宇都宮 ラーメン。 宇都宮、鹿沼中心のランチ食べ歩きブログ│栃木めし~宇都宮と鹿沼で食べ歩き~

ラーメン武丸

宇都宮 ラーメン

宇都宮 ラーメン• 「宇都宮 ラーメン」のおすすめ 15 店舗目は、東武宇都宮線 東武宇都宮駅から歩いて5分ほどのところにある「鶏そばヒバリ」。 話題のお洒落なラーメンが堪能できると人気のラーメン店です。 お店イチオシのメニュー「鶏そば」はとろりとしたポタージュ状のスープとほんのり縮れのある中細麺が絶妙にマッチする一杯です。 さっぱりとマイルドな味わいながらも、お好みでテーブルの柚子酢を加えると風味がキリッと引き締まります。 胡麻油の効いた肉厚なメンマや、強めのスモーク感がクセになるジューシーで柔らかいチャーシューなど、トッピングにもこだわりが感じられます。 定休日は不定休となっているので来店の際にはご注意ください。 宇都宮 ラーメン• 「宇都宮 ラーメン」のおすすめ 19 店舗目は、宇都宮で本場の博多らーめんが食べられます。 店内はカウンターのみで雰囲気は屋台。 クリーミィな豚骨スープに細麺、キクラゲ、ネギ、チャーシューに紅しょうがの乗った、まさに王道の博多ラーメン。 優しいスープの味がしていて、女性でも気軽に食べられます。 麺は毎日博多から取寄せているそうです。 硬さが選べて種類豊富。 好み、その時の温度、湿度に合わせて選んでみてください。 辛し高菜、紅生姜、ごま、味玉などご自由にトッピングを。 博多一口きょうざはカリッとした仕上がりで、味が付いていて、ビールが飲みたくなる美味しさです。 店内にはプロレスラーの写真とサインがいっぱいあり、有名人も来店されているようです。 夜中まで営業しているのでいつでもふらっと行けちゃうお店です。

次の

ラーメン武丸

宇都宮 ラーメン

ラーメン ジャンクスとは? ラーメン ジャンクスは、2020年2月29日にオープンした下栗町にある二郎系ラーメン店です。 新四号の下栗交差点を宇都宮方面に曲がってすぐ右側にある、以前はダイニングバーの「かりをすと炉」だった場所にあります。 宇都宮東高校のとなり、家系ラーメン「」さんのちかくで、車で行くのには便利です。 いちばんの特長は、ダイニングバーのお店をそのまま利用しているので「全室個室」であることです。 回転率が命のラーメン屋さんで個室はめずらしいのはもちろん、宇都宮・・・いや、栃木の二郎系ラーメンとしては初めての個室です。 店内はすこし薄暗くて落ち着いた雰囲気。 店員さんは女性が多く、明るく対応してくれるので、二郎系がはじめての方でも安心してゆっくりと食べることができますよ。 メニュー ラーメンジャンクスは食券制です。 しょうゆベースのラーメンのほか、辛いラーメンやまぜそば、つけ麺があります。 麺量は普通で300g、小で200gあります。 大盛りチケット1枚で100g増量できますよ。 トッピングは、チャーシュー、マーボー、ウズラ、メンマ、ネギなど豊富にそろっているので、自分好みにアレンジすることができます。 ラーメン 850円• 小ラーメン 780円• まぜそば 950円• 小まぜそば 880円• つけ麺 900円• 小つけ麺 830円• 旨辛タンメン 850円• 激辛ラーメン 900円• 旨辛まぜそば 880円• 旨辛つけ麺 900円 小ラーメンを食べてみた ぼくが行った日は平日の12時過ぎくらいでしたが、入口の外に10人くらい行列ができていました。 入口はこんな感じの分厚い鉄の扉になっています。 とてもラーメン屋さんには思えませんよね(笑)。 まぁ、このくらいの並びならすぐかな・・・なんて思ったんですが、なかなか前に進まない。 30分くらいはひとりも中に入れない状態。。。 入ってすぐに券売機があり、食券を購入すると店内にも待ち席があります。 店内は、こんな感じ。 木の壁と扉で個室になっています。 かといって、ここに誰か入られても、気まずいですけどね。 ひとりで来ても個室を1名で利用するので、必然的に回転が悪くなり、待ち時間が長くなってしまうようです。 平日の昼間なんかはとくに1名利用が多いはずだから、カウンター席みたいなのをつくれば良いのになぁ・・・なんて思ってしまいます。 無料トッピングは、ラーメン、まぜそば、つけ麺によってそれぞれ。 席について食券を渡すときに希望を伝えます。 女性店員さんが明るく優しく接してくれるので、二郎系でありがちな無料トッピングのコールをドキドキしながら待つ必要はありません(笑)。 今回は小ラーメンと生卵を注文。 無料トッピングは、「ヤサイ、ニンニク、アブラ」でお願いしました。 野菜は増しにしてもそれほど多くない感じです。 端っこ• バラ肉 チャーシューは3枚入っていました。 厚めの肩肉と肩肉の端っこ、それに柔らかいバラ肉です。 肩肉はパサ目ですが味がしっかりしみ込んでいて、バラ肉はジューシーでおいしかったですよ。 野菜は95%以上もやしです。 そうはいっても、どこかにキャベツあるでしょ?って感じで探して、なんとか一切れキャベツを見つけましたw 卓上調味料は、一味にお酢、フライドガーリック、ブラックペッパー、サンショウ、マヨネーズがあります。 二郎系お約束の天地返しをして、麺をワシワシと食べて、 生卵につけてマイルドにして食べたり、 一味とお酢を入れて味変して楽しんだり、 気づけばきょうも完食!おいしくいただきました、ごちそうさまです。 駐車場 あり。 公式サイト なし 駐車場 A post shared by hitonowablog on Mar 7, 2020 at 8:14pm PST まとめ 今回は、宇都宮市下栗町にある二郎インスパイアの新店「ラーメン ジャンクス」さんに行ってきました。 いやぁ~おいしかったですね。 個室で食べるラーメンは初めてだったのですが、落ち着いた雰囲気なので、ゆっくり味わいながら食べられます。 ただ、グループで来ていた方は話をしながら食べるので、その分滞在時間は長くなりますし、一人で来ても4名分の個室を貸切るので回転が悪くなります。 結果として待ち時間が長くなるのが、ちょっとイマイチかなって感じです。 やっぱ二郎系はピリッとした緊張感の中で黙々と食べ、食べ終わったらとっとと帰る。 こっちのほうが僕的には良いかなって思います。 でも、二郎系に慣れていない方や、カップルで楽しみながら食べたないなって方には、ラーメン ジャンクスはおすすめです。 味は申し分なく美味しいので、空いてそうな閉店ギリギリくらいに行ってみるのも良いかと思います。 つぎは、まぜそばを食べてみようかなぁ~.

次の

宇都宮、鹿沼中心のランチ食べ歩きブログ│栃木めし~宇都宮と鹿沼で食べ歩き~

宇都宮 ラーメン

ラーメン ジャンクスとは? ラーメン ジャンクスは、2020年2月29日にオープンした下栗町にある二郎系ラーメン店です。 新四号の下栗交差点を宇都宮方面に曲がってすぐ右側にある、以前はダイニングバーの「かりをすと炉」だった場所にあります。 宇都宮東高校のとなり、家系ラーメン「」さんのちかくで、車で行くのには便利です。 いちばんの特長は、ダイニングバーのお店をそのまま利用しているので「全室個室」であることです。 回転率が命のラーメン屋さんで個室はめずらしいのはもちろん、宇都宮・・・いや、栃木の二郎系ラーメンとしては初めての個室です。 店内はすこし薄暗くて落ち着いた雰囲気。 店員さんは女性が多く、明るく対応してくれるので、二郎系がはじめての方でも安心してゆっくりと食べることができますよ。 メニュー ラーメンジャンクスは食券制です。 しょうゆベースのラーメンのほか、辛いラーメンやまぜそば、つけ麺があります。 麺量は普通で300g、小で200gあります。 大盛りチケット1枚で100g増量できますよ。 トッピングは、チャーシュー、マーボー、ウズラ、メンマ、ネギなど豊富にそろっているので、自分好みにアレンジすることができます。 ラーメン 850円• 小ラーメン 780円• まぜそば 950円• 小まぜそば 880円• つけ麺 900円• 小つけ麺 830円• 旨辛タンメン 850円• 激辛ラーメン 900円• 旨辛まぜそば 880円• 旨辛つけ麺 900円 小ラーメンを食べてみた ぼくが行った日は平日の12時過ぎくらいでしたが、入口の外に10人くらい行列ができていました。 入口はこんな感じの分厚い鉄の扉になっています。 とてもラーメン屋さんには思えませんよね(笑)。 まぁ、このくらいの並びならすぐかな・・・なんて思ったんですが、なかなか前に進まない。 30分くらいはひとりも中に入れない状態。。。 入ってすぐに券売機があり、食券を購入すると店内にも待ち席があります。 店内は、こんな感じ。 木の壁と扉で個室になっています。 かといって、ここに誰か入られても、気まずいですけどね。 ひとりで来ても個室を1名で利用するので、必然的に回転が悪くなり、待ち時間が長くなってしまうようです。 平日の昼間なんかはとくに1名利用が多いはずだから、カウンター席みたいなのをつくれば良いのになぁ・・・なんて思ってしまいます。 無料トッピングは、ラーメン、まぜそば、つけ麺によってそれぞれ。 席について食券を渡すときに希望を伝えます。 女性店員さんが明るく優しく接してくれるので、二郎系でありがちな無料トッピングのコールをドキドキしながら待つ必要はありません(笑)。 今回は小ラーメンと生卵を注文。 無料トッピングは、「ヤサイ、ニンニク、アブラ」でお願いしました。 野菜は増しにしてもそれほど多くない感じです。 端っこ• バラ肉 チャーシューは3枚入っていました。 厚めの肩肉と肩肉の端っこ、それに柔らかいバラ肉です。 肩肉はパサ目ですが味がしっかりしみ込んでいて、バラ肉はジューシーでおいしかったですよ。 野菜は95%以上もやしです。 そうはいっても、どこかにキャベツあるでしょ?って感じで探して、なんとか一切れキャベツを見つけましたw 卓上調味料は、一味にお酢、フライドガーリック、ブラックペッパー、サンショウ、マヨネーズがあります。 二郎系お約束の天地返しをして、麺をワシワシと食べて、 生卵につけてマイルドにして食べたり、 一味とお酢を入れて味変して楽しんだり、 気づけばきょうも完食!おいしくいただきました、ごちそうさまです。 駐車場 あり。 公式サイト なし 駐車場 A post shared by hitonowablog on Mar 7, 2020 at 8:14pm PST まとめ 今回は、宇都宮市下栗町にある二郎インスパイアの新店「ラーメン ジャンクス」さんに行ってきました。 いやぁ~おいしかったですね。 個室で食べるラーメンは初めてだったのですが、落ち着いた雰囲気なので、ゆっくり味わいながら食べられます。 ただ、グループで来ていた方は話をしながら食べるので、その分滞在時間は長くなりますし、一人で来ても4名分の個室を貸切るので回転が悪くなります。 結果として待ち時間が長くなるのが、ちょっとイマイチかなって感じです。 やっぱ二郎系はピリッとした緊張感の中で黙々と食べ、食べ終わったらとっとと帰る。 こっちのほうが僕的には良いかなって思います。 でも、二郎系に慣れていない方や、カップルで楽しみながら食べたないなって方には、ラーメン ジャンクスはおすすめです。 味は申し分なく美味しいので、空いてそうな閉店ギリギリくらいに行ってみるのも良いかと思います。 つぎは、まぜそばを食べてみようかなぁ~.

次の