名度があり人気が高かった「錦戸亮」さん「山下智久」さんの脱退時は、「イチゴの無いショートケーキ」「具の無いおでん」などと言われ、「NEWS」存続が危ぶまれていました。 個々の活躍や「NEWS」の根強いファンの応援により、時々スキャンダルに見舞われながらも人気グループとしての地位を確立されていたのですが・・・ 「手越祐也」さんも雑誌のインタビューで「NEWS」に対する愛情を語っておられました。 仕事ではもっともっとNEWSを大きくしたいという夢がある。 僕、ソロ活動に重きを置いてないんです。 なぜならNEWSの楽曲のよさ、メンバーの人間性のすばらしさを、 16年間一緒にやっている僕がいちばんよくわかっているから。 <引用元:「レタスクラブ」19年9月号> こういう想いを持ちながらも、遊びはやめられなかったんですね。 現在、他のメンバーは怒り心頭で「手越祐也」さんと連絡を取らず距離を置いていると言われています。 9人でスタートしたグループが、何度も脱退を繰り返し危機を乗り越えてきた「絆」は固いと思いますが、「手越祐也」さんが退所(退社)となった場合、3人で「NEWS」となるのでしょうか。 ファンの声を拾ってみました。 NEWS解散にファンの声 どんなにファンを裏切ったって泣いてごめんなさいって戻ってきたらおかえり〜待ってたよ〜って馬鹿なファンが受け入れる。 その繰り返し。 帰れる場所があるって素晴らしいねジャニーズ事務所。 まっすーには悪いけどNEWSは解散すべきだよ — ぴ axtC07L9iI4jmsn 今回の報道すっごく悲しい。 けど信じたくない 気持ちが大きい。 私は手越くんをNEWSの4人の 絆を信じたい。 また4人のキラキラ笑顔を見たい! 手越くんがLIVEで流した 綺麗な涙を信じたい。 解散なんて許さないんだから。 常にそれがチラついてたグループだから。 明日の「テゴマスのらじお」で絶対何か語るよね。 その時まで、何とか耐えるから。 もう心も身体も押し潰されそうだけど。 聴いた後に笑顔になれたらいいな。 嫌です。 NEWSは解散しません。 4人、3人……解散と、今それぞれどの位の確率で話が進んでるんだろうね。 結局手越くん本人の意思と覚悟とメンバーの意見と事務所の判断等しだいだよね。 ファンは待つしかないんだろうね。 ジャニーズ事務所からの注意を聞かず、「自粛破り」を繰り返し芸能活動が全て休止になってしまいましたが、その行動から「手越祐也」さんはすでに「退所(退社)」を決められているようにも思いますね。 そうすると、「NEWS」の存続も危ぶまれます。 「ザ・アイドル」の「手越祐也」さんには、キラキラしたステージが一番似合っていると思うので、この活動休止期間中に自分と向き合って、ファンの為にも戻ってきて欲しいですね。 最後までご覧頂きありがとうございました。

次の

吉松あさみ(アサ芸プラス)の顔画像や経歴を調査!Daigoの記事の内容もきになる!

吉松あさみ ライター

9月28日放送の「オールスター感謝祭」(TBS系)の番組内で、過去に確執のあったプロデューサーの実名をさらして話題となったメンタリストのDaiGo。 現在、ユーチューバーとして160万人を超えるチャンネル登録者を抱える人気ぶりそのままに、テレビでもタブーを恐れず強気な発言を躊躇なく発している。 そんなDaiGoにとっても「触れられたくない話題」に違いないのが3年前に「週刊文春」が報じた「淫行疑惑」。 「メンタリストDaiGoは中学生の私を抱いた」と題した記事の中で、彼の「元恋人」だという女性は、中学生だった14歳当時、たびたびDaiGoから肉体関係を迫られていたとDaiGoの「求愛メール」とともに明かしている。 事実であれば青少年保護育成条例に抵触する内容。 DaiGoについて「先日のYouTubeでの配信で、過去の『淫行疑惑』にもまったく懲りていないことがわかる発言があったんですよ」と明かすのは芸能ライターだ。 「このところ彼はワインを飲みながらしゃべるという配信スタイルを続けているのですが、ワインの味をめぐる一言が、彼自身の『淫行疑惑』を想起させる内容だったんです」 その発言は10月9日に配信された「N国立花党首の辞職と出馬の5つの狙いとは」と題した動画の冒頭に飛び出した。 さらには『若い美少女って味がしますね』と念を押している。 『淫行疑惑』は別にしても、生理的嫌悪感がハンパない発言です」(前出・芸能ライター) この動画を「元恋人」が見ないことを祈りたい。 (吉松あさみ).

次の

吉松あさみの経歴プロフィールや顔画像は?Daigoとの関係がヤバい!

吉松あさみ ライター

Contents• というのもフリーライターなら他のメディアにも名前が出てきてもおかしくないが全くでていない。 吉松あさみは、アサ芸プラスというネットメディアにDaigoさんの記事しか書いていないようです。 検索するとDaigoさんの関連記事が3本でてきます。 最新のものから挙げていきます。 アサ芸プラス記事リンク• 2019年10月16日 メンタリストDaiGo、「『淫行疑惑』に懲りてない」と指摘された発言とは?• アサ芸プラス記事リンク• 2019年9月26日 メンタリストDaiGo、「年収6億円」のハズも「金欠説」が飛び交う理由とは?• アサ芸プラス記事リンク 2019年の9月以降から吉松あさみの記事がアサ芸プラスに見られるようになります。 いずれも内容は薄く、他の芸能ライターの発言引用パターンです。 Daigoさんにとっては、単なる嫌がらせとしか思えない内容です。 吉松あさみというのは、daigoの嫌がらせ記事を書くために用意されたペンネームの可能性もありそうです。 動画みるとDaigoさんを怒らせるとこわいですね。 吉松あさみ個人を訴えるといっています。 吉松あさみの預金口座がゼロになるまでとことんやるということのようです。 名誉毀損で取れる金額は、過去の事例から 200万円~400万円で最高でも700万円ということです。 この金額は、個人にとっては結構大きな金額です。 吉松あさみさんがどれくらいの年収を得ているのかわかりませんが、サラリーマンの平均年収ぐらいの 損害賠償金額を支払う可能性もあるということです。 アサ芸の記事を数本書いてこれでは、まったく割にあわないでしょう。 しかも今回、DaigoさんがYouTubeで取り上げたことでアサ芸プラスのネット記事がかなりアクセスを集めているはずです。 アサ芸プラスは、訴えられないので訴訟費用もかからず、逆にネットアクセスが増えて広告収入が増えるというなんとも皮肉な結果になりそうです。 吉松あさみさんがフリーライターの場合は、アサ芸プラスからの支援も期待できないでしょうから、個人で訴訟に対応するのはかなりの負担を強いられそうです。 かわいそうな気もしますが、自分でまいた種ですから同情の余地はなさそうです。 今後の訴訟の状況は、動画でお知らせしていくということなので、どうなっていくのか注目です。 訴訟になれば吉松あさみという人物についても本名なのかペンネームだったのか、男なのか女なのかについても明らかになっていきそうです。

次の