クエン 酸 重曹 違い。 重曹・クエン酸・セスキ炭酸ソーダの違いは?使い分けてラクにお掃除!

クエン酸と重曹の違いって何?使い方や使えない場所は?

クエン 酸 重曹 違い

重曹・セスキ炭酸・クエン酸とは? 最近、テレビや雑誌などで取り上げられることが多くなったため、重曹やセスキ炭酸、クエン酸をご家庭に持っていらっしゃる方も増えてきました。 だけど、買ったのは良いけど使い方が分からないとか、どの汚れにどれを使えばいいの?なんて質問もよく耳にします。 そうして分からないままにしていると、折角買った物が使われないままになってしまいます。 そこで、女性にも分かりやすく使い分けをお話していきます。 具体的な汚れごとにどう使えばいいのかも後半ではお伝えしましょう。 安全性や有害性はどうなの? 子どもやペットが舐めたり誤飲しても大丈夫! 結論から申し上げますと、 これ以上安全なものはないと思います。 少なくとも、石油から化学的に作られた合成洗剤などに比べると、健康・美容、環境に最も優しいと言えます。 「重曹」は昔からあく抜きやベーキングパウダーなど食品に使われてきました。 人間の体内、唾液や血液中にも存在している物質です。 主には、食塩水を加工して作られたり、トロナ鉱石から精製されて作られています。 つまり天然由来というわけですね。 「セスキ炭酸」は、炭酸ソーダと重炭酸ソーダ(重曹)がほぼ半分ずつの割合で混ざったものです。 重曹と同じく、トロナ鉱石から精製されて作られることが主です。 少し前までは「重曹」だけが有名でしたが、その洗浄力の高さと安全性からセスキ炭酸も注目されるようになりました。 「クエン酸」は、梅干しや柑橘類には自然由来でそもそも含まれているものです。 よく勘違いされる話ですが、柑橘類の果物が酸っぱいと感じるのは、ビタミンが入っているからではありません。 このクエン酸が酸味を感じさせているからなんです。 最近、クエン酸は健康や美容面でも注目されていて、サプリメントとして摂取される方も多くなりました。 この安全性が私がこれらをオススメしている一番のポイントです。 いくら家がキレイになっても、健康や美容、環境を害したのでは何にもなりませんよね。 特に小さなお子様や室内のペットがいるご家庭では安全面を充分に考慮して選んでいただきたいのです。 重曹は3種類あるけど、どれを買えばいいの?どれを選べばいいの? 実はどれも同じ。 用途で選びましょう! 重曹には、次の3種類が売られています。 医薬品用• 食品用(食品添加物)• それ以外の違いは、作っている工場の違いです。 「医薬用」は無菌室など衛生管理に合格した工場で作っている。 「食品用」は食品製造の基準をクリアした工場で作っている。 「工業用」は特に衛生的な基準はない工場、といった違いです。 どうしても気になる方は、食器洗いや浴槽、洗濯など肌や口にする物には「食品用」。 トイレ掃除、換気扇などには「工業用」と使い分けられたらいいと思います。 「医薬用」は少量で高額ですし、一般のご家庭には必要はないでしょう。 価格は高いの?洗剤に比べてどうなの? 例えば、Amazonで見てみましょう。 【重曹】 【セスキ炭酸ソーダ】 【クエン酸】 決して、高額ではありません。 これから試してみようかな?という方は、100円ショップでも小袋タイプで売っていますのでそこから始められてはいかがでしょうか。 そして、使い方や効果を実感できたら500gとか1kgタイプにしていくといいかもしれません。 1回の使用量は洗剤に比べて少なくても効果がありますから、そういう点でも洗剤よりもお得だと思います。 5kgタイプなどの大容量はあまりオススメしません。 使い切るまでに長期間保管しておくことになりますので湿気て固まってしまう可能性があります。 (固まったとしても効力が落ちるということではありませんが使いにくいです。 湿気を防ぐためにチャックシールタイプがいいです。 また違う容器に移して使う場合は密閉性の高いものにしてください。 顆粒は避け、粉末タイプ、さらにできるだけキメの細かなパウダータイプの方が水解けがいいです。 使ってはいけない素材や使う時の注意点は? 重曹、セスキ炭酸、クエン酸の使用時の注意 安価で安全、健康や環境にも優しいこれらにも弱点や使用の際の注意点があります。 とは言っても、誤飲したとしても命の危険はありません。 重曹とセスキ炭酸ソーダの用途・効力・使用注意の一覧表 重曹とセスキ炭酸は同じアルカリ性ですが、それぞれに特徴や用途、効果に違いがあります。 分かりやすいように一覧表にしていますのでご参考になさってください。 物質は3タイプに分けることができます。 重曹とセスキ炭酸ソーダは同じアルカリ性の仲間ですが、セスキ炭酸ソーダの方がもっと酸性の汚れには効力があります。 酸性の汚れ、アルカリ性の汚れってどういう汚れなの? それでは、次に知っておくことは汚れ別の性質です。 酸性の汚れって何? アルカリ性の汚れって何? この汚れは酸性なの?アルカリ性なの?が分かれば、重曹・セスキ炭酸ソーダ、またはクエン酸のどれを使えばいいのかが分かってきますよね。 では、これも分かりやすく一覧表にしましたのでご参考ください。 いかがですか?少しずつ分かってきましたか? 少し具体的に説明してみましょうね。 上の2つの一覧表を印刷して、しばらくどこか貼っておくと、掃除や洗濯の時にすぐに分かっていいと思いますよ。 馴れてきたら、すぐに汚れのタイプが分かるので掃除がラクになるだけではなくて、家の中がいつもキレイで、健康的な暮らしを実現できます。 ぜひ今日からすぐにお試しください。 重曹やクエン酸などを使ったナチュラル掃除や洗濯のセミナーを開催中です。 ぜひご参加ください。 何気にやっている掃除には間違った常識になっていることも沢山あります。 それが掃除の面倒くささや時間がかかる原因にもなっているんです。 私からのお掃除楽ワザ情報を受け取ってください。 整理ist佐藤亮介のセミナー・講座・サポートのご紹介 整理ist 佐藤亮介が講師を務めているセミナーやコンサル、サポートをご紹介しています。 下記をクリックしてご覧になってください。 \ SNSでシェアしよう! / スッキリキレイ整活|岡山拠点の整理収納・片付け・ファイリング・掃除・洗濯の家事講師の 注目記事を受け取ろう• モノ屋敷だった私は「整理」に出会い、生き方さえも変わりました。 整理istとして「捨てる」を第一歩としない「整活」を提唱しています。 整理・掃除・洗濯の3S講師として全国を講演やコンサルタントとして活動しています。 また岡山をメイン会場に下記のセミナーを開催しています。 com 電話:086-722-2864• 会場が遠くて行けない、子供がいるので参加できない等、何らかの理由で受講できない方のためにオンラインでご自宅でも受講できるようにしました。 会場が遠くて行けない、子供がいるので参加できない等、何らかの理由で受講できない方のためにオンラインでご自宅でも受講できるようにしました。 会場が遠くて行けない、子供がいるので参加できない等、何らかの理由で受講できない方のためにオンラインでご自宅でも受講できるようにしました。 会場が遠くて行けない、子供がいるので参加できない等、何らかの理由で受講できない方のためにオンラインでご自宅でも受講できるようにしました。

次の

重曹とクエン酸の違いって?それぞれの特徴を知って使い分け!

クエン 酸 重曹 違い

では、それぞれ詳しく説明していきますね! セスキ炭酸ソーダの効果 セスキ炭酸ソーダは、一覧表で見てみると、重曹と似たような特徴がありますね~。 それもそのはず、セスキ炭酸ソーダは、【重曹+炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)】で出来ているんです。 水に溶けやすいので、スプレーに入れて使うのがおススメ。 シュッシュッとふきかけて、汚れを布巾などでふき取り、さらに水ぶきをすればOK! 頑固な場合は、少し放置して汚れを浮かせてからふき取るといいですよ~。 セスキの得意な掃除• 皮脂や手垢• 血液汚れ• 油汚れ• 洗濯物の下洗い セスキの苦手な掃除• 泥汚れ• 鏡汚れ• 尿石 研磨力が弱いため、こびりついたような汚れには不向きです。 油汚れも、ひどく固まったようなものには適さないので、気づいた時にさっとお掃除するのが一番です! 重曹の効果 重曹は、セスキ炭酸ソーダより少し弱い「弱アルカリ性」になっています。 お料理などにも、よく使われるのでご家庭に常備されている方も多いのでは? 重曹ペーストの作り方 重曹大さじ2に対し、水大さじ1を加えて混ぜるだけ! ちょっとねっとりした感じのペーストになります。 こびりついた汚れに、このペーストをのせて、汚れが浮いてきたらふき取ります。 その後、水ぶきをして終了です。 重曹の得意な掃除• 鍋の焦げ• 油汚れ• 一度、重曹で磨いたあとは汚れにくい気がします。 クエン酸の効果 クエン酸は、今回比較している中で唯一の「酸性」です。 ということは、セスキと重曹の苦手分野が、クエン酸の得意分野!.

次の

重曹とクエン酸、それぞれの食品グレードと非食品グレードの違い早速ですが、...

クエン 酸 重曹 違い

重曹でも、食品に使える物とそうではないものがあるなんて知りませんでした。 ネットで調べた事は調べたのですが、いまいちわからないので、質問してみようと思った次第です。 <調べた事> 重曹については、既に100円ショップのお掃除コーナーで買ったものとスーパーの食品用の棚に置いてあった重曹を買って較べてみましたが、どちらの原材料も炭酸水素ナトリウムでした。 名称は、スーパーのほうは食品添加物で、100円ショップのほうは、炭酸水素ナトリウム(食品添加物)と明記されているので、どちらも食品添加物レベルなんだろう、と思います。 そうなると、食品添加物レベルではない重曹って、どんなものなのか?わからず…。 アマゾンで一つ一つ商品を見ても、どれも一緒なような気が… クエン酸については、無水と結晶水の二種類があるらしいことはわかりました。 100円ショップで買ったクエン酸には、注意事項として、「食品ではありません」と赤字で明記しているので、まさしく食品グレードではないことがはっきりしました。 成分を見ると、無水クエン酸99パーセント以上と書いてあります。 そこでアマゾンで食品添加物の表示がしてあるクエン酸を検索してみると、成分が無水クエン酸と書いてあります。 同じ無水クエン酸でも食品グレードと非食品のものの違いが、さらにわかりません。 食品グレードはサツマイモなんかを発酵させて作っているから食品グレードなのかな、非食品は、そうではないのかな?ぐらいしかわかりませんでした。 アマゾンで食品グレードのクエン酸を買うことは決まっていますが、何がどう違うのか?他のQAを拝見しましたが、探し方が足りないのか、見つけられませんでした。 何卒、宜しくお願い致します。 重曹には、グレードの高い物から順に、医薬品・食品添加物・工業用の3つのグレードがあります。 クエン酸も同様です。 大元の原材料や製造方法が違うというわけではありません。 その結果として、同じ原料が炭酸水素ナトリウムでも、グレードの高い物の方が、より衛生的で純度が高い(不純物の混入のリスクがない)ということ。 私もそんなに細かいところまで詳しくは知りませんが、こういった物の製造販売には、医薬品は都道府県の薬務課の、食品は保健所への届出申請と許可が必要で、薬剤師や食品衛生管理者の有資格者がいなければいけないとか、空調設備がどうのこうのとか、製造施設内への従業員の立ち入りの際の衛生管理方法とか何とか、色々細かい規則がたくさんあるみたいなのですね。 もちろん、申請後には設備への立ち入り検査も入ります。 なので、極端なたとえ話として、仮に主様が大量の食品添加物グレードの重曹を購入して、それを自宅で小袋に小分けして、他人に転売したとして、その重曹はいくら元が食品添加物グレードのお品であっても、転売する時には、工業用(お掃除用)として売らなければならないのです。 大雑把に、薬局の日本薬局方コーナーにあるのが医薬品グレード、スーパーの食品売り場にあるのが食品添加物グレード、スーパーの台所雑貨用品または掃除用品コーナーにあるのが工業用グレードと思ってもらえばよいです。 よく大手や中規模程度の、比較的名の知れ渡った洗剤メーカーが製造している重曹にも、「この商品は食用や入浴剤用ではありません」と明記されていますが、如何に洗剤メーカーとしては有名でも、医薬品や食品製造販売業の許可を受けていない業者が製造した物は、人の口に直接入る可能性がある用途には使えないことになっているからですね。 使って実際に高い確率で害があるかどうかは、この際二の次ということで。

次の