ポケモン ナットレイ 育成 論。 【ポケモン剣盾】要塞ナットレイで相手をかき回せ!!【ナットレイ育成論】

ナットレイ

ポケモン ナットレイ 育成 論

ナットレイの育成論 ナットレイの育成論は大きく分けて2つ存在します。 こだわりハチマキ、とつげきチョッキ型• 性格:ゆうかん• 特性:てつのとげ• 持ち物:こだわりハチマキ or とつげきチョッキ• 努力値:HA252 D4• 性格:のんき• 特性:てつのとげ• 持ち物:たべのこし• 努力値:HB252 D4• 残りは攻撃か防御に振ることになると思いますが、育てたい型によって性格も決めておくと良いでしょう。 高い耐久で迎え撃つ重戦車型にしたい方は『ゆうかん』を、鉄壁ボディプレスのコンボを狙いたい方は『のんき』を選んでおくと良いと思います。 テッシードは夢特性も『てつのとげ』であり、ナットレイに進化したタイミングで『きけんよち』に変化します。 知らず知らずのうちに夢特性の個体を育ててしまっているケースもあるので、ナットレイの特性が『てつのとげ』になっているかよく確認するようにしましょう! ナットレイの持ち物は構築と相談しよう! ナットレイはその優秀な種族値とタイプで、炎タイプの攻撃以外であれば大抵の攻撃を1発は耐えることができます。 攻撃を耐えた後に高火力の『ジャイロボール』で反撃できる『こだわりハチマキ』、 特殊受けとして運用しやすくなり、また不意の炎技にもある程度対応可能になる『とつげきチョッキ』、 『てっぺき』や『やどりぎのタネ』を駆使して居座ることを目的とするケースで強力な『たべのこし』 このあたりの持ち物を構築と相談しながら持たせることになると思います。 努力値はHA、またはHBに特化するのがおすすめ! 鉄壁ボディプレス型ではなく、『こだわりハチマキ』や『とつげきチョッキ』を使った型を採用する場合には低い攻撃を補うためにHAベースで努力値を振ることになるでしょう。 『ジャイロボール』の最大威力は150もあるため、攻撃を伸ばしておく恩恵は大きいはずです。 一方、ナットレイをボディプレス主体の型にするのであれば、火力と耐久を両立できるHBに特化するのがベストになるでしょう。 おすすめの技 ナットレイのおすすめの技を紹介します。 ジャイロボール 最大で威力150にもなる『ジャイロボール』はナットレイと相性の良い技で、鉄壁ボディプレス型でも採用されることがあります。 最遅である 素早さ実数値『22』の個体を用意できれば、相手の素早さが『132』以上のときに威力150を発揮できるようになるので、この技を採用する際は素早さのなるべく低い個体を厳選するようにしましょう! パワーウィップ 草技には命中安定な『タネばくだん』や『タネマシンガン』もありますが、威力の高い『パワーウィップ』がおすすめです! 『だいもんじ』と『かえんほうしゃ』のような微々たる違いであれば、好みで命中安定のものを選べば良いのですが、 『パワーウィップ』は威力120、命中85 『タネばくだん』は威力80、命中100 と、僅かな命中難と引き換えに威力が1. 5倍も違うとなると、さすがに無視できないでしょう。 また、もう1つのメインウエポンである『ジャイロボール』が命中100の技なので、ナットレイの草技は『パワーウィップ』で問題ないと思います。 ボディプレス ナットレイは防御の種族値が『131』もあり、『てっぺき』も覚えるため『ボディプレス』ととても相性が良いです。 防御に努力値を振っていなくてもそこそこの火力が期待できるので、『とつげきチョッキ』を持たせた場合などでも採用していける技となっています。 てっぺき 『てっぺき』を採用する場合は『ボディプレス』とセットで採用すると良いでしょう。 耐久の底上げと同時に『ボディプレス』の火力も上げられる一石二鳥の強力なコンボとなります。 ナットレイの弱点の1つである『かくとうタイプ』は物理技に集中しているため、『てっぺき』を積むことにより炎技以外で致命傷を負うことがほとんどなくなるのも強みと言えるでしょう。 やどりぎのタネ 『やどりぎのタネ』は鉄壁ボディプレス型における回復のリソースとして相性の良い技です。 命中が少し不安定ではありますが、それを差し置いても採用する価値のある技と言えるでしょう。 まもる ダブルバトルで『まもる』を使いながら、隣のポケモンで炎技を使うポケモンを処理するルートを取っていけると強いです。 『やどりぎのタネ』や『たべのこし』とも相性がよく、通称「やどまも」と呼ばれるコンボも狙っていけるため、シングルでも採用の余地がある技となっています。 はたきおとす 相手の持ち物を無効化できるようになる『はたきおとす』も魅力的です。 技スペース的にも、チョッキ型で採用する場合にはほぼ採用することになるでしょう。 ステルスロック ナットレイはガラル地方では希少な『ステルスロック』を覚えるポケモンの1匹でもあります。 シングルで起点作りを狙っていく型を考えている場合は採用していくと良いでしょう。 ナットレイの対策 ナットレイは炎タイプが4倍弱点なので、炎技を当てていくことが重要になります。 炎タイプの技を積極的に採用する 『マジカルフレイム』や『かえんほうしゃ』、『ほのおのパンチ』など、炎技は多くのポケモンに配られているため、これらの技を積極的に構築に取り入れておくと対処が楽になります。 技の構成を少し意識するだけで簡単に対策できるので、構築のパワーをほとんど落とすことなく自然に組み込めます。 『おにび』を当てる ナットレイの特攻の種族値はわずか『54』しかないため、ほとんどのナットレイは物理型であることが想定できます。 ナットレイに『おにび』を入れて「やけど状態」にすることで、こだわりハチマキやチョッキ型は機能停止に追い込めますし、鉄壁ボディプレス型であっても『たべのこし』の回復量を相殺できるため、かなり対処しやすくなります。

次の

【ポケモン剣盾】要塞ナットレイで相手をかき回せ!!【ナットレイ育成論】

ポケモン ナットレイ 育成 論

考察などの中からテキスト検索 ポケモン名のほか、対戦形式やルール、役割などを指定して育成論を検索できます。 わんぱく• 投稿者:ダリ2 低浮上• コメント 0 みんなの評価 :• ひかえめ• 投稿者:冷凍胡瓜• コメント 0 みんなの評価 :• ゆうかん• 投稿者:けいけい• コメント 0 みんなの評価 :• ようき• 投稿者:NANA• コメント 1 みんなの評価 :• むじゃき• 投稿者:ミナミのコアリクイ• コメント 0 みんなの評価 :• ようき• 投稿者:seven• コメント 1 みんなの評価 :• ようき• 投稿者:もりまさ• コメント 2 みんなの評価 :• ひかえめ• 投稿者:悪魔もちもち• コメント 2 みんなの評価 :• いじっぱり• 投稿者:くるみ• コメント 4 みんなの評価 :• おくびょう• 投稿者:ハッサム• コメント 0 みんなの評価 :• ずぶとい• 投稿者:カラマネロの人• コメント 5 みんなの評価 :• おくびょう• 投稿者:とまくす• コメント 2 みんなの評価 :• おくびょう• 投稿者:ねおたん• コメント 8 みんなの評価 :• おだやか• 投稿者:雪村• コメント 4 みんなの評価 :• ひかえめ• 投稿者:B特化タイプ:ヌル• Hに降っておきます。 サニゴーンとの比較については後ほど追加します。 夜更かしして書いたので脳がバグってました 太字の訂正とサニゴーンについての記述も後ほど追加し... 丁寧なアドバイス感謝します。 確かに、先発のステロ要員として選出する以上汎用性と腐りにくさを優先した方が安定しますね。 立ち回りや技構成の欄を修正しておきます。... おくびょう• 投稿者:カノン• コメント 3 みんなの評価 :• おくびょう• 投稿者:PAPO• コメント 0 みんなの評価 :• いじっぱり• 投稿者:ルサンチマン• コメント 0 みんなの評価 :• いじっぱり• 投稿者:ゆう• コメント 1 みんなの評価 :• いじっぱり• 投稿者:ボチイさん• コメント 1 みんなの評価 :.

次の

ナットレイの育成論・調整|ポケモン育成論ORAS・XY|ポケモン徹底攻略

ポケモン ナットレイ 育成 論

こんにちは、ポケモットです。 正確補正はBにかけ、努力値をHDに振ったナットレイにすることで、総合的にバランスの良い耐久を実現しました! Hにも努力値を振ったことや、防御実数値と特防実数値がほぼ同じのため、初手性能が格段に増しています。 仮に振り対面でも「ステルスロックや、でんじは」を絶対に撒き、後続のために場を整えるサポート型のナットレイです。 先に具体的な「調整」だけ知りたい人は、目次のリンクから飛んでみてください。 記事後半では、ナットレイを逆に相手に使われた時の対策と弱点についても解説しています。 【オッカの実】 持たせると効果抜群になる炎タイプの技で受けるダメージが1度だけ半分になる。 ナットレイはタイプと種族値からとても優秀な耐性を持っています。 しかし、ほのお技だけは究極の弱点で、一撃で倒される可能性すらあります…。 せっかく「HBD」バランスよく実数値を調整して、どのポケモンに対しても仕事ができるように調整しましたが、初手でほのお技をくらって負けたら悲しすぎます。 その ナットレイの弱点である「ほのお技」をオッカの実で補いましょう! ほのお技を一度だけですが、半減で受けることができます。 オッカの実を持たせることで、ナットレイ初手で怖い相手の「ほのお技」を軽減することができるので、 安心して初手に出すことができるようになります。 今回のナットレイの立ち回り・役割 今回のナットレイは初手に出して、盤面作り要員なので、 初手出し必須です。 HBDにバランスよく数値を振り分けていること、オッカの実を持たせて、ほのお技への対策をしていることから初手性能抜群です!• ステルスロック• でんじは で場を整えて、後続が動きやすいようにサポートしてあげましょう。 余裕があったら「はたきおとす」で相手の持ち物を判別できるとなお良しです! ナットレイの弱点は以下の通りです。 4倍弱点である、ほのお技• 「ちょうはつ」を覚えているポケモンを相手にし、ステルスロックなどの変化技を封じられること。 ナットレイは本来は4倍弱点である、ほのお技に弱いです。 しかし今回のナットレイは、Dにも努力値を振っていること、そしてオッカの実を持たせることで C特化ヒートロトムのオーバーヒートすら、オッカの実込みで確定耐えすることができます! これは非常に心強いです! 初手で相手に倒されることが基本的には無いため、絶対に仕事ができます!• ステルスロック• でんじは• はたきおとす などなど、相手を邪魔し、こちらの後続が動きやすいように、盤面を整えてあげましょう! そして「ちょうはつ」を覚えているポケモンを相手にする時も注意しましょう。 今回のナットレイは「ステルスロック、でんじは」で盤面を整える役割です。 それなのに「ちょうはつ」を使われて変化技を封じられるとこちらのやりたいことがさせてもらえなくなります…。 トゲキッスの微妙に足りない火力を、ステルスロックで補い、 エアスラッシュの運ゲーを、「でんじは」で強化することができます。 トゲキッスは相手に使われると、運ゲーを仕掛けられてイライラしますし、弱点保険なども考慮するととても倒しにくいポケモンです。 しかし、自分で使う場合は話が別!笑 自分が相手に対して運ゲーを仕掛けることができたり、さまざまな型のトゲキッスを、今回のナットレイでサポートしてあげましょう!.

次の