ワンパンマン 153。 ワンパンマン 第153話 111撃目[増えるヤバい奴]

ワンパンマン 第152話 110撃目[アトミック侍]

ワンパンマン 153

分厚い皮下脂肪は あらゆる攻撃を吸収し、 傷を追っても脂肪のエネルギーによる 自然治癒ですぐに回復する。 長い年月をかけて あらゆる動植物や怪物を食べ、 毒への耐性もついた豚神に死角はない。 怪人は為すすべもなく 豚神に食べられてしまう。 だが今回は、 ハグキの前に豚神は倒れてしまう。 その他にも、 黒い精子に倒されるアトミック侍、 ホームレス帝に倒されるゾンビマン、 エビル天然水に取り込まれている童帝、 ブサイク大統領に翻弄されるアマイマスク たちの姿があった。 そんな中、 タツマキだけは 幹部のギョロギョロ相手に 余裕の姿勢を見せている。 ギョロギョロの本体と思われたものは、 ただの肉の塊の人形で 本体は1,500mの地下深くに潜んでいた。 だがタツマキは そんな本体の念波を感じ取り、 金縛りを仕掛ける。 タツマキからのまさかの反撃を受けた ギョロギョロの本体は、 タツマキの気をそらすため 育ち過ぎたポチにテレパシーを送る。 そのころポチは、 バング達と戦っていた。 ポチの攻撃を防いだフブキは、 これで1つ貸しだという。 その中でタツマキだけ 別格の強さで、 幹部のギョロギョロを追い詰める。 地下深くに潜む ギョロギョロの本体まで見つけ、 金縛りにするタツマキ。 ギョロギョロの本体は、 たまらずポチにテレパシーを送る。 ポチはそのころ バング達と戦っていた。 ポチの攻撃を防ぐとは フブキもかなりやりますね! サイタマにお仕置きされて おとなしかったポチも、 ここに来て暴れはじめました。 バングたちはポチを倒せるのか? 他のS級ヒーローは このまま倒されるのか? 次回も楽しみですね! ワンパンマンを全巻お得に読む方法はこちら!.

次の

ワンパンマン 第152話 110撃目[アトミック侍]

ワンパンマン 153

ルエリ マリーサーバーのゆきみちゃ様のブログ• ルエリサーバーのえあ様のブログ• ルエリサーバーのせしあ様のブログ• ルエリサーバーのフラニィー様のブログ• ルエリサーバーのそーた様のブログ• ルエリサーバーの柴谷阿笶子様のブログ• ルエリ トリアナサーバーのみどりこ様のMML公開ブログ• ルエリ トリアナサーバーのノワキ様のブログ• ルエリ トリアナサーバーの斧塚咲季様のブログ• ルエリ トリアナサーバーのメルサリア様のブログ• ルエリ トリアナサーバーのニルウェヌス様のブログ• ルエリ トリアナサーバーのcoron様のブログ• ルエリ トリアナサーバーのKEI様のブログ• ルエリ トリアナサーバーの百合杏様のブログ• ルエリ トリアナサーバーの麻雪様のブログ• ルエリ トリアナサーバーのテッツ様のブログ• ルエリ トリアナサーバーのエルフの村様のブログ• ルエリ トリアナサーバーの飛燕想様のブログ• ルエリ トリアナサーバーのラニル様のブログ• ルエリ トリアナサーバーのにゃみにゃみ様のブログ• ルエリ トリアナサーバーの赤髪の人様のブログ• ルエリ トリアナサーバーの丸っち様のブログ• ルエリ トリアナサーバーのウナ様のブログ• ルエリサーバーの雪千代様のブログ• ルエリサーバーの秋璃様のブログ• ルエリサーバーの茜色の小鳥様のブログ• ルエリサーバーの黒鳥白鈴様のブログ• ルエリサーバーのフィカス様のブログ• ルエリサーバーのムジョルダ様のブログ• ルエリサーバーのxiona様のブログ• ルエリサーバーのカリスマ守様のブログ• ルエリサーバーのギルド『悠久の楽園』のブログ• ルエリサーバーのヒラリー男爵様のブログ• ルエリサーバーの片羽小舞様のブログ• ルエリ マリーサーバーのセルフィア様のブログ• ルエリ タルラークキホールサーバーのタカハ様のブログ• ルエリサーバーのあいいろ様のブログ• ルエリサーバーの紫光院霞様のブログ• ルエリサーバーのねかへ様のブログ• ルエリサーバーのシラファ様のブログ• ルエリサーバーのSakura様のブログ• タルラークサーバーのあすきん様のブログ• タルラークサーバーの蛍様のブログ• タルラークサーバーのメイハー様のブログ• タルラークサーバーのシーナ様のブログ• タルラークサーバーの中の人は男様のブログ• タルラークサーバーのパティ様のブログ• タルラークサーバーのFROSTGIANT様のブログ• タルラークサーバーのりょった様のブログ• タルラークサーバーのneiro様のブログ• タルラークサーバーの紅凰華様のブログ• タルラーク キホールサーバーの碧のシービー様のブログ• タルラーク キホールサーバーのマリンナーサ様達のブログ• タルラーク キホールサーバーの仔ウサギ様のブログ• タルラーク キホールサーバーののるまん様のイラストブログ• タルラーク キホールサーバーのモンテ様のブログ• タルラーク キホールサーバーのもたま様のブログ• タルラーク キホールサーバーのゴウ様のブログ• タルラーク キホールサーバーの赤龍桜乃様のブログ• タルラークサーバーの遠見けい様のブログ• タルラークサーバーのちまり様のブログ• タルラークサーバーの亜綺良様のブログ• タルラークサーバーの春杏様のブログ• タルラークサーバーのヒアリュロン様のブログ• タルラークサーバーのGarurune様のブログ• タルラークサーバーのミード様のブログ• タルラークサーバーのみる茶様のブログ• タルラークサーバーのSevenheavens様のブログ• タルラークサーバーの蜂蜜プリン様のブログ• タルラークサーバーのエリーヴァ様のブログ• マリーサーバーのオルヴィエ様の愛と感動のネタブログ• マリーサーバーのげきを様のブログ• マリーサーバーのふぁふぁえ様のブログ• マリーサーバーのヅラカモノハシ様のブログ• マリーサーバーのトイル様のブログ• マリーサーバーのべりりこ様のブログ• マリーサーバーのアリティ様のブログ• マリーサーバーのおやつ様のブログ• マリーサーバーの神原かがり様&美緩様のブログ• マリーサーバーのfamilia様のブログ• マリー モリアンサーバーの季節様のブログ• マリー モリアンサーバーのリリィ様のブログ• マリー モリアンサーバーのぱんだちゃんのブログ• マリー モリアンサーバーのマルフ様のブログ• マリーサーバーのレアリオン様のブログ• マリーサーバーのきのっぴー様のブログ• マリーサーバーのフューラナ様のブログ• マリーサーバーのアルエンヌ様のブログ• マリーサーバーのロウレイ様のブログ• マリーサーバーのディレアス様のブログ• マリーサーバーのベルル様のブログ• マリーサーバーのヘイゼンリッテ様のブログ• マリーサーバーのそか様のブログ• マリーサーバーの魅夢様のブログ• マリーサーバーのelena様のブログ• マリーサーバーの花命羅様のブログ• マリーサーバーのえり太様のブログ• マリーサーバーのゆゆひめ様のブログ• マリーサーバーのサイアナイド様のブログ• マリーサーバーのジョイア様のブログ• マリーサーバーのオキノ様のブログ• らぶらーちぇ様のマビノギ未実装情報ブログ• 全サーバーで活動のぽえってぃ様のユーザイベント情報ブログ• 全サーバーで活動のムッチー様のブログ• マビノギブログ検索エンジン• そしてカラスかわいい。 というわけで今週も、 Web漫画サイト連載 ワンパンマン感想始めます。 ワガンマを連れ地上班と合流した童帝。 彼は今回の作戦のMVPですね! フェニックス男に思わぬ苦戦を強いられ、ワガンマもわがままで、S級に連絡もつかず、ピリピリイライラ気味の童帝でしたが、そんな童帝にゾンビマンからの返事が。 これがヒーローとそれ以外の人間との差ですよね~ ヒーロー試験に落ちたセキンガルには、戦闘能力だけでなくこういう精神的な部分も足りていないのでしょう。 ニードルスター(S級・・・ 俺もいつかはと思っちゃいたけど壁は高えなオイ) 上に行くのを諦めたフブキと違い、元フブキ組のニードルスターがS級になるのを諦めていないのがいい! ニードルスターがS級になる日がいつか来るのだとしたら、それも楽しみですね~ 金属バットと同じタイプのヒーローとして、トゲ鉄球で大量の怪人を粉砕する彼を見てみたいものです。 そして童帝の 小さくも覚悟を持った漢の背中。 ニードルスターが 「S級への壁は高い」と思っているのは、戦闘力だけでなく精神的な部分も含めてなのでしょうね~ ニードルスターにそう感じさせる相手が、彼よりもまだだいぶ歳下の童帝だというのも面白い。 場面変わって通信の途切れたアトミック侍と、相対する黒い精子。 シンプルな容姿ながら、顔以外ただ黒くベタ塗りされたデザインなのが、逆に底知れ無さを感じさせます。 そしてこの表情も怖い!!! この一コマだけで、 「あ、こいつヤバいやつだ」ってわかります。 あとなんかこの顔、ちびまる子ちゃんの藤木くんに似てません? つまり藤木くんもヤバイやつだ。 モリモリ生えてくるマッチョの腕がキモい!!! 腕が太くなったとかそういうレベルではなく、まんま体が大きな腕に変体している感じですね。 アトミック侍『俺は場数を踏んでる お前みたいな 変形・巨大化野郎も何十匹も斬ってきた』 これにはメルザルガルドも含まれているんですね。 わかります。 メルザルガルドは増殖まではしなかったのでまだマシなのかもしれませんが・・・S級ヒーロー数人がかりで倒した相手ですし 彼もかなりの強敵でしたよね。 もし仮に黒い精子がメルザルガルドと同じくらい強かったとしても、今アトミック侍1人の状況では結構危ないんじゃないかという気も・・・ どんな厄介な相手でも、一瞬で木っ端微塵に細切れにするアトミック侍。 本当どんなスピードで相手を斬っているのか・・・ 私もこれくらい速く野菜を切れるようになりたいです。 しかしいくら斬っても死なないどころか増えるばかり。 周り一面を全部囲まれたこの状況はかなり怖い・・・ 果たしてアトミック侍がこの怪人を斬り尽くせる時は来るのか!? 待て次回!!.

次の

ワンパンマン漫画153話の感想とネタバレ|不気味すぎるぞ、黒い精子!

ワンパンマン 153

この魔ロン毛の顔から、とても深い哀しみを感じる・・・ 髪を失う哀しみ・・・わかるぜ・・・ というわけで今週も、 Web漫画サイト連載 ワンパンマン感想始めます。 魔ロン毛を倒しきった3剣士。 オカマイタチ『勝っ・・・た? 襲い掛かる髪の毛をただ斬りまくってただけなのに・・・・・・』 髪を斬ってるだけで倒せたのは、 髪が本体の怪人だったのか・・・ それとも 自慢の髪を斬られたことによる心因性ショック死なのか・・・ 斬られた後の表情を見ると、後者な気がする・・・ このコマのアトミック侍がめちゃくちゃ格好いい!!!!! 斬られた怪人越しのアングルっていうのもいいセンス!! だがその一閃を耐えた怪人が1人。 その名は 剣鬼ブッタギリー。 その名前とアトミック侍の一閃を防いだ実力からして、 災害レベル鬼はあるのかもしれません。 さらにそこに現れたのはまさかの機神G5。 個人的にこの対決はちょっと予想外でした。 でも確かによく考えてみれば、G5もロボットとはいえ剣士ですもんね。 この対決はある種必然だったか・・・ G5、さっきのブッタギリーよりは耐えていますが、でもアトミック侍と互角的な事を言いつつ、実際は全然実力が追いついていないあたりブッタギリーと一緒ですね。 アトミック侍『俺まで届くには足りないもんが色々あるぜ オモチャ脳のお前にもわかりやすく言うとだな それは・・・ 面白味だ』 面白味・・・ 戦闘ロボットには無縁そうな要素ですが、でも 遊び心たっぷりの童帝が作ったロボットならワンチャン・・・? G5にわかるように 「面白味」と言い換えていますが、いわゆる武道でいう 「あそび」のことですかね~? ( 「武道 あそび」とかでネットで検索してもしっくり来るのがヒットしないので、一般的な用語ではないかもしれませんが・・・) アトミック侍『芯まで断ち切れなかった・・・ 内に何か特別硬い物を仕込んでいるな・・・?』 アトミック侍のこの台詞と、その後のビームからして、やっぱりG5もG4と同じように中に小さいロボットがいると考えて間違い無さそうですね。 ビームを使っているあたり、G4とG5で中身の型は変わらないのかも? 通り、やはりアトミック侍は飛空剣を使えましたね。 やっぱり普段からもちょいちょい使ってるんだろうな~ アトミック侍『逃げた奴は地上班に任せとくか あいつらも中々筋が良い むしろ即興のチームワークは俺達よりも・・・』 あら、アトミック侍が他のヒーローを褒めるなんて珍しい! もしかして弟子にスカウトしたいヒーローもいたりして・・・? アトミック侍の言っている 「俺達」が、 S級ヒーローのことを指しているのか、それとも 3弟子を含めた自分達のことを言っているのかわかりませんが、確かに地上班はなかなかのチームワークでしたし、 少なくともS級ヒーローと比べるならチームワークが上なのは間違い無さそうですね!www でもG5の中身がジェノスと戦った奴と同じだとすると、地上班では荷が重くないか!!? 果たして地上班とG5の中身が戦う機会が訪れるのか・・・ドキドキです。 ワガンマと一緒に地上を目指す童帝。 子供なのに現場指揮しないといけない立場に立たされたり、本当は誰かに代わって欲しかったり、あんまり学校行けてなかったり、まだ子供にしてヒーローになったが故の彼の悲哀を感じますね・・・ 天才に生まれてしまったが故のこの状況なのでしょうが、もっと普通の能力で生まれてきていたほうが、もしかしたら彼は幸せだったのかもしれません・・・ ヒーローとしての使命があるとは言え、やはり感情としては 「もっと自由に生きて良いんだよ!」って言ってあげたくなりますね。 ほらもっと自由に生きていいんだよ!! とりあえず今はワガンマを見捨てて行ってもいいから!!! 童帝に連れられて無事帰れそうなワガンマに対して、孤独に怪人に追いかけられる可哀想なタレオ・・・ おのれワガンマ許すまじ・・・ しかしタレオ・・・ なんてブサイクな必死の形相・・・ でも状況が状況だから仕方ないですよね・・・ 同じ状況だったらきっと私なんかもっと酷い顔になる自信あります・・・ おのれワガンマ許すまじ・・・ 災害レベル:竜 黒い精子 原作でも思いましたけど、 なんて名前だ・・・ そのシンプルな見た目や酷い名前と、災害レベルとのギャップが凄い。 黒い精子『別に何もしないから! 殺すだけだから! サッと殺してすぐ終わるから!』 『別に何もしないから』って、 殺すじゃん!!! 「え? すぐ終わるの? じゃあいいかな。 」って なるわけないじゃん!!!!! そこに駆けつけたアトミック侍。 黒い精子に放ったのはやはり飛空剣でしょうか? それを避けるあたり、さすが災害レベル竜。 手抜きな見た目とは裏腹に・・・ やはりこいつ只者ではない!!! 待て次回!!.

次の