タイ ヒルドイド。 タイのお土産にぜったいおすすめしたい~美容効果が高いと噂のヒルドイドクリームをバンコクで買ってみた!~

タイでヒルドイドクリーム(Hirudoid cream)を買ってみた!

タイ ヒルドイド

「 タイで売っているヒルドイドは本物? 」 「 ヒルドイドってどこで買えるの?」 この記事では、タイのヒルドイドについての疑問にお答えします。 私はバンコクに8年間住んでいます。 年中を通して30度を超えるタイでは、建物の中ではクーラーが寒いぐらいに効いているんです。 なので室内にずっといると乾燥が気になってきたので、タイの保湿クリームについて徹底的に調べました。 その中で、日常的に利用できる効果が高い保湿クリームとして出会ったのが「 ヒルドイド」です。 日本でもモデルさんが愛用してブログで紹介したことで人気が出ましたね。 それを皮切りに、今では「ヒルドイド」は日本から遊びに来てくれる友達が必ず買って帰る「お土産の定番」の1つになりました。 そこでタイのヒルドイドを3年以上愛用している私が、ヒルドイドの効果やお得に買える場所などを紹介していきますね。 もくじ• タイで売っているヒルドイドは本物です 初めにお伝えしておくと、 タイで販売されているヒルドイドは本物です。 日本だと処方箋がないと買えないヒルドイド。 だから「 タイで売ってるのって偽物じゃないの?」なんてことも聞かれるんですよね。 ですが、タイでは処方箋無しでヒルドイドが購入できるんです。 ドラッグストアや街の薬局などの店舗で購入した商品は間違いなく本物です。 ただ市場や屋台で売られていることもありますが、そちらは本物ではないかもしれません。 タイのヒルドイドの種類と成分について タイのヒルドイドクリームは赤・青(フォルテ)の2種類あります。 ずばり保湿成分の含有量の違いです。 保湿成分のヘパリン類似物質が多く含まれている青(フォルテ)の方が保湿効果が期待できます。 2円 赤 青 ヘパリン含有量 0. ちなみに日本でもアマゾンなどでは購入できます。 ですがタイで購入する価格よりも3~4倍も高いので、タイで買ったほうが断然お得です。 タイのヒルドイドを3年以上愛用している使用感と効果 わたしもタイのヒルドイドを愛用している一人。 夜、寝る前にヒルドイドを塗った翌朝は肌のもちもち感に驚きます! 日本ではアトピー治療に使用されるほど保湿力は抜群ですが、赤ちゃんにも使用できるくらい毒性はありません。 朝・夜ともに使用しても良いですが、私は夜のケアで使用しています。 化粧水をたっぷりしみこませた後にヒルドイドでしっかり保湿を行っています。 日本への一時帰国中に、自分用のヒルドイドを忘れてしまった時には肌の乾燥が気になりすぎて、お土産用に購入していたヒルドイドに手を出してしまいました。 それぐらい、 私にとっては手放せない美容品です! かれこれ3年以上愛用しているのですが、「赤」を日常的に愛用、肌の揺らぎや乾燥が気になる時には「青」に変えるように使い分けています。 実際のつけ心地は、べたつく感じもなく塗った後はさらっとした感じです。 特に気になる臭いもありません。 元々、敏感肌で香料が強い化粧品だとかぶれることもあった私ですが、3年以上愛用しても肌トラブルは起きていません。 使い続けることで、目じりの小じわやほうれい線が薄くなり、小鼻横の毛穴や頬のニキビ跡が目立たなくなってきた気がします。 ちなみに、ヒルドイドですが大々的に広告宣伝をしている訳ではないので、意外とタイ人には知られていません。 もしくは、知っていても一般的なタイ人からすると価格が高いので気軽には買えないようです。 ただし、美容系のYoutuberが紹介しているので、美にこだわりがあり、収入に余裕あるタイ人の中には使っている人もいるようです。 女性へのお土産で渡すと必ず喜ばれます ヒルドイドは、今ではタイのお土産として必ず買うべきアイテムの1つです! ただ3年前までは信頼性が低くて抵抗があるという人も多かったんです。 肌につけるもので東南アジアの美容用品というだけで。 しかしここ数年は、有名モデルが愛用していることから日本でヒルドイドが有名になり、「モデルの〇〇が愛用している」と言ってからヒルドイドを渡すとほとんどの女性が喜んでくれるようになりました。 美容情報や新しい情報に敏感な人であれば、説明しなくても「ヒルドイド」を見ただけで喜んでくれます。 特に、3年前に美容好きな友達に渡したらとても気に入ってくれたので、毎回一時帰国時にはその子用に10本ほど購入して帰っています。 それでも使い切ってしまった時には、値段が3~4倍する日本のオンラインショッピングで手に入れているほど気に入ってくれています。 タイのヒルドイドはどこで買える? 街中のスーパーマーケット(BigC・TESCOなど)やドラッグストア(Watosons・Bootsなど)なら基本的にどこでも売っています。 定番土産なので、ドラッグストアには必ずありますが、人気が高いのでサイズによっては売り切れていることもあります。 また通販では、オンラインショッピングサイト「Shopee」「Lazada」でも販売しています。 時期によってはこちらも売り切れていることがあるようです。 スワンナプーム、ドンムアン空港でも売っています 「滞在期間中に買い物へ行く時間がなかった。 」 「うっかり買い忘れてしまった」 「もっとたくさん買っておけばよかった」 日本へ戻る飛行機を待っている間に、こんなことを思っても大丈夫です。 バンコクのスワンナプーム空港、ドンムアン空港のドラッグストアでヒルドイドが購入できます。 出国前にも後にもドラッグストアがあるのでチェックしてみてください。 ちなみにバンコク以外でも、国際空港であればほとんど薬局・ドラッグストアがあるので見てみると良いでしょう。 ヒルドイドが安く買えるところ そもそも値段が安いタイのヒルドイドですが、さらに格安で買えるところがあります。 私の中でバンコク市内で一番安く買えるところだと思うのが、MRT駅のシーロム・BTSサラデーン駅近くにある薬問屋「Chula Bhesaj Pharmacy」です。 地図ものせておきます。 MRT駅のシーロム・BTSサラデーン駅からは4、5分くらいで着きます。 赤のフォルテ40gが通常だと210THBなんですが、ここでは190THBで購入することができます。 定価よりも20THB 約60円 ほどお得になります。 薬の問屋なんですが、一般のお客さんでも購入することができます。 私はお土産として20本以上購入するのと、他の美容系商品(まつ毛が伸びる目薬アビガンなど)も購入するので、一時帰国前には必ず立ち寄っています。 タイのヒルドイドの注意点 ヒルドイドは日本では処方箋がないと買えない商品なので、気をつけるべき点もまとめてみました。 期限は底面に記載されており、製造から約3年です。 年月日の順番が日本とは逆で、左から日、月、年で書くのがタイでは一般的です。 製造: 6. 2019 期限: 6. 2022 と書いてある場合は、2019年6月に製造され、2022年6月が期限だと思ってください。 ただし、開封前の状況の期限になるので開封してしまった後は早めに使い切ることをおすすめします。 ヒルドイドは赤ちゃんの肌治療や、アトピー性皮膚炎など肌の弱い方への治療薬として使われているので、安全性が高いクリームです。 また私も3年以上使っていますが、使用を止めたときも肌がボロボロになるというような中毒性もありません。 変な使い方をしない限りは心配することはないと思いますが、気になる方は掛かりつけのお医者さんに聞いてみてください。 私が一時帰国する際には、赤10個、青10個の合計20個ほど購入して持ち帰りますが、これまで止められたことはありません。 50個、100個とあまりにも多い数を持ち込むと、お土産用ではなく販売目的と思われてしまい、関税がかかる可能性があります。 タイ在住8年の私の周りでもヒルドイドクリームの持ち込みで税金を払ったという話は聞いたことがないので、2. 30個以内であれば問題ない範囲ではないでしょうか。 まとめ タイのヒルドイドは処方箋なしで買うことができて、しかも格安で販売されています。 自分用に使う分、また友達にお土産で渡すと必ず喜んでくれます。 ドラッグストアやスーパーに行けば必ず置いてあるので、ぜひチェックしてみてください。

次の

タイでは処方箋なしで買える!究極の美肌クリーム?「ヒルドイドクリーム」とは?日本での購入方法も!

タイ ヒルドイド

タイではヒルドイドは薬局で買えるお薬 以前と繰り返しになりますが、タイでは薬局でヒルドイドを買うことができます タイでは医者の処方箋が不要な薬。 私の部屋にあるヒルドイドを引っ張り出して並べてみました。 タイのヒルドイドで最も流通しているのがこの赤い箱と青い箱のヒルドイドですね。 クリームタイプのヒルドイドです。 赤い箱が普通の『ヒルドイドクリーム』。 ヘパリン類似物質 heparinoid の含有量は0. 青い箱が『ヒルドイドフォルテクリーム』。 ヘパリン類似物質が多いヒルドイドで、含有量は0. この2つだけだと思っている方が多いのですが、実はまだあります。 右のポンプ式のヤツは知名度が低いのですが、ヒルソフトといってヒルドイドを作っている会社 medinova が作ってるメディローションですね。 ヒルソフトはローションタイプなので広範囲に塗りやすくなっています。 このヒルソフトは、タイではHiruscarシリーズの1つとして売り出されているのですが、ヒルドイドの有効成分であるヘパリノイド Mucopolysaccharide polysulfate MPS が入っているようですし 含有量はわかりません… 、このヒルソフトも転売屋がアホみたいな価格で転売してるみたいなので、お値段を書いてみます。 ヘパリノイドの含有量はおそらく通常のヒルドイドよりも少ないと思いますです。 そして、これも紹介しているサイトがなさそうなのですが、タイではヒルドイドのジェルタイプも売られています。 全然知名度がないようなのですが、Hirudoid GELですね。 ヘパリノイドの含有量は0. これはストックがなくて、後日買い物ついでに買ってきた為別写真になってます笑 ちなみにHirudoid GELにもforte版があります。 ヒルドイドの値段 薬局によって値段は若干違うのですが、大手薬局店であるBootsに行って写真を撮ってきました。 Bootsであれば平均的な値段で販売しているでしょうから。 タイで売られているヒルドイドは10g, 20g, 40gの3つの大きさがあります。 ヒルドイド10g : 89バーツ• ヒルドイド20g : 139バーツ• ヒルドイド40g : 215バーツ• ヒルドイドフォルテ10g : 130バーツ• ヒルドイドフォルテ20g : 212バーツ• ヒルドイドフォルテ40g : 302バーツ 値段帯はこんな感じです。 いつもこの値段なわけではないですし、薬局によって値段は違いますが、大体この値段の近辺です。 タイのネット通販 タイの通販はlazadaが有名なのですが、化粧品はshopeeというサイトを利用しているタイっ子が多いです であればもっと安い値段で売っています。 むしろ最近の若いタイ人はネット通販利用者がかなり多いので、shopeeの価格が普通のタイ人価格だと思った方が良いかもです笑 日本のWebサイトを見ると、アホみたいな値段でヒルドイドが売られていますが、タイではこれくらいの値段で売られている薬でございます。 お次はヒルソフト。 ヒルソフトは300mlで395バーツですね。 そしてHIRUDOID GELです。 これはBIG Cにあるお薬屋さんで買いました。 レシートだけで申し訳ないですが14gで88Bahtです。 実は、もっと入手が難しくなるのですが、ヒルドイドマイルドクリームというヘパリノイド含有量0. ちょっと手元にないので後日買うことがあったらアップしてみますね。 50gで320バーツくらいです。 ヒルドイドを買うことができる場所 タイでヒルドイドを買おうと思ったら、基本的にはヒルドイドクリームになります。 ヒルドイドクリームはどの薬局でも売っています。 タイの商業施設に入っている薬局 Bootsとかワトソンとか なら間違いなく買えますし、そこらへんの通りにある小さな薬局でも買えます。 小さなお店だと店頭のショーケースにおいていないお店も多いのですが、その場合は薬剤師さんに「ヒルドイド」って言えば、ヒルドイドを奥の棚から持ってきてくれますよ。 発音が悪くて言葉が通じなくても、私が撮影した上の写真を薬剤師に見せれば間違いなくわかるでしょう。 ヒルソフトやヒルドイドジェルは置いてあるお店と置いてないお店があるので、少し探し回る必要があるかもしれません。 こちらも大きな商業施設内の薬局なら置いてある可能性は高いです。 88生まれ、オス。 某国立大の理系大学院を出た後、平々凡々と都内でオフィスワーカーやってます。 資産推移 評価損益込 【15年度 27歳 社会人3年目】 2016年3月: 1,295万円 【16年度 28歳 社会人4年目】 2017年3月:2,077万円 【17年度 29歳 社会人5年目】 2017年4月:2,121万円 2017年5月:2,267万円 2017年6月:2,568万円 2017年7月:2,593万円 2017年8月:2,716万円 2017年9月:2,803万円 2017年10月:2,875万円 2017年11月:2,973万円 2017年12月:3,130万円 2018年1月:3,488万円.

次の

タイのヒルドイドの効果と買える場所について[在住者が教える格安店も紹介]

タイ ヒルドイド

こんにちは、です。 みなさま、 「ヒルドイド」ってご存知でしょうか? 簡単に言えば、肌のうるおいを守る「保湿剤」です。 皮膚の荒れやすい方などは、日本の皮膚科でヒルドイドのクリームやローションを処方されたことがある方もいらっしゃると思います。 その 保湿力の高さから美容目的で使用される方もいるとか。 美意識の高いタイの女の子たちの間でもヒルドイドはスキンケアクリームとして話題で、しかも タイでは簡単に、安価に手に入るとのこと。 ならば私も、とお肌の曲がり角をすでに通り過ぎたアラサーnasupi、 タイの薬局でヒルドイドクリームをゲットしてきましたので、その使用感などをご紹介いたします。 当記事は参考程度にお読みいただき、自己責任にてご使用ください。 ヒルドイド(Hirudoid)とは ヒルドイドとは、いわゆる 「保湿剤」です。 日本では医師の処方箋がないと手に入れることができず、薬局などでは市販されていません。 ヒルドイドの 保湿効果がスゴイ!と若い女性を中心に口コミで広がり、最近では美容目的の処方をしてもらいに皮膚科を訪れる人が後を絶たないのだとか。 ゆえに保険適用から除外するという話も出てき始めたことに対し、そうなった場合アトピー性皮膚炎などの患者さんなど本当に必要な人が困ることになるのでは、と日本では問題となっています。 そんな日本では話題のお品ですが、 タイではいとも簡単に、しかも安価に手に入ってしまうなんて。 血中に存在するヘパリンの水分保有力に着目し、その類似成分を応用して作られたもの。 角質層の脂質や水分のバランスを整え、肌ダメージを修復する働きがあるとされています。 タイの薬局で購入したヒルドイド タイの薬局ではだいたいどこでも扱っているそう。 私は内の薬局で手に入れました。 「ヒルドイドありますか?」と薬局の店員さんに尋ねるとすぐに出してくれます。 多分買いに来る人多いんだろうなぁ。 タイのヒルドイドは2種類 タイのヒルドイドクリームは、 ・ 赤いパッケージの ヒルドイドクリーム ・青いパッケージの ヒルドイドクリームフォルテ の 2種類があります。 違いは、 ヘパリン類似物質の含有量。 大きさも10g,20g,40gとあるらしいのですが、今回訪問したお店にはこのサイズしかなかったようです。 ヒルドイドクリーム フォルテ(青) 含まれる ヘパリン類似物質の含有量が赤いほうの1. 5倍となる 高保湿バージョン。 タイのヒルドイド使用感 2つのクリームを比較してみました。 ・匂い 赤いほうはなんだか ゴムくさい!? 新しく買った長靴 の匂いがします…。 私の購入したこの商品だけ品質劣化していたか?と思ってネットで調べたら、みんなクサイクサイ言ってるわ。 笑 一方 青いほうは完全無臭ではないのですが、 ナチュラルなお化粧品の匂い。 赤いほうはとてもじゃないけど顔に塗ることはできないのでボディ用にして、青いほうを顔に塗ることにします。 ・テクスチャー ほとんど同じですが、あえて言うなら 赤いほうは 若干水っぽいのに対し、 青いほうはもう少し こってりとしたテクスチャーかな。 中身だけパッと見ても違いは分からないかもしれません。 匂い嗅いだら一発なのだけれど。 笑 ・使用感 使用感としてはどちらも同じように感じます。 一番驚いたのが、こってりクリーム系にありがちなベタつきがなく、塗った後は すっと肌になじみ肌表面がサラサラ。 しかも塗ったところはつるんとしたツヤが出て、つっぱり感もなくなりいい感じ。 タイのヒルドイド使用方法・注意点 ヒルドイドは保湿剤なので、乾燥部分に1日1回〜数回、肌がツヤッとする程度に薄く塗ります。 特に夜寝る前に塗ると、朝起きた時に 肌がふっくらしており感動! 注意点として、ヒルドイド使用部位の 血行が促進されるので 出血系の血液疾患をお持ちの方のヒルドイド使用は禁忌となっています。 妊婦への安全性も確認されていないので、 妊婦の方は使用前に医師か薬剤師に相談しましょう。 また傷や粘膜への使用は避け、使用部位に赤み・かゆみ・ピリピリ感など異常を感じたら直ちに皮膚科医に相談しましょうね。 おわりに 結論から言うと、 タイのヒルドイドめっちゃいい! 乾燥がちだった肌質がかなり改善されたように思います。 青いほうは絶対リピートします。 お土産にもオススメ!! 一方 赤いほうは…この価格と手に入れやすさは嬉しいですが、 匂いがね…。 同じ体に塗るならいい香りのクリームをたっぷり塗りたいなぁと思うのです。 青いヒルドイドをまとめ買いする人も多いようですね。 タイにお越しの際は是非チェックしてみてくださいませ〜。 377• 294• 264• 161•

次の