トシ 洗脳 と は。 X Japan ToshIが『龍玄とし』に改名!また宗教の洗脳?真相は全く違っていた!?

x japanのtoshiは元嫁とmasayaの宗教に洗脳された?yoshikiとの確執についても

トシ 洗脳 と は

結婚相手(元嫁)の現在は?? 結婚相手の 守谷香は 現在、 消息不明のようです。。 TOSHIと 守谷香は、2010年に 離婚しています。 MASAYAと守谷香は、TOSHIによる資金繰りが厳しくなると、 XJAPANの 再結成を要求。 「XJAPANは悪だ」 「YOSHIKIといるな」 そう言われ続けたTOSHIも 「結局は金のためか!?」 と、不信感を抱くようになったのです。 それがきっかけとなり、 TOSHIは YOSHIKIやXJAPANのメンバー、周囲の仲間の手助けにより、MASAYA率いる宗教団体 「ホームオブハート」を脱退。 守谷香との 離婚も決意したのです。 TOSHIとの離婚後も、守谷香とMASAYAは、「ホームオブハート」の活動を続けていたのです。 神戸に拠点を移し、ヒーリングのお店をやっているとか。。 守谷香は、「ホームオブハート」に被害を受けた方々から訴えられ、裁判になりました。 結局は、セミナーに参加した女性が 損害賠償を請求しましたが、守谷香とMASAYAが 逮捕されることはありませんでした。 セミナーと称して、殴る・蹴るの暴行を繰り返していたと言われていますので、真実なら、 傷害罪で逮捕なのになぁ。。 守谷香は、主に歌手としてコンサートを行っていましたが、自身のブログも2011年2月10日に終了する記事を最後に更新が止まっています。 その後は 「MASAYAと共に地方のリゾートハウスを開業している」 「逮捕された」 噂もありますが、真実はわかりません。 もしかしたら、違う手口で弱っている人達を相手に宗教を唱えているのかもしれませんね。。 スポンサードリンク 出会いは?? 1993年に公開された、ロックオペラ 「ハムレット」での共演がきっかけなのです。 オーディションの最終選考に残った、守谷香がTOSHIの目に止まり、ヒロイン役に決定。 劇中では恋人役を演じたこともあり、2人は 交際へと発展していったのです。 この出会いが、洗脳の始まりだったとは・・・ 当時、XJAPANは海外進出を目指していたため、TOSHIは海外に移住。 しかし、その間も2人の交流は続いていたのです。 この頃のTOSHIは、海外進出の厳しさや身内の金銭トラブルなど、精神的にも辛い時期だったのです。。 この時は、結局、XJAPANの海外進出は叶わなかったですからね。。 YOSHIKIの 「破壊」や 「破滅」などを表現し続けたTOSHIでしたが、守谷香による 「癒し」などの言葉に、TOSHIは惹かれていったのです。 TOSHIも癒されたのでしょう。。 弱っている時こそ、心に響くものですからね。 TOSHIは、1997年2月14日に守谷香との 結婚を決めたのです。 入籍後、守谷香は芸能界から一時引退し、TOSHIの個人事務所を経営していました。 TOSHIも結婚を機に 「更なる成長を!」 と思いきや、守谷香はTOSHIに対し 「XJAPANの脱退」 そう、求めたのです。 自分の事を1番理解してくれている嫁である守谷香を信じ、TOSHIはXJAPANを 脱退することを決めたのです。 そのまま、XJAPANの 解散へと繋がったのでした。。 XJAPANを脱退し、これから自由に自分の求めることができると思っていたTOSHI。 しかし、ここからがTOSHIの洗脳生活の始まりだったのです・・・ まとめ TOSHIを騙した、結婚相手の守谷香とMASAYAは許しません。 もう、守谷香が表舞台に出てくることはないでしょうね。 もし、出てくるようなことがあれば、運命共同体が許しませんから(怒) TOSHIは脱退&離婚できて、本当に良かったです。。 スポンサードリンク.

次の

TOSHIの洗脳原因の元妻逮捕?宗教団体名は?MASAYAにハメられた?現在から過去を徹底調査せよ!

トシ 洗脳 と は

X JAPAN-TOSHIとは? TOSHI 洗脳事件の被害者のTOSHIとは、言わずと知れた日本を代表するロックバンド、 X JAPANのボーカルです。 X JAPAN 日本を代表するロックバンド、音楽ジャンルはヘビーメタルで、ビジュアル系の元祖とも言われ、 ビジュアル系を中心とした数々のバンドやアーティストに影響を与え、リスペクトされています。 1982年幼馴染のYOSHIKIさんとTOSHIさんを中心にXを結成。 1989年にX(エックス)としてメジャーデビュー、1992年に世界進出を見据えX JAPANに改名、1997年TOSHIの脱退により解散、2008年再結成して現在に至ります。 デビュー当時からカリスマ的な人気を誇り、数々の伝説や記録を打ち立てている一方で、ギターのHIDEの他界、元ベースTAIJIの他界、ボーカルTOSHIの洗脳、解散など、数々の不幸にも見舞われていて、稀にみる 波乱万丈な経歴を持つバンドです。 X JAPAN-TOSHI(とし)のプロフィール 引用:Wikipedia X JAPANはデビュー当時から爆破的な人気があり、その後も順調に活動しているかのように見えたが、実際は徐々に 各メンバーのソロ活動が活発になり、スケジュールの都合でX JAPANのレコーディングが進まなかったり、本格的な世界進出を目指していたが、 TOSHIの英語の発音の問題がなかなか克服できず断念したりなど、X JAPANの活動を引っ張っていたYOSHIKIはしだいにメンバーに対する不信感を募らせていきました。 ほぼすべての曲で作詞作曲をしていたYOSHIKIは、TOSHIのボーカルに高音要求をしていました。 それに対してTOSHIは喉に注射を打ってまでして応えていたが、すでに限界を超えたYOSHIKIの過度な要求に、疲れ果ててしまったTOSHIは自分を責め、 俺にはX JAPANにいる資格がないんじゃないかと思うと同時に、それを要求する YOSHIKIに対しても反感を持つようになっていきました。 TOSHIの兄弟、親との関係 TOSHIさんには三人兄弟の三男で上に二人の兄がいます。 TOSHIさんは 長男の出山健一(でやまけんいち)さんを社長にして個人事務所を立ち上げますが、 長男はTOSHIの稼いだお金で豪遊し、トラブル続きで経営をおろそかにし、自分だけじゃなく X JAPANのメンバーや関係者にも迷惑をかけてしまいます。 そのためやむなく解雇し、信頼していた友人に社長を任せるが、その 友人とも大きな金銭トラブルがあり揉めてしまいました。 母親は息子がスターになったことをいいことにファンを自宅に招き入れ、TOSHIやYOSHIKIの幼少時の写真やビデオを見せてお金をとっていました。 スターになったTOSHIさんを利用し、自身の欲を満たす家族の姿を目の当たりにしたTOSHIさんは次第に 人間不信になっていきます。 元妻、守谷香 そんな時期に出会ったのが、元アイドルの守谷香(もりたにかおり)さんです。 1993年TOSHIが主役を務める ロックオペラ「ハムレット」で守谷香さんと共演し、その後も交友関係が続きます。 守谷香さんは当時ロサンゼルスに住んでいたTOSHIさんに3日に一度は手紙を送り、日本に帰ってきた際には 「無事に帰ってきてくれてありがとう」と涙を流したそうです。 「自然体でいい」という守谷香さんの言葉に救われたTOSHIさんは、自然と彼女に惹かれていき、交際をスタートさせます。 想像の範囲になってしまいますが、おそらく「ハムレット」で共演後、交友関係を続けている時にはすでに、TOSHIさんを洗脳する計画を実行していたのだと思われます。 4年の交際を経て1997年に結婚。 妻となった守谷香の言葉巧みな誘いにより、このあと洗脳されることになる カルト団体 「ホームオブハート」のセミナーにTOSHIさんは参加することになります。 X JAPANの華々しい成功によりスターの座をつかんだTOSHIさんですが、YOSHIKIさんの要求に応えられないふがいなさに自分の存在意義に疑問を感じ、お金や名声を手にしたことで家族や周りの人が変貌していくのを見て人間不信に陥っていた時に、そのままの自分を肯定してくれる守谷香さんに癒され、信頼するようになっていったんですね。 原因はTOSHIさんの心の中に抱えていた闇にあったと言えますが、その原因を利用し洗脳の入り口に誘い込んだのは妻です。 これがもしも出会う前から計画されていたとすると、とても恐ろしいです。 そして、 結婚してわずか2か月後にXは解散することになります。 これは守谷香さんの影響が大きく、彼女はTOSHIさんに 「Xなんてやめたらいい」「みんなに都合よく利用されている」と言ってXの脱退を促していたようです。 脱退を決意したTOSHIさんがメンバーに伝え、決意が固いことを悟ったYOSHIKIさんは 「わかった」とすぐに受け入れたが、TOSHIさんの声ありきで作ってきたX JAPANの楽曲に、 TOSHIさんの歌が無くなったらそれはもうX JAPANではないと考え、X JAPANの解散という苦渋の決断に至りました。 宗教団体「ホームオブハート」masaya その後 TOSHIさんは、守谷香さんの誘いで今回の洗脳事件の首謀者、masayaこと倉渕 透(くらぶち とおる)の主宰するセミナーに連れられていきます。 自称ミュージシャンのmasaya氏は参加者の前に現れ歌い始めます。 すると、TOSHIさん以外の参加者は全員その歌に感動して泣き始めます。 この時TOSHIさんはさすがに怪しいと思ったそうですが、当時一番の信頼をよせていた妻が同じように泣いている姿を見て、逆に自分がおかしいのではないかと思ってしまうような雰囲気だったそうです。 3日間の自己啓発セミナー その後、妻の強引な誘いで3日間の自己啓 発セミナー に参加することになります。 1日目 「自分を見るトレーニング」 セミナーの参加者たちに向かって 「10分間自由にしてください」 と告げられ、 TOSHIは何をしていいかわからずソワソワして10分間を過ごします。 10分後masayaが現れ、「何をしていいかわからず不安に思い、周りばかり気になっていた人はいませんでしたか?それがあなたの人生です。 」と言い放ちます。 その言葉を聞いたTOSHIさんは、確かに自分は周りばかり気にして流されていく人生だったと思い、見透かされた気持ちになり、一気に興味をそそられます。 「出会いの実習」 「近づきやすい」「近づきにくい」「わからない」の三択でセミナー参加者それぞれ全員の第一印象を答えさせます。 TOSHIさんは、ほぼ全員に「近づきやすい」と答えますが、逆にTOSHIさんへの第一印象は妻の守谷香さんを含めた全員が「近づきにくい」または「わからない」と答えました。 masayaは人の心を見透かしたような物言いを続けます。 「相手から良く思われたいがため、近づきやすいと嘘をついた人はいませんでしたか?」 TOSHIさんはその通りだと思い、ますます興味を惹かれていきます。 2日目 「シェアー」 幼少期のつらい体験を告白し合い、苦しみをみんなで共有する作業。 最初はTOSHIさんも戸惑ったようですが、参加者全員が自分のつらい体験を吐き出している姿を見て徐々に告白していきます。 兄弟と喧嘩したり親にたたかれたりといった誰にでもある経験を masayaは「そんなにつらいことがあったのか」「そんな虐待を受けていたのか」といって、過去の何気ない体験を悪い方向に歪め、記憶をすり替えていきます。 「セラピー」 次は自分の中の 恨みや怒りを体で表現する作業です。 目の前では参加者たちが、丸めたマットレスを家族に見立てて、殴ったり蹴ったりして怒りをぶつけています。 戸惑うTOSHIさんに、masayaや他の参加者たちは「おまえもやれ」と促します。 するとTOSHIさんは突然叫びだしマットレスを殴り始めます。 他の参加者たちに「もっとやれもっとやれ」とあおられ、TOSHIさんは頭の中が真っ白になり、親や兄に対する怒りの言葉が次々と飛び出し止まらなくなったと言います。 さらにおもちゃのナイフで 「はらわたえぐり出せ」「めん玉くり抜け」と言われ どんどんエスカレートしていき、TOSHIさんは完全に錯乱状態に陥ってしまいます。 これによって記憶が歪められ、家族に対する憎悪が刷り込まれていくのです。 こうやって団体にとって一番の弊害になるであろう家族と切り離していくんですね。 「フィードバック」 次は罵倒や暴力を受けて自尊心を打ち砕く作業に入ります。 「これはあなたのためにやるんです。 あなたの本質が腐ってしまっているので、 本当のことを言って、それに気付かせてやるんです」と前もって説明を受けます。 昔から容姿に対するコンプレックスを持っていたTOSHIさんに対して、 「バケモノあご男!」など、容姿について徹底的に罵倒。 さらに 「X JAPANなんてのは悪の権化だ!世界中の若者をダメにした!」 などX JAPANについても罵倒され、TOSHIさんは殴る蹴るの暴力を受け続けました。 その罵倒が飛び交う中に混じって、聞きなれた声も耳に入ります。 「ギラギラした気持ち悪い劣等男.お前はそのエゴ人間の中でも最低最悪のウジ虫男なんだよ」TOSHIさんが一番の信頼を寄せていた妻の声です。 妻も一緒に参加して罵倒してるんだということにTOSHIさんはとてもショックを受けたそうです。 その罵倒と暴力の後にはmasaya氏から温かい言葉が掛けられ参加者たちが泣くという、アメとムチのアメを与えられるのです。 3日目 最後は「卒業式」という儀式が行われました。 参加者たちに花束が渡され、祝福の拍手が送られます。 するとTOSHIさんは感動で涙を流し、 「これまでの人生に戻ってはいけない、今日からは生まれ変わって生きていくぞ」と高揚感でいっぱいになったと言います。 あとでわかったことなんですが、この時のセミナーの参加者は全員この団体のスタッフだったそうです。 TOSHIさんを洗脳するために最初から仕組まれていたんですね、いや~ホントに恐ろしいです。 純粋な心を取り戻して社会に貢献できる人間になり、幸せに生きていくためには、 自分の醜い部分を認め、罵倒と暴力を受け入れなければいけないと刷り込まれ、その後に優しい救いの言葉を掛けられるということを毎晩のように繰り返されました。 そうすると、疑いの気持ちや逃げ出したいという気持ち自体が悪で、そうゆう気持ちが出てくるうちはまだ修業が足りないと思うようになりTOSHIさんは洗脳されていったのです。 そしてその洗脳が解けるまでに12年の歳月がかかりました。 被害金額10億円以上 1997年に初めてセミナーに参加してから、2009年に逃亡して洗脳から抜け出すまでに12年かかりました。 この間に失ったお金は10億以上になります。 TOSHIさんが完全に洗脳されていた時にマスコミにスクープされ、ホームオブハートがカルト集団として問題視され、TOSHIさんと妻の守谷香さん、masaya氏とともにテレビ番組に出演し、批判に反論するTOSHIさんの映像があります。 なぜこれほど簡単にお金を渡してしまったのか? masayaから常に言われていたことは、「お前のように自我の強い者がお金を使うと地球を破壊する。 俺のように自我が薄いものがお金を使うと地球に貢献できる」という言葉。 醜い自分が社会に貢献するためには、masayaにお金を使ってもらうことが唯一の方法なんだ。 と思い込んでいたのでした。 どう考えても自分勝手でなんじゃそれって思うような理屈なんですが、身内や友達からも切り離されて誰にも相談できず、毎日毎日罵倒と暴力を繰り返され極限状態が続くとまともな判断ができなくなってしまうのでしょう。 X JAPANの解散コンサートの当日も罵倒と暴力を受けてから会場の東京ドームへ向かったと言います。 妻である守谷香はTOSHIさんが洗脳された後、男子禁制の団体本部でmasayaと未成年を含む団体生活に参加し、実質TOSHさんIとは別居状態になります。 こうしてTOSHIさんはこの団体の広告塔となり、日々暴力を受けながら主催者masayaや守谷香にお金を渡すためだけに12年間働き続けました。 洗脳が解けたきっかけは? 2009年洗脳が解けてこの団体から逃亡します。 ではなぜ洗脳から抜け出せたのでしょうか? X JAPANの再結成 まず一つのきっかけはX JAPANの再結成の時です。 TOSHIさんのもとにX JAPAN再結成の話が来ました。 内容は、再結成したらとりあえず3億円支払うというものです。 TOSHIさんは再結成するつもりは全くなかったしもちろん反対されると思ったが、一応これをmasayaに話しましたが、思いもよらない答えが返ってきたのです 今まで散々X JAPANは悪の根源で最低最悪なものだと言われ続けていたのに、3億円という言葉を出したらに急に目の色を変えて再結成しろというのです。 これにTOSHIさんはおかしいと思い、けっきょく金なのかと初めてmasayaを疑います。 その後注意深くmasayaや妻を観察するようになり、どんどん疑惑が膨らんでいきました。 団体の本部でmasayaや守谷香たちが団体生活をするのに、お金がなくて子供たちが生活できなくて困っているからお金を作って持って来いとずっと聞かされていました。 TOSHIさんは自我が強くて悪影響を与えるという理由で今まで本部には行ったことがありませんでしたが、たまたま本部に訪れたときに見た光景は聞いていた話と全く違いました。 信じられないほどの大豪邸で、ハーレム状態のmasayaは守谷香ととても贅沢な暮らしをしていました。 これを見てやっぱり狙いは金だったんだなと疑惑が確信に変わり、「ここから抜け出さなければ」と、逃亡することを決断します。 その後、初めての試みで団体と何日か連絡を絶ちましたが、X JAPANのレコーディングに出かけた時にどこから聞きつけたのか守谷香が待ち伏せていて、拉致られ激しい暴力を受け半殺し状態にされてしまいます。 もうその恐怖で逃げることができないと思いかけていました。 営業周りのコンサートのリハーサル中にTOSHIは、日頃のストレスの蓄積と暴力を受け続けたことにより体が悲鳴を上げて倒れて病院に搬送されます。 このコンサートに呼んでくれたイベント会社の社長に「奥さんにも連絡しておきました」と言われ、Toshiさんは恐怖に怯え逃げ出そうとします。 その姿に事態を重く見た社長は知り合いの警察に頼んでTOSHIをかくまってもらいます。 これをきっかけに団体と決別し洗脳が解けたのです。 まとめ 本当に恐ろしいですね。 なんで言われるままで疑わないのかとか、自分だったらだまされないとか思うでしょうが、きっといろんなタイミングがばっちり合って、長い期間を掛けて何人も使って組織的にやられたらもしかしたらだまされてしまうんではないかと思いました。 芸能人が洗脳されてお金をとられたという話はよく聞きますが、芸能人の場合はお金を持っていることが知られているし、前もって下調べしてあたかも偶然に見せかけてだますことができてしまうので狙われるんでしょうね。 TOSHIさんはとても純粋で素直で優しい方なんだなと思いました。 洗脳が解けてまたX JAPANも復活できて本当に良かったです。 TOSHIさんが受けた心の傷が癒えるのはなかなか難しいとは思いますが、今後さらに活躍して是非幸せになってほしいと願います。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 関連記事.

次の

X JAPAN Toshiの『洗脳』を読んだけど、タメ息レベルでヤバイよ><

トシ 洗脳 と は

今年に入って、テレビ番組とか音楽プロデュースとかいろんなことをやっていて。 実はいまも小説を書いたり、絵を描き始めたりしてるんです。 いままでの自分のカテゴリー以外のところに、どんどんチャレンジしていこうと。 「Toshl」っていう名前でもいいんですけど、苗字があった方が単純にいいかなって。 (出典:) 小説を書いたり、絵を描き始めたり、・・マルチな活動が盛んになっているトシさん 『ToshI』という名前でも良いのでしょうが、『ToshI』にはミュージシャンのイメージが付随して付いて回りますから・・ まっさらな気持ちで新しいことにチャレンジするために、別の名前でやりたい!という気持ちは少なからずあったと思います。 すごくかっこよかったです(笑)。 自分で自分のことをかっこいいと言うのもおかしいのですが、昔の僕ということで許してください。 僕も、あの時代に戻りたいなって思ってしまいました(笑)。 ありがたかったですし、だから僕としてもなりきりやすかったですね。 鑑定士に名前を見てもらったところ、「すごくいい名前!」と太鼓判を押してもらい、改名の決心がついたのだとか。 心機一転、強そうな名前がいいなと。 「四神」が二つ入ってるので、縁起がいいですよね。 (出典:) 名前は画数や音の響きなども重要だと言われますからね! トシさんの洗脳時代はある意味では自分に対するコンプレックスとの戦いでした。 強そうな名前を求めた背景には、 弱い自分を乗り越えて、強い自分に生まれ変わりたい という思いもあるのかなと思います。 さらに当時、トシさんは 自分の名前を利用して金儲けや散財を繰り返す家族を見て、だんだん人間不信に陥っていったそう。 極めつけはX JAPANの海外進出の失敗。 TOSHIの英語の発音がネックとなりデビューができなかったとも言われ 当時の TOSHIとYOSHIKIはだいぶ揉めたそうです。 TOSHIはYOSHIKIが作る高音域の曲に耐えるために 喉に注射を打っていたというエピソードもあります。 精一杯YOSHIKIの期待に応えようとしていたんですね・・ トシさんは、自分のコンプレックスに苦しみ、人間不信がつのっていきました。 トシのX JAPAN脱退・宗教団体へ そんななか、トシさんは守谷香(宗教団体に入るきっかけとなる女性)に出会います。 『トシはありのままでいい』 『髪も金髪じゃなくていい』 などと励ましてくれたそう。 人間不信だったトシさんは守谷香に惹かれていき結婚しました。 『みんなトシを都合よく利用している』 『X JAPANは脱退したほうがいい』 人間不信だったトシは、守谷香に言われるままにX JAPANを脱退し、守谷香のすすめで宗教団体『ホームオブハート』へ入ってしまいました。 トシさんは宗教団体トップのMASAYAという人物から洗礼(という生々しい洗脳ワーク)を受け、徐々に洗脳されていきました。 守谷香は実は結婚前からMASAYAと愛人関係だったそうで、MASAYAとグルになってトシを監視していたそうです。 『ホームオブハート』はトシを広告塔に信者を増やしていきました。 当時のトシさんをみると雰囲気がガラリと変わっています。 トシさんはこの時代に宗教団体で15億円ものお金を貢がされ、X JAPAN時代に稼いだお金は全て失くしてしまいました。 そんななか、トシのもとにX JAPAN再結成の話が舞い込んできます。 トシの宗教脱退のきっかけはX JAPANの再結成 トシを洗脳したMASAYAは、洗脳した当時、 『X JAPANは悪魔の化身だ』などと言っていました。 しかし、再結成の話が舞い込んだとたん、 契約金が3億円と聞いてMASAYAの態度が変わり、再結成をスゴイ勢いで勧めてきたそう。 そのMASAYAの変貌ぶりを見て、おかしい、と違和感を感じたそうです。 さらに、そのころ宗教団体を相手取り、被害者から裁判訴訟も起きていました。 法的な場に立たされてシドロモドロになるMASAYA。 これまでの自分が知るMASAYAとは全く違う姿に違和感を感じたそうです。 2010年には宗教団体から脱退を表明。 今では、当時を振り返って洗脳されていたと語れるまでになりました。 人のコンプレックスの闇につけ入り洗脳していく宗教団体の生々しい様子が告白本でも綴られています。 X Japan ToshIの改名に宗教や洗脳の影響はある? トシさんが『龍玄とし』に改名した理由は最初に述べたとおりで、宗教や洗脳が直接の理由ではないと思います。 告白本を出したということは、過去の自分をある程度は受け入れられるようになっている印だと思いますし もう昔の自分に戻りたくないという気持ちは誰よりも強いんじゃないでしょうか。 ただ、当時の経験が、改名に少なからず影響しているのはあると思います。 トシさんは『龍玄とし』に改名するとき『強そうな名前がいい』と言っていましたね。 『龍玄とし』に改名するときに強さを求めた理由は、 もう過去の自分から決別し、まわりの意見にも流されず、本当の自分が望むように、やりたいように生きていきたいからだと思います。 現在のトシさんは、X JAPAN全盛期のトシさんとも違いますし、宗教で洗脳されていたときのトシさんとも違います。 いろいろな経験を経て本当の自分と向き合うことができるようになったトシさんは、遊び心と同時に色んな願いを新しい名前に込めたのでしょう。 出山利光(本名):プライベートや公的な手続きに使用 ToshI:X JAPANの活動やソロの音楽活動のときに使用 龍玄とし:プロデューサー業や執筆・絵画などアーティスト業で使用 完全に『龍玄とし』になったわけではなく、『龍玄とし』と『ToshI』を使い分けているようですね! トシさんにとって『ToshI』という名前も大事な宝物。 捨てるはずがありません! X JAPANを再結成するとき、トシさんは昔の『TOSHI』から『ToshI』に改名しています。 このときの改名にもトシさんなりの思いがあったはずです。 改名後の『ToshI』という名前の大文字と小文字の並び・・不思議に思いませんか? なんでこの文字並びにしたんだろう・・と考えてみたんですが ToshIを拡大してみると ToshI 文字並びが右肩上がりになっているんですよね〜 大きい文字をいったん小さくして再び大きくなっていく・・(右肩上り) これは、大きなものを抱えすぎた『TOSHI』から抜け出して 小さなところから再び上昇していこう・・ という再生の願いが込められているんじゃないかという気がします。 『ToshI』も『龍玄とし』も、それぞれが新しいトシさんを表現していくための、ひとつの形なのかなと思います。

次の