目白 酒屋。 【池袋版】日本酒の品揃えが抜群にいい酒屋(大塚・板橋・練馬・目白の酒屋も!)

みかわや【目白】酒屋が始めたビーガン料理も楽しめる自然食レストラン!

目白 酒屋

お店は地下にあるので看板を見逃さないようにしてくださいね。 私、初めて通った時は見事にスルーしました。 看板がステキにディスプレイされているため、一瞬何屋かわからないのです。 目白駅の改札を出たら左。 左手をひたすら凝視していれば写真にある看板があります。 スルーしないようにしてくださいね。 では、目白田中屋の店内へ潜入! 若干ひんやりとした空気を感じながら階段を降りると… そこは夢の国っ! めくるめくアルコールの誘惑に一瞬パニックになります… 興奮で呼吸困難になりつつも、落ち着いたふりしてとりあえず店内をぶらり。 入ってすぐ左手には、リキュールやスピリッツが多く並びます。 これはっ!レアもんのGINです。 なんともレトロなタンカレーを発見! ラベルがカワイイですねー。 こちらのコーナーでは、をそそくさとカゴにおさめました(笑) ワインコーナーへ潜入! ワインコーナーは別室になっています。 入る前はで真っ暗ですが、扉を開ければ明かりが付くシステムです。 品揃えはちょっと私好みではなかったですねー。 ヨーロッパの中でも、とりわけフランス・イタリアンのワインが多いようでした。 数は抑えめでワインには本腰を入れてないように思えます。 ただ、どのワインも魅力的なものばかり置いていたのは 「さすがっ!」という感じでした。 ということで、ワインコーナーはこのくらいにして。 続いては… リキュールコーナーへ潜入! シュナップスがかなりありました。 シュナップスはヨーロッパでは簡単に手に入るんですが、都内ではなかなか手に入らないシロモノです。 ここで見つけたのは、オーストリア産のシュナップス。 私が独身時代にウィーンで暮らしていた頃、よく飲んでた銘柄です。 こういう果実を蒸留したお酒が日本にもっとあったらなぁ〜と強く願います。 次にリキュールコーナーを振り向くと、何やら怪しげな冷蔵庫…。 掘り出しモンの予感がしましたが… マデラ酒やシェリーのコーナーへ潜入! あまりこの手のお酒はたしなまないので、なんとなくスルーしてしまいました。 が、しかし… 他の店を寄せ付けない 超豊富な品揃え! さてさて、そのシェリー酒コーナーを曲がると… ウイスキーコーナーのお出ましですよっ! ウイスキーコーナーの始めのほうは、それなりに聞き慣れた銘柄が多いです。 だんだんとボトラーズやご当地系のウイスキーだらけになってきます。 多分、限定品とかを大事にとってあって、時々目玉商品として出すんだろうなー。 次回行ったら買おうと思ったものがありましたが、きっともうないんだろうな(涙) お酒は全部一期一会ですからねぇー。 惚れたら買うしかないんです。 さらにすごいビールコーナーへ潜入! どうですか!この品揃え! 500種類はゆうに超えます! あり過ぎて、全部のラベル読むのに1時間はかかります(笑) よくこんなに1つ1つ特徴を書き出せるなーって。 最後の方は尊敬するばかりでした。 ビールコーナーの隣にはコースターがずらり。 1枚25円程度ととってもお求めやすい価格です。 ここも座り込んでじっくり見てしまいました。 他にもグラスや参考書もありました〜。 グラスの奥手には日本酒も30種ほどありましたが、ふむふむ、といった感じでした。 多分普通に酒屋に行ったらそれなりにワクワクするラインナップだったと思うのですが、これまでがすご過ぎて感動が薄れてしまいました(笑) そん中…田中屋で私を射止めたのはこの子達。 こちらをお買い上げ!.

次の

目白田中屋 (メジロタナカヤ)

目白 酒屋

長く地域に根付いた酒屋さん。 JR山手線目白駅から徒歩8分。 地元の人達が多く行き交う通り沿いにあるのが、「みかわや」です。 「三代目の私が独立するタイミングの、3月20日に酒屋をリニューアルしました。 レストランのオープンは5月1日から。 ようやく、ご近所のお客様が定着してきたところです。 以前から酒屋の常連だった方にも、よくレストランをご利用いただきます。 」 お店は、外観も内観も落ち着いた良い雰囲気。 お酒とお食事を楽しむにはもってこいの空間です。 旬のお野菜たっぷり!ベジタリアン・ビーガンメニューも揃っています。 みかわやのメニューは、野菜がメイン。 無添加、無化学調味料の食材を使っているところが大きなポイントです。 そして、酒屋さんだけあって、どれもお酒に合うものばかり。 「知り合いの農家さんから野菜を仕入れています。 以前、自然食品のお店で働いていたことがあり、その時のご縁が生きていますね。 色んな地域の農家さんと取引しているので、食材も様々なものを満遍なく仕入れることができています。 油や鍋は、お肉やお魚のメニューと別のものを用意する徹底ぶり。 厳格なベジ・ビーガンの方には嬉しい対応ですね。 こちらは「千葉県産とうもろこしの天ぷら(税抜480円)」。 とうもろこしがギッシリ詰まった、食べ応えのある天ぷらです。 「旬野菜のジンジャーソース炒め(税抜1,080円)」も人気メニュー。 お酒に合いそうな一品です! 「豆腐の味噌漬け(税抜380円)」や、「燻製盛り合わせ(税抜680円)」など、おつまみメニューも。 すべて小宮さんの手作りです。 酒屋さんが作る西京漬けや燻製。 何だか期待が高まりますよね!燻製は、豆腐やナッツを中心にしたビーガン対応も可能です。 お子様メニューがあるのも家族連れには嬉しいところ。 「お子様メニューのこどもプレート(税抜580円)には唐揚げがつきますが、他のメニューと替えてビーガン対応にすることも可能です。 」 みかわやのお味噌汁は、野菜出汁なので、ビーガンの方も安心していただけます。 優しい素材で子供にもぴったりのお味。 日本人の心をホッとさせる、和食ベースの家庭料理。 素材や調理へのこだわりがありながら、この価格はリーズナブル。 常連さんが増えているのも納得です。 おすすめのお酒がズラリ!三代目セレクトのオーガニックワインも楽しもう。 レストランでは、もちろんお酒も楽しむことができます。 ズラッと並んだお酒のボトル!どれを飲めば良いのか迷ってしまいますね。 三代目の小宮さんがお店を取り仕切るようになってからは、お酒のラインナップも変化しました。 「リニューアル後は、レストランのメニューに合いそうだな、と思って仕入れているお酒も多いです。 また、有機の商品を積極的に取り入れ始めました。 ビーガンの方にもおすすめできる、製造過程で動物性の素材を一切使っていないお酒も用意しています。 」 こちらは夏でも美味しく飲める赤ワイン。 オーガニックマークがついています。 赤ワインですが、少し冷やして飲むと良いんだそう。 お肉を食べる方なら、豚肉や鶏肉と合わせるのが小宮さんのおすすめです。 ビーガンの方も飲むことができる、植物性素材だけで作ったワインです。 こちらもオーガニック、動物性素材完全不使用の白ワイン。 「何か日本酒が飲みたいけど、何を飲めば良いかわからない、という方におすすめしたいのがこちらです。 」 栃木で作られている「澤姫」。 辛口で、みかわやのメニューとも相性が良いので、迷ったらこちらを頼んでみてください! 瓶ビールはドイツ産の「エルディンガー」が。 ドイツ産のビールは、「大麦、ホップ、水、酵母」のみで作られている純粋なもの。 シンプルなビールをグイっと楽しみましょう! こちらはみかわやのオリジナルラベル「目白」。 「お店の裏の『目白の森公園』は、もともとお酒の卸問屋さんのお屋敷でした。 奥様が新潟の酒蔵出身で、オリジナルラベルのお話をいただき、作ったのが『目白』です。 」 目白に来た記念に、是非一本いかがでしょうか? 店内のお酒は全て飲めます!お得な「抜栓料」システムとは? みかわやでは、店内で販売しているお酒も含め、全てのお酒をレストランで楽しむことができます。 しかも、酒屋ならではのシステムで、とってもリーズナブル! 「試したいお酒があっても、レストラン価格のボトルは高いし、その場で飲みきれないという方も多いと思います。 みかわやでは、ボトルの表示価格にプラスで抜栓料(ばっせんりょう)をいただければ、店内全てのお酒を飲んでいただくことが可能です。 飲みきれなかった分は、お持ち帰りいただけるので、是非お試しください!」 抜栓量とは、その名の通り、お酒のボトルの栓を抜く料金。 みかわやでは、700ml以上のボトルだと1,000円、それ以下の瓶には300円の抜栓料を設定しており、定価にプラスで支払いをすると、全てのお酒をお料理と一緒に楽しむことができます。 通常の飲食店でのボトル価格を考えると、これはとってもリーズナブル!!しかも、酒屋さんのお酒のラインナップから好きなものをチョイスできるなんて、夢のようですね(笑) お持ち帰りOKなので、あまり頻繁に来られない方でも安心して利用できるシステムです。 「もとが酒屋なので、この抜栓料システムは、是非多くの方に知っていただきたいと思っています。 ヘルシーなお料理はもちろん、酒屋厳選のお酒もこの機会に是非堪能してください!」 お酒好きな皆さん、要チェックですよ! へ続く… 次回は、小宮さんが自然食に興味を持ったきっかけや、お店への想いについて。 来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。 店舗情報 Vegewelでレストラン検索 Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。 食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。 日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!.

次の

【池袋版】日本酒の品揃えが抜群にいい酒屋(大塚・板橋・練馬・目白の酒屋も!)

目白 酒屋

長く地域に根付いた酒屋さん。 JR山手線目白駅から徒歩8分。 地元の人達が多く行き交う通り沿いにあるのが、「みかわや」です。 「三代目の私が独立するタイミングの、3月20日に酒屋をリニューアルしました。 レストランのオープンは5月1日から。 ようやく、ご近所のお客様が定着してきたところです。 以前から酒屋の常連だった方にも、よくレストランをご利用いただきます。 」 お店は、外観も内観も落ち着いた良い雰囲気。 お酒とお食事を楽しむにはもってこいの空間です。 旬のお野菜たっぷり!ベジタリアン・ビーガンメニューも揃っています。 みかわやのメニューは、野菜がメイン。 無添加、無化学調味料の食材を使っているところが大きなポイントです。 そして、酒屋さんだけあって、どれもお酒に合うものばかり。 「知り合いの農家さんから野菜を仕入れています。 以前、自然食品のお店で働いていたことがあり、その時のご縁が生きていますね。 色んな地域の農家さんと取引しているので、食材も様々なものを満遍なく仕入れることができています。 油や鍋は、お肉やお魚のメニューと別のものを用意する徹底ぶり。 厳格なベジ・ビーガンの方には嬉しい対応ですね。 こちらは「千葉県産とうもろこしの天ぷら(税抜480円)」。 とうもろこしがギッシリ詰まった、食べ応えのある天ぷらです。 「旬野菜のジンジャーソース炒め(税抜1,080円)」も人気メニュー。 お酒に合いそうな一品です! 「豆腐の味噌漬け(税抜380円)」や、「燻製盛り合わせ(税抜680円)」など、おつまみメニューも。 すべて小宮さんの手作りです。 酒屋さんが作る西京漬けや燻製。 何だか期待が高まりますよね!燻製は、豆腐やナッツを中心にしたビーガン対応も可能です。 お子様メニューがあるのも家族連れには嬉しいところ。 「お子様メニューのこどもプレート(税抜580円)には唐揚げがつきますが、他のメニューと替えてビーガン対応にすることも可能です。 」 みかわやのお味噌汁は、野菜出汁なので、ビーガンの方も安心していただけます。 優しい素材で子供にもぴったりのお味。 日本人の心をホッとさせる、和食ベースの家庭料理。 素材や調理へのこだわりがありながら、この価格はリーズナブル。 常連さんが増えているのも納得です。 おすすめのお酒がズラリ!三代目セレクトのオーガニックワインも楽しもう。 レストランでは、もちろんお酒も楽しむことができます。 ズラッと並んだお酒のボトル!どれを飲めば良いのか迷ってしまいますね。 三代目の小宮さんがお店を取り仕切るようになってからは、お酒のラインナップも変化しました。 「リニューアル後は、レストランのメニューに合いそうだな、と思って仕入れているお酒も多いです。 また、有機の商品を積極的に取り入れ始めました。 ビーガンの方にもおすすめできる、製造過程で動物性の素材を一切使っていないお酒も用意しています。 」 こちらは夏でも美味しく飲める赤ワイン。 オーガニックマークがついています。 赤ワインですが、少し冷やして飲むと良いんだそう。 お肉を食べる方なら、豚肉や鶏肉と合わせるのが小宮さんのおすすめです。 ビーガンの方も飲むことができる、植物性素材だけで作ったワインです。 こちらもオーガニック、動物性素材完全不使用の白ワイン。 「何か日本酒が飲みたいけど、何を飲めば良いかわからない、という方におすすめしたいのがこちらです。 」 栃木で作られている「澤姫」。 辛口で、みかわやのメニューとも相性が良いので、迷ったらこちらを頼んでみてください! 瓶ビールはドイツ産の「エルディンガー」が。 ドイツ産のビールは、「大麦、ホップ、水、酵母」のみで作られている純粋なもの。 シンプルなビールをグイっと楽しみましょう! こちらはみかわやのオリジナルラベル「目白」。 「お店の裏の『目白の森公園』は、もともとお酒の卸問屋さんのお屋敷でした。 奥様が新潟の酒蔵出身で、オリジナルラベルのお話をいただき、作ったのが『目白』です。 」 目白に来た記念に、是非一本いかがでしょうか? 店内のお酒は全て飲めます!お得な「抜栓料」システムとは? みかわやでは、店内で販売しているお酒も含め、全てのお酒をレストランで楽しむことができます。 しかも、酒屋ならではのシステムで、とってもリーズナブル! 「試したいお酒があっても、レストラン価格のボトルは高いし、その場で飲みきれないという方も多いと思います。 みかわやでは、ボトルの表示価格にプラスで抜栓料(ばっせんりょう)をいただければ、店内全てのお酒を飲んでいただくことが可能です。 飲みきれなかった分は、お持ち帰りいただけるので、是非お試しください!」 抜栓量とは、その名の通り、お酒のボトルの栓を抜く料金。 みかわやでは、700ml以上のボトルだと1,000円、それ以下の瓶には300円の抜栓料を設定しており、定価にプラスで支払いをすると、全てのお酒をお料理と一緒に楽しむことができます。 通常の飲食店でのボトル価格を考えると、これはとってもリーズナブル!!しかも、酒屋さんのお酒のラインナップから好きなものをチョイスできるなんて、夢のようですね(笑) お持ち帰りOKなので、あまり頻繁に来られない方でも安心して利用できるシステムです。 「もとが酒屋なので、この抜栓料システムは、是非多くの方に知っていただきたいと思っています。 ヘルシーなお料理はもちろん、酒屋厳選のお酒もこの機会に是非堪能してください!」 お酒好きな皆さん、要チェックですよ! へ続く… 次回は、小宮さんが自然食に興味を持ったきっかけや、お店への想いについて。 来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。 店舗情報 Vegewelでレストラン検索 Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。 食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。 日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!.

次の