ソフトバンク 光 wifi 設定。 【ソフトバンク光】ルーター設定方法をスマホとpcでそれぞれ解説!

【実践編】光BBユニットを返却して市販ルーターでネット接続する|ソフトバンク光

ソフトバンク 光 wifi 設定

4GHz 準拠規格 無線 IEEE802. 【理由1】リーズナブルで人気が高い まず、値段が5,000円と手ごろで、使いやすいです。 実際に 価格comやAmazon上でも人気があり、売れ筋ランキングの1位です。 ユーザーのコメントからも、人気がうかがえます。 【利用者のコメント】 3台目のバッファロールーター 当方この商品で3台目のバッファロールーターになります。 先代2台は実家で現役。 今回はアパートでの一人暮らし用に安価なこちらを購入しました。 手順は電源を入れて、ケーブルを差し込むだけで簡単に使えます。 女性でも安心だと思います 今の所不具合等はありません。 4000円で購入できたので満足です。 (この方は、4,000円とありますが、 現在の相場は5,000円です。 ) 【理由2】IPv6の高速通信対応 続いて、このルーターはIPv6の高速通信通信に対応しています。 つまり、 高速通信も可能な、Wi-Fiルーターです。 なお、ソフトバンク光の最大1Gbps 1,000Mbps)で、ルーター自身の最大通信速度は866Mbpsです。 ソフトバンク光に比べると最大通信速度は低く見えますが、 最大速度が866Mbpsあれば、まず途切れることなく動画・ネットが使えます。 【理由3】Wi-Fiの範囲も十分 最後に、Wi-Fiの範囲も十分確保できています。 具体的な仕様は、2階建て(戸建て)/3LDK(マンション)なので、コレ1台で通信できます。 もちろん、複数の場所で速い通信が必要なら、上位機種や複数台買うことをおすすめします。 価格は約2倍以上の13,000円程度しますが、通信機能も約2倍になります。 4GHz 準拠規格 無線 IEEE802. 5 幅 x160 奥行 x160 高さ 重さ 約400g 消費電力 13. バッファロー以外のルーターはどう? バッファロー以外のルーターでも、いいと思います。 例えば、以下のNECのWi-Fiルーター。 【NECのWi-Fiルーター】 4,700円程度で買えて、バッファローと同じようにIPv6の高速通信ができます。 バッファローを一番おすすめした理由は、コレよりも人気があることと、コスパが良かったからです。 バッファローのルーターと同時に購入すべきアクセサリは? 特にありません。 ルーターには0. 5mのLANケーブルも付属されていますので、問題なく接続できます。 ただ、0. 5m以上のLANケーブルが必要であったり、パソコンやテレビと有線でつなぐ場合は追加でLANケーブルを購入しましょう。 以下のようなケーブルであれば、3mのものなら500円以内で購入できます。 【手ごろなケーブル】 ソフトバンク光の新規申し込みで 3. 3万円の限定キャッシュバック ソフトバンク光で市販のルーターを使う注意点 最後に、ソフトバンク光で市販のルーターを使う注意点です。 公式の『光BBユニット』はレンタルしよう 市販のルーターを使う場合でも、オプションの『光BBユニットレンタル』は申し込みしましょう。 理由は、IPv6高速ハイブリット通信を使うためです。 つまり、 光回線本来の速い通信をするためには、光BBユニットが必要です。 なくても、通信はできますが遅い通信になります。 『Wi-Fiマルチパック』は無しでもOK 市販のルーターを使う場合、Wi-Fiマルチパックのオプションは必要ありません。 Wi-Fiマルチパックとは、光BBユニットでWi-Fi通信をするためのものですが、市販のルーターでWi-Fiできるためです。 今回の場合は、 バッファローのルーターが、Wi-Fiマルチパックの役割をしてくれます。 その他のオプションは必要なし その他のオプションも必要ありません。 つまり、 最低限必要なオプションは、『光BBユニットレンタル』のみです。 『光TV』や『光電話』を使う場合は、必要に応じてオプションの申し込みOKです。 なお、オプションは契約後に加入もできるので、焦って申し込む必要も無いです。 ルーターの接続で困ったら? 光BBユニットの接続は、ソフトバンク光の公式ページをチェック。 ルーターの接続は、バッファローの公式ページをチェックしましょう。 困った時の設定や、マニュアルが記載されています。 分からなければ、それぞれ問い合わせ窓口が用意されています。

次の

ソフトバンク光でWi

ソフトバンク 光 wifi 設定

ソフトバンク光の利用料金が3,800円(税抜き)でなくなってしまうので、是が非とも市販のルーターに交換したいところです。 そして、つい先日、ルーターに関する知識0のぼくでしたが、 ソフトバンク光のレンタルルーターを市販ルーターに交換することに成功したのでその方法を忘れないうちに書き留めておこうと思います。 ぼくが購入した市販ルータはWRC-2533GHBK2-T! 早速、大手家電量販店ビックカメラに出向き、ルーターを購入。 先ほども申しましたがルーターに関する知識が0。 しかし、まあできるだけインターネットの速度を高めておきたかったので、 一番良さそうなルーターを購入しました笑 エレコムの「WRC-2533GHBK2-T」というルーターです。 ソフトバンク光で市販ルーターの接続方法・配線図 ソフトバンク光での市販ルーターの使い方はいたって簡単。 市販ルーターを光BBユニットの代わりに設置すればいい だけなのです。 でもご紹介した通り、デフォルトの光BBユニットを用いたインターネット回線の配線は次のようになってるはずです(マンションタイプ)。 ソフトバンク光で市販ルーターを完全に使えるようにするための設定方法 がしかし、です。 これだけではソフトバンク光の市販ルーターを使えません。 次の設定を完了させないと無事にインターネットを使えないのです。 電波に接続する まずは、市販ルーターから飛び始めている電波をキャッチします。 Macでいうと「設定>ネットワーク」と進んで、 ネットワーク名から市販のルーターが飛ばしている電波を選択します。 「えっ、どれがどの電波かわからなくね?」 と思うかもしれませんが安心してください。 市販のルーターのどこかしらに、• SSID(無線名)• 暗号キー(パスワード) がどこかに記載されているものがあるはず。 ぼくが購入したエレコムのルーターの場合、 「かんたんセットアップシート」 というシールがついていました。 このシートでいう「SSID」と「暗号化キー」の情報ですね。 SSIDがWifi名で、暗号化キーがそのWifiのパスワードになってます。 ルーターによって2. 4GHzと5GHzの2種類の電波を飛ばしているものがありますが、どちらかで接続設定すれば良いですね。 ってことで、SSID名と一致するWifiをさがし、パスワードを入力して接続します。 Step2. ウェブブラウザをひらく 電波に接続できたらウェブブラウザを開きます。 ChromeとかFireFoxとかSafariとかですね。 こいつらを開くと次のように、 インターネットにアクセスすることができませんでした。 と警告が出現するはず。 この警告は想定通りなので落ち着き払って次のステップに行きましょう。 「インターネット接続設定」をクリックして次へ進んでください。 Step3. ユーザー名・パスワード記入 次のステップでは、 ルーター管理画面のアクセス権を確認されます。 市販ルーターのどこかしらに、• ユーザー名• パスワード という2つの情報があるはずです。 エレコムのルーターの場合は先ほどの「かんたんセットアップシート」に「ルーター管理画面アクセス情報」として記載されてましたね。 Step4. 認証ID・パスワード入力 最後に、ソフトバンク光から与えられている、• 認証ID• 認証パスワード の2つの情報を入力します。 「なんのこっちゃそりゃ!?」 と思うかもしれませんが、これは以前から使ってきた、 認証ID(S-ID)とパスワード のこと。 マイソフトバンクにログインする時に使っていたあの2つの情報です。 ソフトバンク光と契約した時に送られて来る書類の中に入ってたやつです。 「認証ID(S-ID)」を「ユーザー名」に、「パスワード」を「パスワード」の欄にぶち込んでやりましょう。 くれぐれもIDは 以下の「 sbb. jp」まで入力することにご注意くださいませ。 無事に認証が完了すると、いよいよインターネット接続できましたね! これでインターネットサーフィンし放題です! ソフトバンク光で市販ルーターを使ってみてぶっちゃけどう?? 最後に、 で市販ルーターに交換して使った感想を書いておきます。 ぶっちゃけ、 インターネット回線速度は購入した市販ルーターのスペックによります。 市販ルーターでお金を出し渋った方は、インターネット速度が落ちたと感じるかもしれませんし、世界最高レベルのルーターを採用した方は回線速度が上昇して歓喜しているでしょう。 ぼく自身、エレコムの「」という割といいルーターを購入してみて、 大体光BBユニットと同じぐらい(若干劣る?)ぐらいのインターネット速度になってます。 試しに、光BBユニットと市販ルーターのインターネット速度をこちらので検証してみました。

次の

ソフトバンク光を市販ルーターを利用すると速度は遅い?おすすめのバッファローの市販ルーターと設定方法。

ソフトバンク 光 wifi 設定

ソフトバンク光のホームゲートウェイは必要か不要か 現在、NTTフレッツ光を契約している人であれば「転用」という簡単な手続きでソフトバンク光へ契約を乗り換える事が出来ます。 フレッツ光で光電話も契約して利用していた人の場合は自宅に「ホームゲートウェイ」と呼ばれるNTTのロゴが付いた機器が設置されていると思います。 ホームゲートウェイの役割とは まず、簡単にホームゲートウェイの役割について解りやすくご紹介したいと思います。 NTTフレッツ光を契約中の場合で光電話も利用している場合には、自宅にホームゲートウェイという機器が設置されているはずです。 ホームゲートウェイはネット接続や光電話に欠かせない機器 このホームゲートウェイは以下の 3つの役割をしています。 インターネット接続• 光電話• Wi-Fi(無線LANルーター) ホームゲートウェイはインターネットに接続する為に必ず必要な機器の1つです。 LANケーブルでパソコンと接続するとインターネットが利用できます。 また、光回線を使った固定電話サービス「光電話」にも利用される機器です。 さらには、ホームゲートウェイには無線LANルーター機能が内蔵されており、Wi-Fiでパソコン、スマホ、タブレットなどでインターネットが利用できるようになります。 ホームゲートウェイは1台で「ネット接続」「光電話」「無線LANルーター」3つの役割を果たしている機器なんですね。 転用してもホームゲートウェイは必要 上記でご紹介したように ホームゲートウェイは「インターネット接続」や「光電話」を利用するために欠かせない機器です。 フレッツ光からソフトバンク光へ 転用する場合でも ホームゲートウェイは必要な機器です。 その為、返却せずにそのまま利用する事になります。 ホームゲートウェイはNTTからレンタルしていますが、 ソフトバンク光へ転用すると 「ホームゲートウェイ(N)」というオプションで 継続してレンタルする事が可能となっています。 詳しいホームゲートウェイ(N)のレンタル料金については下記に記載しております。 フレッツ光からソフトバンク光へ転用したとしても利用してきたホームゲートウェイは不要ではなく返却せずにそのまま利用するんですね。 ソフトバンク光のホームゲートウェイ(N)と無線LAN(N) 上記でご紹介したようにフレッツ光からソフトバンク光へ転用して乗り換えたとしても、自宅に設置してあるNTTロゴが付いた機器「ホームゲートウェイ」は継続して利用します。 ホームゲートウェイはNTTからレンタルしていますが、 ソフトバンク光へ転用すると「ホームゲートウェイ(N)」というオプションで継続利用されます。 ちなみに、 ホームゲートウェイの レンタル料はNTTの時とまったく同じで以下のようになっています。 NTT東日本エリアのホームゲートウェイ(N) NTT東日本エリアにお住まいの人がソフトバンク光へ転用しても利用するホームゲートウェイを継続してレンタルするオプション「ホームゲートウェイ(N)」のレンタル料金は以下のようになります。 回線タイプ ホームゲートウェイ(N) 光電話(N) 契約あり 光電話(N) 契約なし ホーム (戸建住宅) ギガスピード ハイスピード ファミリー ファミリー・ライト 0円 450円 マンション (集合住宅) ギガスピード ハイスピード マンション 450円 450円 出典: NTT東日本エリアの人がソフトバンク光へ転用した場合のホームゲートウェイ(N)のレンタル料金は 、ホームタイプ(戸建て)の場合は 光電話契約ありでレンタル料無料です。 但し、 マンションタイプ(集合住宅)の場合は 光電話契約ありでも月額450円です。 ちなみに、上記レンタル料金はNTTフレッツ光の時とまったく同じです。 NTT西日本エリアのホームゲートウェイ(N) 次にNTT西日本エリアの人がソフトバンク光へ転用した場合に、ホームゲートウェイを継続利用する場合のレンタル料は以下です。 回線タイプ ホームゲートウェイ(N) 光電話(N) 契約あり 光電話(N) 契約なし ホーム (戸建住宅) ギガスピード ハイスピード ファミリー ファミリー・ライト 0円 450円 マンション (集合住宅) ギガスピード ハイスピード マンション 出典: ホームゲートウェイを継続利用できるソフトバンク光のオプション「ホームゲートウェイ(N)」はNTT西日本エリアの場合だと、 光電話契約ありで レンタル料は無料、光電話契約なしだと 月額450円です。 NTT西日本エリアでもフレッツ光の時とまったく同じレンタル料です。 フレッツ光からソフトバンク光へ転用しても利用されるホームゲートウェイは、フレッツ光と同じレンタル料が必要なんですね。 無線LAN機能を使うには「無線LAN(N)」 上記でもご紹介しましたが、ホームゲートウェイにはWi-Fiが利用できる無線LANルーター機能も付いています。 ホームゲートウェイの無線LAN機能をフレッツ光で利用している人は月額100円~300円をNTTへ支払っています。 ソフトバンク光へ転用しても ホームゲートウェイの無線LAN機能でWi-Fiを利用する場合には 「無線LAN(N)」というオプションに加入します。 エリア 無線LAN(N) 月額使用料 NTT東日本 300円 NTT西日本 100円 出典: 上記のようにホームゲートウェイの無線LAN機能を使う場合にはNTT東日本エリアで月額300円、NTT西日本エリアで月額100円の使用料が必要です。 ちなみに、ソフトバンク光へ転用してもホームゲートウェイの 無線LAN機能の月額使用料もフレッツ光の時とまったく同じです。 要はホームゲートウェイはソフトバンク光へ転用しても利用する機器です。 フレッツ光と同様のレンタル料が必要という訳ですね。 ホームゲートウェイをそのまま利用したり無線LAN機能を使うソフトバンク光のオプション「ホームゲートウェイ(N)」「無線LAN(N)」の(N)はNTTのNなんです。 ソフトバンク光のホームゲートウェイは解約して返却できる? フレッツ光からソフトバンク光へ転用した後に利用してきたホームゲートウェイは解約して返却する事ができるのでしょうか? 基本的にソフトバンク光以外でもフレッツ光から転用すると、 そのままホームゲートウェイは継続利用するため、 ホームゲートウェイだけ解約する事は出来ません。 上記でもご紹介しましたが、 ホームゲートウェイは「インターネット」の接続や「光電話」の通話に欠かせない重要な機器です。 ホームゲートウェイがないとネットも光電話も出来ない ソフトバンク光へ転用した後にホームゲートウェイだけ解約すると、上記イラストのようにインターネットの接続も出来なくなりますし、光電話も利用できないくなります。 Wi-Fiだって利用できなくなってしまいます。 その為、 ホームゲートウェイだけを返却して解約する事は出来ません。 光BBユニットをレンタルするならホームゲートウェイは無料 ソフトバンク光ではSoftBankの毎月のスマホ代や携帯代が割引になるセット割「おうち割 光セット」が適用出来ます。 おうち割 光セットを適用するには「光BBユニット」という機器のレンタルと「光電話」、Wi-Fiが利用できるオプション「Wi-Fiマルチパック」の加入が必須です。 光BBユニットレンタル(機器)• 光電話• Wi-Fiマルチパック これらオプションは「」を適用すると3つセットで月額500円 税抜 です。 光BBユニットをレンタルでホームゲートウェイは無料 おうち割 光セットを適用するために必要な3つのオプションに加入すると、 光BBユニットはWi-Fiの電波を発信し始めますので ホームゲートウェイの無線LAN機能(月額使用料100円~300円)は不要になりますね。 また、 光BBユニットをレンタルする事で、ホームゲートウェイ(ソフトバンク光でいうホームゲートウェイ(N))の月額レンタル料も光電話を解約したとしても 無料でレンタル出来ます。 ホームゲートウェイ自体は解約する事は出来ませんが、光BBユニットのWi-Fiを利用すればホームゲートウェイでWi-Fiを利用する「無線LAN(N)」は解約してもいいですね。 ソフトバンク光へ転用でホームゲートウェイの設定は必要か 上記では散々ご紹介してきましたが、フレッツ光からソフトバンク光へ転用するとNTTのロゴが付いている光電話でも利用されるホームゲートウェイは継続して利用します。 では、ソフトバンク光へ転用するとフレッツ光で利用してきたまま設定せずにホームゲートウェイを利用できるのでしょうか?それもと再設定が必要なのでしょうか? 光BBユニットを使わない場合は設定が必要 ソフトバンク光の 機器(光BBユニット)をレンタルしない場合には、フレッツ光からソフトバンク光へ転用すると ホームゲートウェイの設定が必要です。 光BBユニットをレンタルしない場合には、ブラウザを開いてユーザー認証設定(PPPoE)が必ず必要です。 詳しい設定方法はソフトバンクの公式サイトに記載がありますのでそちらを参考にしてみてください。 参考: 光BBユニットを使う場合は設定不要 SoftBankのスマホや携帯代が毎月割引になるを適用する為にレンタルが必要な 光BBユニットを利用する場合には、 ホームゲートウェイの設定は必要ありません。 ソフトバンク光へ転用すると、今まで利用してきたホームゲートウェイは光BBユニットを使わない場合にのみ設定が必要なんですね。 まとめ この記事ではフレッツ光からソフトバンク光へ転用した場合に転用前に設置されていたホームゲートウェイは必要か不要かをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか? ソフトバンク光はNTTの光回線を利用しているため、転用したとしてもホームゲートウェイは必要です。 ホームゲートウェイはネット接続や光電話にも利用される重要な機器のため、ソフトバンク光でも解約・返却せずにそのまま利用する事になります。 ただし、光BBユニットをレンタルした場合にはホームゲートウェイのレンタル料は不要ですし設定も必要ないため、特に問題なくソフトバンク光へ転用できると思います。

次の