スマホ コミック。 スマホ漫画サイトQ&A パケット代はかかるの?

スマホ向け電子コミック徹底比較

スマホ コミック

以下のトップ5は 「親バレしない」「いつでも退会可能」「最低8年以上の運営歴」 を全て満たす安全なコミックサイトです。 多くの作品数に加え、機能など多くの面で優れている。 保存した漫画はPC・タブレット・スマホで共有も可能。 運営 株式会社メディアドゥ アダルト系作品に非常に強い。 BL・TL・GLも豊富。 サイト自体も使いやすく保存も可能で、初心者にもおすすめできる電子コミックサイト。 運営 株式会社BookLive 成人向け・BL・TL・GLなどアダルト系の作品がメインのサイト。 1話ずつ手軽に購入可能。 運営 株式会社トゥ・ディファクト 「まとめ買い」機能でシリーズまるごと割引価格で購入可能。 作品は限られるが「72時間レンタル」も魅力的。 運営 株式会社ビーグリー 「じっくり試し読み」を始めとした無料作品が充実。 会員登録で無料作品数がさらに増える。 スマホ電子コミックサイトランキング解説 2019年版 上記は、3つの安全「親バレしない」「いつでも退会可能」「最低8年以上の運営歴」を満たすコミックサイトを作品数、ジャンル別作品数、操作性、コスパを基準にランキングしました。 特徴を表したチャートをみてもわかるように、上位に食い込んだ電子コミックサイトはどこでもコミックライフを楽しいものにしてくれます。 実際、当サイト運営の私も日々利用しています。 ここからは、電子コミックサイトを初めて利用する人だけでなく、他のコミックサイトへの乗り換えを考えている方にも参考になる実際に使ってみると気になってくる部分、「特集の多さ」、「使い勝手」、「料金の明確さ」、「コミック保存の有無」、「退会のしやすさ」も含め再選択のための判断材料をお伝えします。 もう一度、TOP3を以下で確認して下さい。 管理人からのひとこと 僕が、最高のコミックサイトを1つ選べと言われたら、コミックシーモアを選びます。 というのも、ここは「NTTソルマーレ」という会社が運営しているのですが、この会社は2004年から電子書籍の事業を開始し13年以上も順調に運営を続けているのです。 電子書籍サイトというのは大量にあるのですが、10年以上生き残っているサイトというのはごくわずかです。 (KDDI、アニメイト、ヤマダ電機など、大手企業が運営していたものですら、サービスが終了した例は沢山あります) つまり、それだけ長い間、多くのユーザーに選ばれているということです。 そして、単に使いやすいということ以上に、コミックシーモアを作っている方々は本当に情熱を持って仕事をしています。 私は、コミックシーモアいわゆる「中の人」とコンタクトさせて頂いたことがありますが、本当にに誠実に運営されてきたのだなと、感じました。 だから、10年以上の長い間、携帯向けコミックサイトのトップとして続いてきたのだと思います。 コミックシーモアは、電子書籍のことを本当に考え抜いた方たちが創り上げたサイトです。 ぜひ一度試して見て、素晴らしさを体験してもらいたいと、心から思っています。

次の

スマホ漫画(電子コミック)を無料で読む方法♪安全にタダ読みする裏技を暴露!

スマホ コミック

以下のトップ5は 「親バレしない」「いつでも退会可能」「最低8年以上の運営歴」 を全て満たす安全なコミックサイトです。 多くの作品数に加え、機能など多くの面で優れている。 保存した漫画はPC・タブレット・スマホで共有も可能。 運営 株式会社メディアドゥ アダルト系作品に非常に強い。 BL・TL・GLも豊富。 サイト自体も使いやすく保存も可能で、初心者にもおすすめできる電子コミックサイト。 運営 株式会社BookLive 成人向け・BL・TL・GLなどアダルト系の作品がメインのサイト。 1話ずつ手軽に購入可能。 運営 株式会社トゥ・ディファクト 「まとめ買い」機能でシリーズまるごと割引価格で購入可能。 作品は限られるが「72時間レンタル」も魅力的。 運営 株式会社ビーグリー 「じっくり試し読み」を始めとした無料作品が充実。 会員登録で無料作品数がさらに増える。 スマホ電子コミックサイトランキング解説 2019年版 上記は、3つの安全「親バレしない」「いつでも退会可能」「最低8年以上の運営歴」を満たすコミックサイトを作品数、ジャンル別作品数、操作性、コスパを基準にランキングしました。 特徴を表したチャートをみてもわかるように、上位に食い込んだ電子コミックサイトはどこでもコミックライフを楽しいものにしてくれます。 実際、当サイト運営の私も日々利用しています。 ここからは、電子コミックサイトを初めて利用する人だけでなく、他のコミックサイトへの乗り換えを考えている方にも参考になる実際に使ってみると気になってくる部分、「特集の多さ」、「使い勝手」、「料金の明確さ」、「コミック保存の有無」、「退会のしやすさ」も含め再選択のための判断材料をお伝えします。 もう一度、TOP3を以下で確認して下さい。 管理人からのひとこと 僕が、最高のコミックサイトを1つ選べと言われたら、コミックシーモアを選びます。 というのも、ここは「NTTソルマーレ」という会社が運営しているのですが、この会社は2004年から電子書籍の事業を開始し13年以上も順調に運営を続けているのです。 電子書籍サイトというのは大量にあるのですが、10年以上生き残っているサイトというのはごくわずかです。 (KDDI、アニメイト、ヤマダ電機など、大手企業が運営していたものですら、サービスが終了した例は沢山あります) つまり、それだけ長い間、多くのユーザーに選ばれているということです。 そして、単に使いやすいということ以上に、コミックシーモアを作っている方々は本当に情熱を持って仕事をしています。 私は、コミックシーモアいわゆる「中の人」とコンタクトさせて頂いたことがありますが、本当にに誠実に運営されてきたのだなと、感じました。 だから、10年以上の長い間、携帯向けコミックサイトのトップとして続いてきたのだと思います。 コミックシーモアは、電子書籍のことを本当に考え抜いた方たちが創り上げたサイトです。 ぜひ一度試して見て、素晴らしさを体験してもらいたいと、心から思っています。

次の

スマホ向けコミックサイト・マンガよもんが、1周年記念フェアを本日7月1日より開始

スマホ コミック

ここではパケット代について解説します。 基本的には、全てのスマホ向け電子コミックサイトでパケット代がかかります。 …と言っても、ほとんどの方はスマートフォンの パケット定額プランを使っているでしょうから、あまり気にすることはないと思います。 参考までに発生するパケット通信料を書いておくと、 まんが1話あたり800キロバイト〜1600キロバイト程度、1000〜3000円のパケット料金になります。 さすがにこの料金をパケット定額を使わずに払うとなると膨大な金額になってしまいますので、電子コミックサイトを使う場合はパケット定額が必須です。 (というより、スマホでネットサーフィンをするなら絶対に定額にしておいた方が良いです) パケット上限に達してしまう事はない? どちらかと言えば多くの人が気になるのはこの部分でしょうか。 ほとんどのスマートフォンのパケット定額プランでは 上限値が設定されています。 これは、毎月一定量のパケット上限が設けられていて、この上限を超えるとその月の通信速度に制限がかかるというものが多いです。 ですが、現実的には電子コミックサイトの利用だけでパケット上限に達する事はほぼありません。 先程も書いたように、1話あたりのデータ量はだいたい1200キロバイト(約1メガバイト)程度です。 ドコモ、au、ソフトバンク共に一番スタンダードなものは「1ヶ月7ギガまで使えますよ」というプランなので、 単純計算で7000話分(=約700冊)読まないと上限に達しないことになります。 これは1日に直すと23冊ずつ読んでいかないと達しないペースですから、、、 まあ、普通そんなに読めませんよね(笑) 毎月の制限から考えるとコミックのデータ量は微々たるものなので、そこまで気にする必要はないと思います。

次の