アー スレッド バルサン。 バルサンvsアースレッド!ダニ退治に効果的なのは?同時使用も可能?

Vドラネット(安い!安心!vdrug) / 薬用殺虫剤・くん煙剤

アー スレッド バルサン

バルサンとアースレッドの違いとは バルサンとアースレッドは別な商品ですが、何か違いがあるの?って疑問が出てきます。 バルサンは、ライオンが出している煙や霧でゴキブリ、ダニ、ノミを駆除する製品です。 アースレッドはアース製薬が出している煙や霧でゴキブリ、ダニ、ノミを駆除する製品です。 あれ?会社名が違うだけで内容はだいたい同じみたいですね。 歴史で言えばバルサンのほうが先ですけど。 食器用洗剤を全部ママレモンと呼んでいた昔と同じで、ゴキブリ駆除する商品全部をバルサンって呼んでたりしますよね。 特に年配の方はアースレッド使っててもバルサンって呼んでたりします 笑 2つの商品は成分としてはさほど差はないと思います。 ただ、アースレッドのほうが虫別や部屋別で豊富に揃っていますね。 バルサンはゴキブリだけに特化した強力タイプと、ゴキブリ・ダニ・ノミなど虫全般に効く総合タイプくらいの種類分けなので、部屋別やマンションアパート・一戸建てタイプなどがあるアースレッドの方が、初心者としては親切です。 ゴキブリを駆除したい場合に、総合タイプを使うとやはりちょっと成分が弱いのか、あまり効かないという人がいるので、ゴキブリだけに悩んでいる場合は、バルサンを使いましょう。 アースレッドはダニ専用タイプがあるので、ダニに悩んでいる人はこちらを選ぶと間違いないです。 バルサンとアースレッドは同時使用できる?併用する場合の注意点 どちらも似ている効果とはいえ、別なメーカーを 同時に使うのはやめた方がいいと思います。 今では、害虫ごとで違う製品が出ていたり、煙タイプや霧タイプ、水タイプなど種類が豊富に揃っていて助かります。 しかし、煙タイプは火を使っていますので煙で火災報知機が作動する恐れがあります。 また、霧タイプは煙がでないので火災報知機は問題ないですが、ガスを出すので、キッチンにあるガス検知器が作動する恐れがあります。 バルサンとアースレッドの併用での注意というよりは、 この二種類のタイプを同時に使うと火事になる恐れがあるということを覚えておいてください。 霧タイプのガスに煙タイプの火が引火して発火する可能性があるそうで、それだけは注意してくださいね。 同じ部屋に使うのではなくて、部屋が別なら同時使用でも大丈夫です。 広い部屋だからといくつも違うメーカーのを使うのではなく、広い部屋用のもありますので、そちらを選んでください。 バルサンやアースレッドを使うおすすめの時期やタイミングとは ゴキブリには9月頃 バルサンやアースレッドを使うのに適した時期ですが、虫が繁殖するのは暖かい時期ですよね。 ゴキブリを駆除したい場合、春から夏にかけて卵を産んではふ化しての繰り返しで大繁殖するわけですが、寒くなってくるとどこかに隠れてしまいます。 その前にバルサンやアースレッドで大掃除するのが大事です。 9月の終わりとか10月とかちょっと涼しくなってくると産卵もしなくなってくるので、この時に駆除しておけば翌年にはいなくなっている可能性が高いです。 ちなみに、 ゴキブリの卵にはバルサンもアースレッドも効果がないので、一度駆除してから、卵がふ化する2週間後くらいにもう一度駆除するとさらに効果的です。 ダニやノミには6月頃 ダニはゴキブリとは違って、梅雨時期に一番繁殖します。 そうなると人間は刺されるのですぐ駆除しないといけません。 蒸し暑く、雨のせいで窓がしめっきりの部屋などダニは大好きですからね。 フローリングの部屋だとそんなに増えませんが、そういううちはだいたいカーペット敷いてますよね。 カーぺットの中はとっても温かくて快適なので、どんどん増えます。 畳の中も同様で、畳にカーペットを敷いた日にはとんでもない数のダニが見つかります。 そんなわけで、 ダニやノミは6月頃がおすすめです。 バルサンとアースレッドでダニやゴキブリにおすすめまとめ バルサンとアースレッドの違いについてまとめてみましたが、ゴキブリにはやはり昔からなじみのあるバルサンがおすすめですね。 ダニに関してはどっちを使ってもいいと思います。 どちらも煙・霧・水タイプ揃ってますので、お好みで使い分けてください。 煙のほうが部屋のすみずみまで行き届くので、裏のほうに潜んでいるゴキブリには効果的です。 マンションなどは煙で火事と間違われるのが怖いということで、霧タイプや水タイプを選ぶ方が多いです。 どのタイプを使っても、ペットや寝具類は移動して、電化製品にはカバーをかけ、換気30分以上、掃除機かけや拭き掃除などはちゃんと行ってくださいね。 成分が口に入ると中毒を起こすそうなので、それだけは忘れずに。 それでは憎き害虫を駆除してすっきりした生活をおくりましょう! 【あわせて読みたい】.

次の

ダニアースレッド 6~8畳用

アー スレッド バルサン

earth-chem. earth-chem. html 考え方としては、次のとおりです。 よって、ダニに効くと宣伝している殺虫剤の成分を見て、ピレトリン系も含まれているものがあれば、それ1剤で十分です。 なければ、ダニに効く殺虫剤1本とゴキブリに効く殺虫剤1本の計2本買えば良いだけです。 また、卵には効果のない殺虫剤が多いので、今の時期であれば、1回防除した後、卵が幼虫になっている2週間後にもう一度同じ作業をすると良いでしょう。 なお、くん蒸(くん煙)するタイプは、隙間から隣の部屋や上の部屋にまで、行ってしまいますので、気を付けてください。 それ以外にも、いろいろと注意事項が書かれていますので、無理なようでしたら、スプレータイプしかありませんが。 また、掃除機の中のゴミで増えている可能性がありますので、こちらも気を付けておいてください。 ナイス: 5.

次の

もうゴキブリなんて怖くない!マンションでの徹底予防と駆除対策をマスター!

アー スレッド バルサン

Contents• 害虫駆除はアースレッド派の意見 50代男性 アースレッドは以前使ったことがありますが、使った後は黒い物体の出現が殆ど無くなりましたね。 しかし、翌年にはまた黒い物体が出現しました。 笑 燻煙程度では一時的に逃げるだけで時間がたてば効力が薄れるし、あの黒い物体は生命力が強いから耐性が出来てしまうのかもしれないですね。 汗 1匹見つけると既に数百匹いると言われてるあの黒い物体・・・完全にこの世から抹殺する事は不可能でしょうね。 バルサンは正直使ったことがありません、なのでこれを機会に使って比較してみようと思います。 ちなみに、黒い物体って何かわかりますよね?文字で書くことすら、嫌なアイツですのでその点はご了承下さいませ。 笑 50代男性 アースレッドの方が商品化時期が新しい後発の商品なので、バルサンで不十分だったところを解決したうえで発売されていると思われますし、効き目についても先発品を上回る性能を達成していなければ商品化はされないはずと考えられます。 また、実際に両者を使用してみたことがありますが、アースレッドの方が蒸散してから部屋に入れるようになるまでの短時間で済んだので、時間当たりの効果という点では、より効果が大きいように感じました。 30代女性 どの虫に使うかにもよるのですが、バルサンは使い方を間違えると虫の駆除はできないのに部屋に薬剤が残って掃除が大変な話をよく聞きます。 昔住んだことのある社宅で、以前住んでいた人が出る前にご丁寧にバルサンを焚いて出て行ったようで、部屋が真っ白なまま明け渡されたことがあり、掃除が大変でした。 しかも、薬品のツンとしたにおいが残ってしばらく部屋にいると頭痛がしていました。 今は商品改良されたかもしれませんが、バルサンにいい思い出がないので、アースレッドを選びました。 50代女性 バルサンについては、あまり良い噂は聞いていません。 強力すぎて、人体に悪影響を及ぼしてしまうという話を聞いたことがあります。 特に自分自身が喘息持ちですので、バルサンを使うと喘息発作が引き起こされそうな気持ちになり、どうしても使いたくないと思ってしまいます。 アースレッドの方が体に悪影響を及ぼさないように思われます。 これから虫の季節を迎えるとき、アースレッドとバルサンのうちどちらを使うかと問われれば、やはりアースレッドを使うと思います。 30代女性 害虫駆除で使うとすればアースレッドの方です。 両者とも家庭用として使えるものだけど、バルサン=ゴキブリ駆除のイメージが強いというのも理由の1つです。 煙タイプと霧タイプがあって、自分の使う環境によって決められるのは両者同じだけど、アースレッドの方が対象害虫の範囲が広いのがいいと思います。 自分だったらどっちにしようか迷った時はどんな害虫にでも効くほうを選んでおけば無難かな、と思いアースレッドを選びました。 40代女性 数ヶ月にアースレッドノンスモーク霧タイプというのを使用しています。 煙が出ると火災警報器に反応しそうなので、霧タイプです。 使い方も簡単で、問題なく使用出来ています。 効果はよく分かりませんが、あまり虫を見かけないのできっと効いているんだと思います。 バルサンは使ったことが無いのですが、香り付きというのがあったと思います。 確かにアースレッドは薬剤の匂いが残りますが、香りでごまかすのも逆に余計匂いそうで使用したことがありません。 20代男性 アースレッドはバルサンと違い、家庭用のみしか販売されてませんが、製品が細かく分類されています。 例えば、ゴキブリ用やネズミ用といった感じです。 駆除したい害虫に応じて製品が分かれているのは消費者にとってやさしい印象を受けました。 バルサンは家庭用と業務用の二種類があり、様々な害虫の総合駆除用なので一種類とはいえどの害虫にも効くという触れ込みですが、やはり私としては駆除したい害虫ごとに製品分けされているアースレッドの方をお勧めしたいです。 害虫駆除はバルサン派の意見 30代男性 アパートの清掃員をしているのですが退去後の部屋にゴキブリやあまり見かけないような虫を数多く見つけたらバルサンを焚くようにしています。 数ある製品の中でバルサンが一番強力でどんな虫にも効いてくれます。 いちいち何の虫なのか調べるのも面倒というのもあってとりあえずバルサンしとけば大抵は問題ないとの指示です。 火災警報器の煙探知も袋をかぶせるか、火災報知器本体を取り外してコードを抜くとかすれば作動もしないので安心です。 微粒子の煙なので隙間というスキマに入り込み、隠れた害虫ごと駆除してくれてカーペットや絨毯の奥底に絡んだダニにも効果があります。 バルサンを焚いた後も拭き掃除も簡単に掃除機をかけるくらいで済むので楽というのもあります。 これだけ強力なので家庭で絶対に虫が嫌いって人は特におすすめです。 20代男性 アースレッドよりもバルサンの方がたくさん害虫を殺せると思います。 バルサンもアースレッドも効能としては同じなのですが、バルサンの方が隅々まで煙が届き細かく害虫を駆除してくれています。 アースレッドを使ったところ思ったよりも煙が伸びないので少し期待外れでした。 成分などは同じだとは思うのですが若干パワーが違うのかなと感じましたのでバルサンを支持しています。 もちろん家具の置き方や部屋の間取りに左右されるとは思いますが、私の部屋にはバルサンの方が合っていたという事でバルサンに決めました。 40代女性 昔から引っ越しや大掃除となると「バルサンいつする?」「バルサンしてから・・・」って感じで「バルサン」をWord化して使ってるから「虫退治=バルサン」の感覚が染み付いているからでしょうか「アースレット」は目に付き購入もしますが効果により選択するわけではありませんが人に勧めたりするとなると「バルサン買った?」とか「バルサンしたほうが良いよ」と「バルサン」を推薦してしまいますね。 「バルサン」の年代だからかもしれません。 30代男性 バルサンを職場でも使っているから。 アスクルからいつも購入していて,バルサンしかつかっていない。 その流れで,自宅でもバルサンを使っています。 アースレッドにしようとも思った。 が,バルサンのまま。 毛虫やアリ,ダニなどいろいろな害虫にきいてる。 だから,わざわざ別の商品を購入しようとは思わない。 害虫ゴキブリも,これで弱って,動けなくなるから,ハエたたきなどでたたきやすい。 においについても,バルサンをたいても,そんなににおいが気にならないから。 40代女性 私は昔からゴキブリやカメムシなどの害虫が嫌いで、家の中にいるだけで気になってしまって、何もてにつかなくなります。 しかも蚊にも刺されやすく、夜中に来られたら、痒みとの戦いになってしまいます。 アースレッドは、直撃する作用ではかなり強いと思います。 しかし、見えない所にいる虫に対しては、やはり部屋中に効果があるバルサンの方がいいのかなと思います。 煙の効果で部屋全体がキレイになる気がするからです。 殺虫効果も高いかなと 50代男性 アースレッドもバルサンも知名度が高く、殺虫効果のありそうな薬です。 普通に店に並んでいるなら、どっちも迷わずに手に取ります。 品質については遜色がない物に思える。 どっちも煙を出して虫を駆除する薬です。 それなら二つの違いはたいしてない。 それでも違いを見つけるとしたら、名前かな。 アースレッドは、あまり強い感じがしない。 それに対してバルサンは、何となく強い効き目を連想する。 もちろん実際はどうかわかりませんが。 言葉が強いバルサンを選びます。 50代男性 バルサンの方が効き目が強いという印象があります。 アースレッドにもいくつか種類があるようですが、水をカップに入れて蒸気を部屋全体に行き渡らせるタイプが主流だと思います。 この場合、火事の危険性も低減させられるし、毒性があまり強くないのではないかと感じられます。 一方のバルサンにもタイプがあるようですが、マッチのような仕掛けで点火して、煙を部屋全体に広げるタイプが主流だというイメージが強いです。 この方が毒性も強く、殺虫効果が高いような印象があります。 -, , -, ,.

次の